投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


賢いハム君の場合

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月24日(土)23時42分14秒
編集済
  斎藤道子 様

 世の中が安全で自由に行動できることを学習すると、様々な行動を見せるのがハム君で、ハム君の賢さが実感できますが、あっちこっちに巣作りをするのは危険も伴いますから、制限したいところです。
 ハム君の今のイメージは『地下型の巣箱』<『外の家』なので、なぜ『地下型の巣箱』で生活しないのかを考えてあげる必要があります。
 この時期は温度との関係も考えてあげる必要があります。
暑くなってくると、0.5℃でも低いところに移動しようとします。このことも一応頭に入れて、行動を観察してみてください。
 1つの部屋でも微妙に温度の差があります。ケージの置き場所の変更も必要かもしれません。『地下型の巣箱』を浮かして床下の通気を良くしてあげるのも対策の一つです。
 

野良はむ

 投稿者:佐藤道子  投稿日:2017年 6月24日(土)21時27分52秒
  ご無沙汰してます。パールのジャンガリアン♀(ぱるこ)が、水飲みボトルを何回もかじってしまったため、水飲みボトルをはずしました。その後、毎日脱走して野良ハムになってしまいました。家のあちこちに巣作りしています。そのたびに、探してこっそり壊すのですが、巣箱に戻って来ません。  巣箱の外は危ないと学習してもらうまで、繰り返ししたら良いのでしょうか?  

ありがとうございます。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月13日(火)20時26分25秒
編集済
  うらら様

 ご報告ありがとうございます。

 飼い方の通りに進めていただきましてありがとうございます。
ハム君も幸せだったことでしょう。
『地下型の巣箱』方式のご理解に感謝申し上げます。

『お客様の声』に転記させていただきます。
 

ご報告

 投稿者:うららメール  投稿日:2017年 6月13日(火)19時06分58秒
  入澤様

お久しぶりです。2015年の5月初旬に、地下の巣箱を購入し、イエロージャンガリアンのなつと一緒におせわになっておりました、うららでございます。

2年も前ですので、覚えていらっしゃらないかと思いますが…入澤様と地下の巣箱には大変お世話になっておりました。

この度、なつが2年と2カ月の寿命を全うし、天国へ旅立ちました。
最後まで病気をすることもなく、よく食べよく水を飲み、愛らしさいっぱいのなつでございました。

私に似て、食いしん坊でマイペースで、回し車を回さず巣箱の上で駆け回るのが好きな、ちょっとアウトローな子でした。
回し車の下に入ったり、敷いている新聞紙の下に潜ってガサガサやるのが大好きで…回し車回して、夜中に起こしてくれてもいいのに、なんて思ったりもしました。

バリケード?を作らせてしまったときもありましたが、仲直りをしてからは威嚇されることもなく、砂場のトイレの上に登ってきそうな勢いで食べ物ちょうだい!とアピールをされるのを嬉しく思ってました。

去年、私の転職に伴って一緒に生活するのが難しくなってからは、実家の母に託し、帰るたびに戯れていました。
母の手からもおやつを食べ、かわいい、嬉しいと報告も受けておりました。

一週間前、小さくなった体で上にあがり、砂場の隅で目を閉じて休んでいるところを母が見たのが最後でした。思えば、一目姿を見せようと最後の力を振り絞って上がってきてくれたのかもしれません。
母がその姿を写真に収め送ってくれたとき、そろそろなんだな…と覚悟しましたが、今日、巣箱の中で静かに眠っていると、連絡をもらいました。

今はさみしい思いでいっぱいですが、同時になつに癒され過ごしていた日々に感謝の気持ちが溢れています。
なつが元気に過ごし、怪我もなく生きられたのは、入澤様と巣箱のおかげです。太ることもなく、毛並みも良く、本当によかったと思っています。

長くなってしまいましたが、ハムスターと暮らそうと決め、入澤様に出会えてよかったです。本当にありがとうございました。

取り急ぎ、ご報告とお礼をお伝えしたく、ご連絡させていただきました。
これからもたくさんの方が、ハムスターとのステキな共同生活を楽しまれることを心から祈っています。
 

