投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ハムスターの地下型巣箱について

 投稿者:さんちゃん  投稿日:2017年 5月10日(水)16時23分22秒
  お返事ありがとうございました。
写真の載っけ方が分からず文章ですみません…
はむちゃんの部屋は衣装ケースになります。新聞紙を引いた上にウッドチップ(お店によくある)です。回し車と水、トイレと小部屋と餌入れとごく普通のケース使用です。蓋はくり抜いて網に変えました。
バリケード張られてると思います…覗くとはむちゃん見える時もありますが、朝は大体夜に作ったのでしょうか、入口がちぎられた新聞紙とチップで塞がっています。
餌を取ってくれたり近づいてはくるものの、オドオドとしているので警戒されているのだと思います。
飼う前にこちらのホームページで勉強し、最初からちゃんとステップを踏んでいればと後悔しています( .. )
前回のはむちゃんはこんな事が特に無かったので今回のはむちゃんの気持ちがなかなか理解出来ず、調べた結果こちらのホームページで勉強させて頂きました。
そろそろ3週間になりますが、警戒されてしまってる今、これから何を変えていけばストレスを無くしたり仲良くできるようになるでしょうか?
地下型巣箱に変えたら安心してお家で過ごしてもらえるでしょうか…
 

文面から判断します

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 5月10日(水)02時04分34秒
編集済
  さんちゃん様

 ハム君の実際の環境を写真でご報告いただけると、かなり正確な判断ができるのですが、今回は、いただいた文面からわかることをお答えいたします。

A ハム君は生活のサイクルが決まる程度に落ち着いた環境に居るとのことで、これは良い傾向です。

B 問題は血が出るほど噛むということですが、噛まないハムスターの飼い方
http://www.ham-ham-ham.com/kamu.html で自己診断をしていただきたいのですが、噛み方がストレス状態の噛み方かと推測します。

するとAとBは矛盾しますが、その原因は侵入に対する抗議が考えられます。

自分の住環境(家)を認識すると侵入警戒が始まります。この時期に、掃除をすれば、侵入されたと判断します。
しかも、ハムスターにとってはウンコは非常食の貯蔵品ですので、無くなれば、とられたと考えるかもしれません。

ハムスターは学習能力が高く賢くそして警戒心が極めて高いので、特にゴールデン系はその傾向が顕著ですから、飼い方のステップ6までの段階で、掃除侵入してしまうと、警戒されてしまいます。

トイレ掃除はステップ7に進んでからやるのが鉄則です。
そのためには、オシッコの量が多いゴールデン系のトイレ対策はしっかりと準備してから迎える必要があります。ステップ7までは掃除をしなくても済むようにしておく対策です。

バリケードの兆候はありますでしょうか?

食べ物を手から受け取るというのはコミュニケーションを開始する上では良いことですが、コミュニケーションつまり信頼関係の構築はこれからですので、まず、さんちゃんさんが脅威ではないということを学習、納得させることが大切です。

食べ物を手から受け取る行動は、公園で初めて逢った犬が食べ物を受け取ってくれるのと同じで、受け取ったから信頼関係ができたと、勘違いしないことも大切です。(受け取ってくれる程度には警戒していないという見方もありますが、、、、)


 

ゴールデンハムスターの地下型巣箱について

 投稿者:さんちゃん  投稿日:2017年 5月 9日(火)00時20分30秒
  はじめまして。
うちにお迎えして2週間だったゴールデンハムスターのオスについて質問させて下さい…
今のはむちゃんの様子は
自分の小部屋で寝る事、トイレもきちんとトイレでする、決まった時間に必ず起きてくる、といった所まではいいのですが、困った所は
ゲージお掃除する時、ご飯を手からあげる時に近づいてはくるものの血が出る程噛まれてしまうことです…
あと常に耳がピンとたっていて警戒心が全く解けない所です。
環境やお世話を見直したのですが、最初の1週間の間にかまう事はしなかったのですが、小部屋にオシッコが大量で汚かったので綺麗に洗いました。それが領域を侵されたと思って今だに警戒されてるのかな…と思ってます。
今も起きてる時を狙ってトイレ掃除、小部屋は2.3日に1回うんちだけとるお掃除、餌はなるべく手からあげるようにしてます。
しかし警戒心は解けなく途方に暮れてます…( .. )
このハムちゃんの状況からしてストレスはやはり環境によるものでしょうか?
こちらのホームページを隅まで拝見させて頂きましたが、ゴールデンハムスターなので地下型巣箱が少し心配です…。何か良いアドバイス頂けたらと思います。
乱文長文申し訳ございません。宜しくお願いします。
 

つがいで飼うことのお問い合わせについて

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 5月 8日(月)18時35分54秒
編集済
  皆様

 このところ、つがいで飼って、子供を産ませることについてのお問い合わせが増えています。

http://www.ham-ham-ham.com/qa.2hikigai.html 2匹飼いの弊害 と
http://www.ham-ham-ham.com/syussan.html 子供を産ませたい

