新着順:4/6299 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

脱走と外出を知りましょう

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 1月 8日(月)00時31分35秒
  通報 編集済
  とくさ様

 その1で脱走について回答します。

 まずハムスターの行動の『脱走』と『外出』の違いを明確に知ってあげる必要があります。
脱走は捕らわれた場所から逃げ出す行動です。自ら戻って来ることはありません。
外出は、自分の家があるハムスターの行動です。用が済めば自ら戻ってきます。私たち人間の行動と同じです。

 もし、ハムスターが脱走しようとすれば、それは、環境に問題があるのですから、『脱走しないように注意しましょう』という飼い方は、ハムスター目線ではない飼い方になります。
 脱走しようとするハムスターの行動を「脱走しなければならないほどに,ここの環境には問題があります」というメッセージとして受け取ってあげる必要があります。

よじ登り行動が、信頼関係によるコミュニケーションの行動なのか脱走行動なのかは、その後のハムスターの行動を観察すればわかります。皆さんの近くに留まるか、ひたすら逃げ出すかです。

『地下型の巣箱』方式は放し飼いしても、明け方までには戻ってきて寝室で安眠・熟睡しているという飼い方です。(放し飼いは十分に信頼関係が出来てから、環境の安全を確認して行ってください、信頼関係の目安は呼べば出てきてくれるレベルです)


脱走については、http://www.ham-ham-ham.com/qa.gaisyututodassou.html こちらもご覧ください。
 
》記事一覧表示

新着順:4/6299 《前のページ | 次のページ》
/6299