投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます

 投稿者:佐藤道子  投稿日:2017年 6月28日(水)16時03分43秒
  入澤さま
いつもアドバイスありがとうございます。善処します。
 

二匹飼いの弊害

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月27日(火)00時52分49秒
編集済
  皆様

 研究発表・二匹飼いの弊害
http://www.ham-ham-ham.com/qa.2hikigai.html
で詳しく報告しておりますが、自然界のハムスターは広い縄張りに単独で生活する動物です。
このことは皆さん誰もが知っていると思います。母親の元から巣立った後に、他のハムスターと一緒になるのは交尾の一時だけです。

 二匹飼いをしている方がいますが、以上の報告を参考にして、出来ればよく理解して、飼ってあげてください。

 強い方のハムスターから毎日毎日威嚇されている弱い方のハムスターは、何とか強いハムスターの縄張りから逃れたいのに、逃れられないで、ストレスに晒されます。
 ストレスによる行動は『地下型の巣箱』で生活している正常なハムスターの行動からは予測がつかない行動です。

 弱い方のハム君の気持ちを理解してあげましょう。

 2匹飼う場合は、せめて部屋を分けてあげましょう。
部屋を離しても、オスとメスの場合は発情期には相手のところに行こうとします。

 

二匹飼いの弊害

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月26日(月)21時16分30秒
編集済
  佐藤 道子 様

 2匹でしたか、、、。
2匹が同じ空間に居る場合は全く違った要因がハムスターに働きます。
はる子君が、相手の縄張り(強い方のハムスターが縄張り主張をする空間から逃げ出したい弱い方のハムスターの行動をとっているのが原因です。臭いは無理ですが、音が聞こえない別な部屋に『飼育ケース』を置いてあげてください。

二匹飼いの弊害
http://www.ham-ham-ham.com/qa.2hikigai.html
を、はる子君のために、良く理解してあげてください。
 

わかりません

 投稿者:佐藤道子  投稿日:2017年 6月26日(月)19時36分23秒
  入澤 二郎 先生
 お返事ありがとうございます。自宅の中でも温度がかなり違うということですね。2つ温度計があるので、温度を測ってみます。
 ただ、ぱる子の隣には別のハムのお家もあるのですが、その子たちは特に暑がっている様子は見受けられません。朝8時ごろから部屋に冷房をつけて夕方までそのままです。私が夕方に帰ってきても自分達の寝床で眠っています。
 ぱる子が洗濯機の下に巣作りしている理由として、温度の問題だけなのか、正直悩んでいます。地下型巣箱を高床式にしても変わりなく、地下箱に戻しても出たがってしまい、タオルを差し出すと、すぐに洗濯機に向かってしまう状況です…。
 

本能による避暑行動

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月25日(日)17時12分18秒
編集済
  佐藤 道子 様

 温度計が複数あれば、家の中のいろいろな場所(特に床から10センチ以下)の温度を測り比べてみてください。時間帯によっても異なりますが、意外と温度差があることが分かります。

 ハムスターも含めて毛皮を着たペットたちは、人が半袖に着替える頃から暑さを感じるようになります。
 換毛できるペットは、この頃に夏毛に変わって暑さに備えます。

 身近なペットでは
猫が我慢強い方で、暑くても比較的元気です。
犬は犬種によって、『ハスキー犬』のような寒さに強い犬種は、日本の夏の暑さには我慢できなくて体調を壊す例があります。また、『小型犬』や『子犬』や『老犬』も暑さに弱いです。一方『柴犬』などの日本犬は比較的暑さを我慢できるといわれています。

うさぎは暑さに弱く、25℃くらいから暑さを我慢し始めるようですが、我慢させていると体力を落として夏後半に熱中症を発症する例があります。食欲がなくなるなどの症状【発症】の前に対処してあげたいです。

その中で、ハムスターは犬並みで、犬が暑くて玄関や北側の部屋の床に寝そべるような避暑行動が観察されたら、ハムスターも、温度の低いところを探す行動を起こしたがっていると判断できます。

佐藤さんのハム君は、たまたま自由に行動できているので、温度の低い場所を避暑地に選んでいる避暑行動である可能性がありますネ。

 

