投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


貯蔵行動は幸せ行動

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年12月 3日(日)23時58分6秒
編集済
  ロシェ様

 ロシェさんのハム君は今幸せ一杯です。

 食べ物が無くなる冬を迎えて、冬眠をしないハムスターは、飢え死にしないように食料を貯蔵します。

 この自然界と同じ行動をさせてもらえるハム君はロシェさんに感謝・大満足しています。

 貯蔵物は人の貯金と同じです。春を迎えるまでの間、貯金が十分にあれば安心ですし幸せです。
だから、今のハム君は幸せいっぱいです。

 『地下型の巣箱』の中がいっぱいになれば貯蔵行動をしなくなりますが、トイレ室にも貯蔵するようになったら、
 貯蔵した食べ物の回収方法
http://www.ham-ham-ham.com/qa.chyozou.kaisyuu.html
を参考にして、傷みやすい貯蔵物や古い「ヒマワリの種」をとりのぞいてあげてください。
ヒマワリの種の代わりに、玄米(なければ白米)やそばの実、ゴマなども貯蔵します。

ただし、「泥棒に入られた」とハム君が感じてしまうような回収は逆効果ですので、拒否反応が起きないように、信頼関係の中で行ってください。

なお、『地下型の巣箱』をもう一つ作る必要はありません。

外出ができるようであれば、外出先に貯蔵場所を作りますが、とんでもないところに作る場合がありますので、事故防止のためにも、どなたにもお勧めすることではありません。

貯蔵行動がができているハムスターの心理は【ストレスも無く、自分の家をもらってとても満足】という状態であると推測されます。
よって、ストレスによる病気になる心配もしなくて済みます。

楽しくコミュニケーションをとって、ますます信頼関係を深めてください。

ハム君に代わって、お礼です。
良い環境で飼っていただいてありがとうございます。

 

際限なく貯蔵していきます・・・

 投稿者:ロシェ  投稿日:2017年12月 3日(日)20時49分38秒
  お世話になります。うちのユズちゃんなのですが、地下型巣箱を与え始めてから大量のひまわりの種や穀物の類を貯蔵しまくるようになり、トイレのスペースすら惜しいらしく寝床とトイレが一緒になってしまっています。他の部屋と廊下はひまわりでパンパンに埋め尽くされています。。。

そこで、地下型巣箱をもう一個作って、地下二階建てにしてみようかなんて考えているのですが、可能でしょうか?酸素不足に陥りそうな気もしているのですが・・・可能であれば早速作って与えたいと思っています。
 

ゴールデン用の『地下型の巣箱』

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年12月 2日(土)01時47分40秒
編集済
  とくさ様

 お問い合わせありがとうございます。

まず、ゴールデン用の『地下型の巣箱』のご案内がありませんことをおわび申し上げます。

『地下型の巣箱』方式の特徴はハムスターと信頼関係が築けること、また、信頼関係を築けるからトイレ掃除ができることです。

ジャンガリアンなどのドワーフ系はオシッコの量がわずかなので、初期に信頼関係が上手く築けなくても、トイレ掃除もそのうちにできるようになるし、時間が経てば仲良くなることが出来ます。


ところが、ゴールデンはオシッコの量が多いので、ハム君と速やかに信頼関係を築くことが、『地下型の巣箱』を上手に使うための条件になります。
信頼関係が未完成でも、床を2重にするなどのトイレ対策がありますが、多少お手間をかけることになります。

ゴールデンなどの大型種を飼うのは、先にジャンガリアンなどの小型種を飼って、ハムスターの【本能と習性】を知ってからにしていただくことをお勧めしているのは、上記の理由によります。

『地下型の巣箱』方式は、ハード(家やケース)とソフト(接し方)の融合です。
旧来の飼い方で、単に『地下型の巣箱』を与えただけではトイレ対策で失敗する場合があります。

 ゴールデンの場合は大型の『地下型の巣箱』になるために1万円を超す高額になってしまうこともあり、販売を控えさせていただいております。

雲梯を始めているのは心配ですネ、
このような事情をお汲み取り頂きながら、なお、関心をお寄せいただけるなら、詳細はメールでご案内いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
irisawa@jd6.so-net.ne.jp


 

飼育セットの販売について

 投稿者:とくさメール  投稿日:2017年12月 1日(金)07時37分39秒
  販売ページをみたのですが、ドワーフ用のページしか見つかりませんでした。
家では生後1ヶ月半のゴールデンハムスターを買っています。
現在、体重は65gでここ数日、床材でバリケードを作ったりかじり木が一晩でボロボロになったり雲梯し始めとても心配です。
ボク自身に工作技術が無く、近所の木材店でも直線カットしかしていないとのことでゴールデン用の地下部分を購入したいのですが、お願いできますでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。
 

バリケードの対応

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年11月12日(日)23時01分29秒
編集済
  ケト様

