投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ゴールデン用のトイレ対策付き地下型の巣箱

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 3月16日(金)17時34分21秒
編集済
  相川直斗 様

地下型の巣箱を自作していただきましてありがとうございます。

写真があるとハム君の状態がわかるので正確な判断ができるのですが、相川さんの自作力などの報告いただいた内容から判断すれば、トイレ対策済みの新しい地下型の巣箱を作ってあげてステップ4からの再スタートが良いでしょう。

基本は、ハム君と仲良くなることですから。

そのための、ハム君のため、ハム君目線では、
①巣穴の三大習性の行動が実現すること。
②ストレスが無くなり心身ともに健康な生活ができるようになること。
③相川さんに対して好奇心を持ってコミュニケーションがとれるようになること。
④そして相川さんと仲良くなること。
です。

この工程の中で、同時進行でトイレ対策が行われます。

①~④の工程は最優先されるべきことなのですが、トイレ対策を放っておけなくなってしまう場合が、今の相川さんの状態ではないかと推測します。

トイレ対策(飼い主として解決したい問題でありハム君の為になることですが)によって、①~④が阻害されたり、④に至日数が伸びてしまう場合があります。

ゴールデンなどの大型種はオシッコの量が多いので、ジャンガリアンなどの様に、多少失敗があっても気長に④を待つということが出来にくいですね。

時間稼ぎが出来るのがトイレ対策済みの地下型の巣箱です。

ハム君とは良いコミュニケーション状態にあると思いますので、作り直しの方がステップ4~ステップ10までが確実に進められると思います。
 

おしっこ対策に失敗した場合の対応に関して

 投稿者:相川直斗  投稿日:2018年 3月16日(金)12時08分26秒
  初めまして。相川直斗と申します。
ひと月くらい前にキンクマちゃんを迎えて、そこから2週間後に地下型巣箱の存在を知り慌てて自作しました。
ついつい『余計なお世話』をしてしまい、警戒されてはいないもののあまり良好な関係を築けずにいます。
入澤さんにご相談したいことは、おしっこ対策で大失敗してしまったことです。
飼い方のとおりに巣箱を設置したのですが、二重底のところでおしっこをせず、無防備な部屋をおしっこ部屋にしてしまいました。砂を入れても全部書き出して通路のスロープやバリケードにしてしまいます。そうこうしているうちに、巣箱の外側までおしっこがしみてくるようになってしまい、このままでは巣箱の木材が痛んで壊れてしまうのではと心配しております。
やはりもう一つ新しく巣箱を作りなおした方がよいでしょうか?
 

外出時のオシッコはマーキング

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 3月 7日(水)03時08分23秒
  東様

 ハムスターの外出は、ハムスターにとっては縄張りのパトロールということになります。
食べ物を隠しておけば必ず見つけて持ち帰ります。要所にはマーキングのオシッコをします。マーキングのオシッコの量は極少なので、大きな被害にはならないと思います。
 

感動

 投稿者:メール  投稿日:2018年 3月 7日(水)00時30分6秒
  入澤さま

いつもありがとうございます。
解決策までアドバイス頂き、本当に感謝しております。
また、ストレスとかでは無いとのことで、安心しましたした。
なにより、ハム君の行動に感動してしまいました。
まだ迎えて2ヶ月の小さなハム君が働き盛りな姿を見せてくれるなんて想像していた以上です。
巣作りでも感動しましたが、改めて色々な姿を見せてくれる生き物だなぁと思いました。

早速、散歩、外出から始めてみます。
ゲージに穴を開けないとなかなか自由に外に出入りできる環境を作れないので、それも考えていきます!
散歩させている間のおトイレはどうなのでしょうか。大の方は拾えばいいですが、小は、、、とにかく、まず試してみます!

いつも質問に答えて頂き、また色々教えて頂き、ありがとうございます。
 

働き盛りの行動

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 3月 5日(月)23時24分43秒
  東様

 これまでのご報告の内容から、お問い合わせの行動は、働き盛りの行動だと推測します。
 ハムスターには働き盛りの時期があります(人もそうですが)。だから一生懸命働いているところです。
 ストレスで何かを壊しまくっているというのではなくて、色々やってみているところです。

働いて、縄張りを拡張しようとする場合もあります。
 今の環境は恵まれた環境とは言え、狭いことはいかんともしがたいところです。

 ハムスターによっては、飼育ケースの中も疑似的に自分の家の一部と考える行動もあります。

解決策は、散歩・外出、出来れば夜中の放し飼いです。

夜中に外に出て活動して、朝には地下型の巣箱に戻っています。

いずれにしろ、ストレス性の行動ではないはずですので、引き続き観察してください。

 

地上に巣作り

 投稿者:メール  投稿日:2018年 3月 5日(月)21時05分20秒
  入澤さま

いつもご相談に対応いただき、ありがとうございます。

前回の報告からあまり日にちが経っていないのですが、ハム君がいつもと違うことをしているのが気になり、連絡させていただきました。あまり気にすることではないことを期待しているのですが、、、

4日ほど前から、地上を荒らしています。
いつもなら10日以上、地上の新聞を変えることはなかったのですが、4日ほど前に、帰宅すると、地上にひいていた自分を粉々に破り、回し車は倒れ、まさに大荒れ状態でした。
昼間激しく遊んだのかな?と思い、ちょうど2週間経たないくらいだったので、地上の新聞を変えて、ピカピカに新品にしたのですが、その晩も夜中新聞を破いている音が、、、
そのまま自由にさせながら餌だけは入れ替えしていたのですが、今日帰宅すると、地上に新聞で巣のやうなものを作って中に潜っていました。
名前を呼ぶと、新聞から顔を出してひまわりの種など受け取ってくれます。
気にすることでは無いのか、何か不満があってストレス発散で新聞を破いているのか、教えていただきたく連絡しました。

