投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ハム君は感謝しながら旅立ちました

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年10月20日(金)22時30分6秒
  たま様

 長寿のあとに亡くなられた家族のために、お赤飯を炊くところもあります。

たまさんの傍にいることが嬉しくて楽しい時間だったことでしょう。
ウィル君はたまさんに感謝しながら旅立ちました。

『地下型の巣箱』方式をご理解いただいて、上手に飼っていただいたことを、お礼申し上げます。
 

楽しかったです!

 投稿者:たま  投稿日:2017年10月20日(金)15時41分56秒
  入澤様、いつもお世話になっております。ご報告ですが、本日ウィルは旅立ちました。2年3ヵ月でした。
亡くなる前日、ヨタヨタして弱っているはずなのに外出したがり、私の手に乗ってきて、しばらく寝てました。家に戻しても出てこようとして、珍しいなと思っていましたが、きっと最後の力を振り絞ってコミニケーションを取ろうとしていたのかなと思います。
噛むということをご相談してから大変お世話になりありがとうございます!
地下巣穴のおかげでハムスターは本当に可愛くて、賢いんだと感じられましたし、一緒に楽しい時間を過ごせて本当によかったと思います。
今は悲しいですが、また新しいハムちゃんを迎えられたらいいなと思っております。
今後、地下巣穴の飼い方が広がってハムスターたちが幸せな生活ができることを願っています。
本当にありがとうございました!
 

ありがとうございます

 投稿者:たま  投稿日:2017年10月19日(木)11時19分16秒
  そうですよね。

弱ってるのを見るといたたまれないですが、最後まで見守ってあげます!
 

ついに(≧▽≦)

 投稿者:パリ母  投稿日:2017年10月18日(水)17時49分39秒
  こんにちは。「巣箱に入ってくれない」とご相談しておりましたパリ母です。

今朝 ついに地下巣箱に入ってくれていました!
ここ数日、急激に寒くなったので心配で心配で。
夕べは 地上プラケ丸ごと 段ボールや発泡スチロール箱やフリースをかけておいたところ…!!

隅に小山のようにティッシュ・綿の 寝床を作っていたのですが それが ほぼほぼ 地下に消えていました。

我が家に来て6日目、ついに 地下巣箱に引っ越してくれました。ホッとひと安心です。

これからステップ1ですね。もういちど流れを見直して
早く仲良くなりたいと思います。

因みに 地下巣箱への誘導として 入澤さまにアドバイスいただいた、
・オシッコのついた砂っこを箱内に置いてみること
・ヒマワリの種を穴直下~廊下に置いてみること
・(匂いのついたティッシュ?寝床から少し拝借を穴直下に置いてみた)

をやってみました。

ありがとうございました。
 

晩年にはいろいろあります

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年10月17日(火)03時35分48秒
編集済
  たま 様

 自然界では、食べ物は自分で見つけなければならないし、外に出れば捕食者が常に狙っているので、体力が衰え始めたあと晩年まで生き延びることは極めて難しいことだと推測できます。自然界に於いては子孫を残すことが最大の仕事だからです。
 良い環境で生活することが出来たハムスターは、安心して余生を送ることが出来るので、2年を過ぎても元気な例は、珍しいことではありません。
まるで電池が切れたように、静かに幕を閉じる例が多いです。

 しかし、晩年に様々な病気を発症するのはやむを得ないことです。
獣医さんでも晩年のハムスターの元気を取り戻すことはできません。

 また、野生に近い動物たちは、苦しみや痛みの感じ方の仕組みが人とは異なるので、耐えられない痛みで苦しむというようなことは無いということです。

 静かに見守ってあげるのが一番だと思います。
 

見守ります

 投稿者:たま  投稿日:2017年10月17日(火)02時23分23秒
  先日、下痢でご相談させていただきました。

下痢の原因は脱腸でした。応急処置をしてもらいましたが、最後まで見守ることしか私にはできません。
ウェットテールについて危険な場合もあるとおっしゃっていた意味、理解しました。
余計な不安をかけさせないようにしてくださりありがとうございました。

なにか原因を作ってしまったのか、とても悔やみますが、老ハムだったので仕方ないのかもしれません。

今は地下でぐっすり寝ています。
最後まで見守ります。
 

写真送っていただきました

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年10月15日(日)01時42分36秒
  バリ母 様

 写真ありがとうございます。

素晴らしい『地下型の巣箱』をつくっていただきましてありがとうございます。

飼育環境に問題はありません。巣穴の中を警戒して入らないだけですので、警戒が解ければ入ります。時間の問題です。
 

写真の送り先

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年10月14日(土)22時33分30秒
  バリ母 様

 お問い合わせ先が分かりにくくてごめんなさい。
ページの下段のBBSの左隣にある
お問い合わせ http://www.ham-ham-ham.com/contact.html に メールのご案内があります。

なお、メールは irisawa@jd6.so-net.ne.jp です。

写真はメールの添付機能をご利用ください。
 

(無題)

 投稿者:パリ母  投稿日:2017年10月14日(土)19時13分48秒
  お返事ありがとうございます。
地下巣箱は「キリの集成材」で作りました。
木工ボンドで接着しました。

ぜひ写真を見ていただきたいと思いますが
どちらに添付したらよいでしょうか?
掲示板に投稿する、というスタイルが初めてでして
不慣れです… お手数おかけしますが
お教えください。

宜しくお願いします。

 

環境の写真を見せていただければなお良いです

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年10月14日(土)18時57分8秒
  バリ母様

 外に脅威を感じないので、賀穴の欲求がまだ出ていないということも考えられますが、、
『地下型の巣箱』の中と地上の現在の写真を見せていただけると、ハム君が躊躇している原因が解るのですが、
 ちなみに『地下型の巣箱』の木の材質は何ですか?

やってみる価値があるのは、巣穴の縁に「ヒマワリの種」を数個置いて、巣穴の中に5個ほど落としておくと良いです。やってみてください。
 

/628