 『地下型の巣箱』を自作していただきましてありがとうございます。
写真の添付については、メール irisawa@jd6.so-net.ne.jp ご利用ください。

 ご報告の内容から、『砂っ固』は坂道ではなくバリケードの一部と考えられます。

ケトさんの場合は、ステップ9に差し掛かっている状態ですから、ケトさんのことを警戒しているバリケードではなく、他のなにかを脅威に感じた可能性があります。

したがって、外に出ている間に『砂っ固』をすこし投入して拒否反応がなければじょじょに増やして、その後にオシッコで固まった『砂っ固』の回収もして良いでしょう。

何を警戒してバリケードを作ったかは、よく観察すると見つけることが出来るかもしれません。

引き続き観察してください。

なお、ハムスターが『地下型の巣箱』の中にバリケードを作った場合の説明
http://www.ham-ham-ham.com/7.barricade.html
も参考にしてください。
 

判断に困っています

 投稿者:ケト  投稿日:2017年11月11日(土)17時17分37秒
  初めまして。
ジャンガリアンを迎えるにあたって、こちらのサイトを参考にさせていただきました。これだけ詳しく情報を公開していただいて、大変助かっております。

現在、ジャンガリアンに地下型の巣箱を与えて6日目になります。元々、一般的な方式で1週間ほど飼育したのちに地下型の巣箱を与えた形です。
巣箱は、こちらで公開されている図面を参考に自作しました。寸法等は、特にアレンジしていません。

今回判断に困っているのが、バリケードについてです。
巣材を巣箱内部の巣穴付近に集めているようなのですが、見た感じ、巣穴から通路に向かって坂ができるような置き方をしています。
バリケードだとモロに巣穴を塞いでくると思うので、ジャンガリアン本人が小柄なのもあり、自分の出入りがしやすい通路を作っただけなのか、バリケードなのかが判断できません。

ジャンガリアンの様子としては、透明な観察版越しに観察しても特に動じる様子もなく、寝室でぐでーんとしていたり爆睡していたり、といった様子です。

貯蔵もペースよくできていて、貯蔵庫は巣箱内に2室、地上の、いわゆる通常飼育の際に用いる巣箱?に1箇所、計3カ所に貯蔵してます。

人がいても構わず出入りはしていて、むしろ人の気配を感じるとエサを要求して寄って来ます。
手は全く噛まなくなりました。

気になるのがトイレで、巣穴真横にトイレを決めていたようなのですが、そのトイレ穴が先ほど申し上げました坂?で埋まり、最奥の大部屋端にトイレ跡が見られるようになりました。


長くなりましたが、質問としましては、
①坂?はバリケードではないと判断してトイレ掃除を行なってよいか
②坂?は巣穴横のトイレが臭くなったから蓋をしている、という可能性はあるか

の2点です。
写真があればわかりやすいのでしょうが、写真の載せられないBBSのようなので文字にて失礼します。
よろしくお願いします。
 

コットンについて

 投稿者:チョロマルメール  投稿日:2017年11月11日(土)00時18分47秒
  さっそくのお返事ありがとうございます。
コットンはハムスター自身が好んで巣箱に持ち帰るので気に入っているのだと思います。
心身共に健康なハムスターになれてるか不安な部分はありますが、このまま様子をみようと思います。
今後ともアドバイス宜しくお願いします。
 

コットンの安全性について

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年11月10日(金)18時31分34秒
編集済
  チョロマル様

 『地下型の巣箱』方式ではコットンを多用し、推奨しておりますが、事故は20数年間で一度もありません。
『地下型の巣箱』ご愛用の皆様からの事故報告も皆無です。

 コットンが危険だというネット情報が確かにありますが、飼育環境に問題があるなどのストレス状態で異常行動のあるハムスターの場合に起こるのかもしれません。

 『地下型の巣箱』方式で生活している、心身ともに健康なハムスターにはコットンの事故は起きないと考えています。

 この件は、
巣材 http://www.ham-ham-ham.com/suzai.html
でご案内しておりますので、参考にしてください。
 

コットンについて

 投稿者:チョロマルメール  投稿日:2017年11月10日(金)17時07分41秒
  はじめまして。
ジャンガリアンを飼っております。
度々、こちらのサイトを覗き、参考にさせていただいております。
冬を迎えるにあたってコットンを用意してあげたら、さっそく喜んで巣箱に持ち帰ってくれたのですが、頬袋に貯めて持ち帰ってるので大丈夫なのかと心配になりました。
飲み込んだり、そのまま残ってしまうことはないのでしょうか
 

このままゆっくり仲良くなっていきます!

 投稿者:まる  投稿日:2017年11月 3日(金)20時47分6秒
  お返事ありがとうございます。
このままコミュニケーションを積んでいき、
焦らずゆっくりと仲良くなっていければと思います。

たくさんの助言をいただきとても安心しました。
本当にありがとうございます!
 

/630