暑いのだと思います

 投稿者:佐藤道子  投稿日:2017年 6月25日(日)10時03分19秒
  入澤先生

お返事ありがとうございました。おそらく、暑いのではないかと思います。今は、洗濯機の下に巣を作って寝ているようです。地下箱を高床式にして、下の通気性を少しよくしてみました。また質問させてください。

佐藤道子
 

賢いハム君の場合

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月24日(土)23時42分14秒
編集済
  斎藤道子 様

 世の中が安全で自由に行動できることを学習すると、様々な行動を見せるのがハム君で、ハム君の賢さが実感できますが、あっちこっちに巣作りをするのは危険も伴いますから、制限したいところです。
 ハム君の今のイメージは『地下型の巣箱』<『外の家』なので、なぜ『地下型の巣箱』で生活しないのかを考えてあげる必要があります。
 この時期は温度との関係も考えてあげる必要があります。
暑くなってくると、0.5℃でも低いところに移動しようとします。このことも一応頭に入れて、行動を観察してみてください。
 1つの部屋でも微妙に温度の差があります。ケージの置き場所の変更も必要かもしれません。『地下型の巣箱』を浮かして床下の通気を良くしてあげるのも対策の一つです。
 

野良はむ

 投稿者:佐藤道子  投稿日:2017年 6月24日(土)21時27分52秒
  ご無沙汰してます。パールのジャンガリアン♀(ぱるこ)が、水飲みボトルを何回もかじってしまったため、水飲みボトルをはずしました。その後、毎日脱走して野良ハムになってしまいました。家のあちこちに巣作りしています。そのたびに、探してこっそり壊すのですが、巣箱に戻って来ません。  巣箱の外は危ないと学習してもらうまで、繰り返ししたら良いのでしょうか?  

ありがとうございます。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月13日(火)20時26分25秒
編集済
  うらら様

 ご報告ありがとうございます。

 飼い方の通りに進めていただきましてありがとうございます。
ハム君も幸せだったことでしょう。
『地下型の巣箱』方式のご理解に感謝申し上げます。

『お客様の声』に転記させていただきます。
 

ご報告

 投稿者:うららメール  投稿日:2017年 6月13日(火)19時06分58秒
  入澤様

お久しぶりです。2015年の5月初旬に、地下の巣箱を購入し、イエロージャンガリアンのなつと一緒におせわになっておりました、うららでございます。

2年も前ですので、覚えていらっしゃらないかと思いますが…入澤様と地下の巣箱には大変お世話になっておりました。

この度、なつが2年と2カ月の寿命を全うし、天国へ旅立ちました。
最後まで病気をすることもなく、よく食べよく水を飲み、愛らしさいっぱいのなつでございました。

私に似て、食いしん坊でマイペースで、回し車を回さず巣箱の上で駆け回るのが好きな、ちょっとアウトローな子でした。
回し車の下に入ったり、敷いている新聞紙の下に潜ってガサガサやるのが大好きで…回し車回して、夜中に起こしてくれてもいいのに、なんて思ったりもしました。

バリケード?を作らせてしまったときもありましたが、仲直りをしてからは威嚇されることもなく、砂場のトイレの上に登ってきそうな勢いで食べ物ちょうだい!とアピールをされるのを嬉しく思ってました。

去年、私の転職に伴って一緒に生活するのが難しくなってからは、実家の母に託し、帰るたびに戯れていました。
母の手からもおやつを食べ、かわいい、嬉しいと報告も受けておりました。

一週間前、小さくなった体で上にあがり、砂場の隅で目を閉じて休んでいるところを母が見たのが最後でした。思えば、一目姿を見せようと最後の力を振り絞って上がってきてくれたのかもしれません。
母がその姿を写真に収め送ってくれたとき、そろそろなんだな…と覚悟しましたが、今日、巣箱の中で静かに眠っていると、連絡をもらいました。

今はさみしい思いでいっぱいですが、同時になつに癒され過ごしていた日々に感謝の気持ちが溢れています。
なつが元気に過ごし、怪我もなく生きられたのは、入澤様と巣箱のおかげです。太ることもなく、毛並みも良く、本当によかったと思っています。

長くなってしまいましたが、ハムスターと暮らそうと決め、入澤様に出会えてよかったです。本当にありがとうございました。

取り急ぎ、ご報告とお礼をお伝えしたく、ご連絡させていただきました。
これからもたくさんの方が、ハムスターとのステキな共同生活を楽しまれることを心から祈っています。
 

/622