初期の冷房器

 投稿者:虎 錠之介  投稿日:2017年 6月13日(火)00時41分42秒
  入澤様
早速のお返事ありがとうございます。
BOXは破損した訳ではなく、今も健在なので大丈夫です。
アドバイスありがとうございます。
 

初期の冷房器の場合

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月12日(月)15時40分48秒
  虎 錠之助 様

 現行機種は、初期の冷房器に比べて冷房力が向上しています。

初期の冷房器では冷気を逃がさないように
(つまり、外気が『地下型の巣箱』を温める一方で『ハムスターの冷房器』が『地下型の巣箱』を冷房する力を助けるために、『地下型の巣箱』に外気が当たらないように)冷気箱の中に『地下型の巣箱』を入れて使用する構造を採用しておりした。

 現在のタイプは外気が『地下型の巣箱』の外壁を温めても、床冷房の効果が損なわれない程度に冷房力を高めることができる様になったので、BOXを廃止いたしました。

 虎錠之助様は旧型をご愛用いただきましてありがとうございます。

 工作は難しくないので、やってみてください。

現在の断熱材の使用方法をは、冷却プレートの下面に25ミリのスタイロフォームを両面テープではり付けて、下面を外気から断熱しています。
同じく、下面の銅板部分(中央部6本のボルトメッキで銀色になっています)に20ミリのスタイロフォームを張り付けています。熱交換機(円盤部)は露出です。

25ミリのスタイロフォームは冷却板(縦200横300)より大きくしてあり『地下型の巣箱』の下面(底板)に外気が触れないようにしています。

断熱材の工作をしていただくには、冷却プレートの下面を断熱して、その断熱材を大きくしておいて、『地下型の巣箱』を置いて、『地下型の巣箱』の周りを断熱材で壁の様に取り囲めば、今までと同様の効果を得ることができます。

冷気は想像以上に重いので、水のように隙間から漏れないように、しっかりした器型にしてあげれるのがポイントです。

参考は、スーパーなどの冷凍食品のケースです。蓋が無く上が解放になっていても、全体が器状になっていれば、零下の冷気がそのままとどまります。
 

冷房装置の断熱材について

 投稿者:虎 錠之介メール  投稿日:2017年 6月12日(月)14時41分57秒
  入澤様、ご無沙汰しております。
冷房装置について教えてください。
現在使用している冷房装置は結構初期の型で、断熱材が冷房装置を覆うタイプです。
現在のタイプのように、台の下に断熱材を敷いて使用しても問題ありませんか?
その場合、市販の発泡スチロールのようなもので大丈夫でしょうか?
お教えいただけますでしょうか。
 

お久しぶりです。

 投稿者:おたふくメール  投稿日:2017年 6月 8日(木)13時31分51秒
  入澤様いつもお世話になっています。。

最近の様子を写真と共にメールします。見てください。


ブログは過去を振り返って記事にしています。ゴールデンハムスターの初飼育と地下型巣箱に出会ってからの事を思い出しアップしています。
こんなブログでも皆様の参考になれば嬉しいです。

http://hamsterlife.hatenablog.jp

 

お礼が遅くなりました

 投稿者:floor  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時58分5秒
  お礼が遅れ失礼いたしました。
入澤さまのお返事を読むと本当に励まされます。

その後、巣箱を遮光し、ケージ内のレイアウトを変えました。
仲良し目指して頑張ります^^
 

つまり、簡単に仲良くなれます

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 6月 5日(月)15時24分54秒
編集済
  『地下型の巣箱』方式は
誰でも簡単に
ハムスターと仲良くなれる飼い方です。

ハードが、『地下型の巣箱』と巣穴のある環境。
ソフトが、旧来の接し方とは少し違った、飼い方・接し方。

この二つが揃えば、ハム君と、仲良くなれます。
 

/622