とを参考にしていただきたくお願い申し上げます。
 

2匹飼いのストレス行動は推測が難しいです

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 5月 8日(月)18時30分5秒
  ぷーぷーぷりん様

 ハムスターが一つの部屋に2匹以上居ると、一匹だけの時とは異なった行動をとります。
飼い主よりも相手のハムスターの方が気になって、縄張り意識や発情期の行動が重なってしまうからです。

 今回の場合は、寝床とトイレの二つの確認が出来たらステップ5は通過と判断してよいです。
 

春夏の貯蔵行動

 投稿者:ぷーぷーぷりん  投稿日:2017年 5月 8日(月)12時07分19秒
  こんにちは。

最近、サファイアブルーのオスを飼い始めました。
冬から飼ってるメスのこは始めからせっせと貯蔵をしていたのですが、
ブルーの子は全く貯蔵する様子がありません。
たまに地上に出てきてはちょっと食べて帰るといった感じです。
これは季節的はもので暖かい季節は貯蔵しないものなんでしょうか?

貯蔵行動が確認できず、ステップが進めなくて困っています。
どのような対応が出来ますでしょうか?

寝床は初日に立派なのが出来ました。
 

子育ては子ハムへの]教育

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 5月 7日(日)14時58分32秒
編集済
  佐藤様

 優しく見守ってあげるのが一番です。

そうすれば、佐藤さんが優しく安全であることを、母ハムが、子ハムたちにちゃんと教えます。

自然と、子ハムたちと佐藤さんが仲良くなれます。
 

見守ります!

 投稿者:佐藤道子  投稿日:2017年 5月 7日(日)08時55分14秒
  入澤さま
育児についての説明ありがとうございます。今日で生まれて5日目に入りましたが、4匹の子ハムが順調に大きくなっています。黒い毛・白い毛がうっすら見えるようになってきました。母ハムの偉大さにびっくりしながら観察を続けています。ちょっと起きてはエサを食べに行き、ミルクを上げ、排泄を促し、少しトイレでお休みし、またミルクを上げにいき…とてもとても、ただただ感動です。
子ハムたちが地上に出てこられる大きさになるまで、母ハムを見守ればよいのですね。何かしたいと思い、子ハムたちが出やすいように小さい台など用意したほうがいいのか、など悶々としていましたが、感動のシーンまで観察に徹したいと思います。
 

育児室が『地下型の巣箱』方式の一大特長です

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時07分38秒
編集済
  佐藤様 皆様

 育児中の赤ちゃんのお世話の仕方がいろいろなサイトで紹介されていますが、『地下型の巣箱』方式とはハムスターの育児環境が異なる場合がありますので、その違いをご案内しておきます。

 最大の違いは、『地下型の巣箱』方式では、ハムスターの家の中にさらに専用の育児室が設けられていることです。入口から見て、奥の大部屋です。日頃は貯蔵室、時にはトイレ室になっていますが、母ハムスターになると、この部屋を育児室にします。10匹の子ハムたちに一度にゆっくりと授乳ができて、巣立ち前の大きくなった子ハムたちが安心して生活できる広さに設計してあります。

 『地下型の巣箱』方式は自然の巣穴に似た生活ができる様に考えられたハムスターの家ですが、自然に似た環境で母ハムスターが育児に専念できる様に、安全に安心して育児ができる育児室が設けられています。

 そして『透明な観察板』によって、母ハムスターにストレスを与えることなく、母ハムスターの育児の行動を、つぶさに観察できるのが大きな特長です。

 この『地下型の巣箱』の中で展開される、母ハムスターと子ハムスターたちのドラマは素晴らしいものです。
 人の出番はありません。

 母ハムスターに育児に専念させてあげるために、そして、子ハムたちが、巣穴から出てくる感動のシーンまで、『地下型の巣箱』の中に介入せずに、優しく、『透明な観察板』越しに観察されることをお勧めいたします。

 
 

見守るのが最善の索です

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 5月 5日(金)04時31分52秒
  佐藤様
 子食いの兆候があるなら、母ハムスターにとっては重大な問題がある場合です。
食べ物が豊富であれば、環境の安全性に不安を感じている場合もあります。

 そっと観察だけして、子ハムには関わらないことをお勧めします。

 生後数日で育児室から離れた所にいる子ハムなら、授乳中に母ハムの乳房にぶら下がってそこまで来てしまった子ハムです。母ハムが回収しますから、手出しは無用です。

 今は最も神経質になっている母ハムです。
しかも、母ハムの子育て能力はそれはそれは素晴らしいものです。
よって、手出しは無用です。

『地下型の巣箱』の大部屋は育児室のための大部屋です。母ハムの思うように行動させてあげてください。
 

/622