地下に全く降りないわけでは無いです。この4日の間も地下で爆睡していました。
食欲は特に落ちていないように思います。


必要な情報が足りなければすいません。
 

Re 巣箱の自作について

 投稿者:かつメール  投稿日:2018年 2月28日(水)10時07分25秒
  入澤二郎様

早速のご回答ありがとうございます。
やはり大きなタイプで小屋を再度自作してみたいと思います。
我が家の近くのホームセンターでは5~6店舗回りましたが、高さが60mmと80mmしかアガチスの素材が売っておらず
微妙な調整をどうしようかと迷っておるところです。
早めにおうちを用意した上で自由意志での引越し、あとは手順に従い見守るということを徹底して仲良くなれるように努めたいと思います。

またなにか不明点などがあればご相談させていただきます。
良い報告ができるようにがんばります!
ありがとうございます!
 

自作ありがとうございます。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 2月26日(月)18時34分41秒
編集済
  かつ様

 地下型の巣箱を自作していただきましてありがとうございます。

 G350の出入りにジタバタしているということですので、ご報告内容から判断して、125グラムより大きいと思われます。
 今3ヵ月ですので、これからまだ体重が増える可能性がありますので、可愛いハム君のために、もう一度G380を作ってあげてください。

 与え方は、ハム君が外に出ているときに、G380に入れ替えてしまえばよいです。
その際に、ハム君の臭いがついた『砂っ固』をトイレ候補室B・C・Dの3室に予め敷いて置くと良いです。

 もし可能であれば、強制引越しでなく、ハム君の自由意志で引越しができると理想です。
G350の環境にG380を併設する方法で、ハム君が新しい地下型の巣箱の巣穴を自分で見つけて、そこに引っ越すというのが良いです。

 いずれにしても、かつさんがハム君と仲良くなる近道は、新しい地下型の巣箱のステップ5までは、ひたすら見守ることに徹してください。

 ステップの通りに進めれば、ステップ10の頃にはバリケードも無くなるかもしれません。きっと仲良くなれます。
 

巣箱の自作について

 投稿者:かつメール  投稿日:2018年 2月26日(月)16時57分26秒
  はじめまして、とても有意義な情報をたくさん発信していただきありがとうございます。
地下型巣箱をハムスターを購入してから作成した者です。
購入前に気がついていればと悔やまれます。
巣箱の自作について質問があり投稿させてもらいました。
小学生~中学にかけて一度だけハムスターを飼育したことがありますが、そのころは好き勝手に育ててしまったので経験はないと思って今回の飼育に臨んでいます。
当時のハムスターもゴールデンで3年ほどで亡くなりました

今回飼育するのは
ハムスターのプロフィールは
ラテくん(♂)ゴールデン
2017/11月生まれ 購入したのは2018/1/20
体重は動くので正確には測れていませんがおよそ120~125g

小さいかなと思いつつこちらのサイトで紹介されている巣箱【■G350 ゴールデン用『地下型の巣箱』図面体重100グラム前後のミニゴールデンハムスター用です。】を図面寸法で作成

こちらのHPを見つける前だったので、お迎えの際に我慢しきれず最初から直接えさをあげてみようとしたり、手乗りを試みたりしてしまってました。(典型的なやってはいけないことをコンプリートしていると思われます。)

現在巣箱導入後約5日ですが、通路突き当たりの大きな部屋を半分寝床 半分貯蔵室兼トイレにしているようで食べ物に糞尿がついてしまっている状態です。

入り口には明らかにバリケードとわかる入り口をふさぐような行為をしています。

図面どおりに巣箱を製作しておりますが、小さいようで入り口も腹と足が引っかかり巣箱に入るのに足をジタバタさせながら10秒くらいかけて入っております
通路の奥の部屋と真ん中の部屋の片側は通路を噛んで広くして利用してくれています。入り口はそのままにしているようです。

巣箱の間取りも異なるようですし今からでも150g前後用のワンサイズ大きい小屋を作り直そうと考えております。

今回ご相談したい内容は
・今から作り直してもいいのか、そもそも作り直す必要は無いような様子でしょうか?

長文になり申し訳ありませんができるだけストレスにならないように飼ってあげたいと思いましたのでご指導お願い致します。
 

ハムスターの鳴き声

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 2月25日(日)13時32分30秒
編集済
  さとう様

 『地下型の巣箱』ご愛用ありがとうございます。

ハムスターが鳴くことについては動物学者の以下のような報告例があります。


『通常は鳴かないが、時に「キー」、「チッ」などと独り言のように鳴くことがある。警戒心が強く、興奮したときや喧嘩の時には比較的大きな声で「キッーキッー」、「チッチッ」と声を出す。なお、ハムスターは興奮して闘争的になり、相手を威嚇する場合には、仰向けに転がったり、片手や片胸をあげて切歯を見せて「ギーギー」と甲高い声をあげ、威嚇反応を示す(Bauk1997)』

おおむねこの報告で合っているように感じます。

ただしこの報告は実験動物的な飼育環境で飼われているハムスターの場合だということが文中から推測されます。

管理者の経験では、ほとんど鳴かないというのが実感です。
この報告にある片手を横にあげて「あっちに行って」様の動作は、『嫌だよ!!』という時の意思表示のハムスター独特の行動で、威嚇のような場合でなくても、仲良くなる前のハムスターに良く見られますが鳴きません。

ということで、恵まれた環境で一日に何度も鳴くというのは興味深いですネ。


恵まれた環境に住んでいるハムスターの鳴く行動については未解明ですので、是非、解明してください。

いつ、どんな時に、どんな環境で、どんな鳴き方をするかなどなど


http://

 

/636