投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


噛まなくなって、ハム君がたまさんの何倍も喜んでいます

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 4月24日(月)03時53分58秒
編集済
  たま様

 たまさんのことを噛まなければならなかったハム君は、噛まれるたまさんよりも、何倍もつらい思いをしていたのですから、
 今は、たまさんのことを噛まなくても済むように、環境を整えてもらえたのですから、喜んでいるたまさんの何倍も、ハム君の方がうれしいはずです。

 元気なハム君で、ご報告いただいている行動内容からも心身ともに健康な様子がうかがえます。

 ご質問のように、高齢になると無駄な動きも増えてきます。自然界ではもっぱら食べられる側のハム君ですから、行動にスキができれば真っ先に食べられてしまうのですが、敵がいないので、その分長生きができます。しかし、無駄な動きも増えますネ。元気な状態から、体力が衰える状態の期間は、とても短く感じます。

 元気・元気・元気・そして終了。これが幸せなハム君の一生のパターンだと思います。

 『地下型の巣箱』の中で寝なくなるのは、普通は、『地下型の巣箱』の中で寝られない何かしらの原因があるのですが、トイレ室が機能しているのであれば、『地下型の巣箱』の中が嫌で入らないのではなくて、ケース全体を自分の家と認識した場合に見られる行動です。敵が居なくて安心して、生活できていて、広い縄張り(見舞われる場所)と安全な自分の生活環境を認識している場合です。

 穴でつっかえても、面倒に感じることはありません。
自分がつっかえるぐらいの大きさの巣穴であれば、自分より大きな敵が入ってくる心配がないから安心だ!!と認識します。
 巣穴が小さいのは安心感の大きな要素になります。本当に小さくて困る場合は、齧り広げる行動が観察できます。
 敵を防ぐためのバリケードを作るのも巣穴の場所ですし、巣穴はハムスターにとってとても重要な場所なのです。

 貯蔵品は古いモノや殻は取り除いてあげてください。
 
 

良い環境はハードとソフトの融合が

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 4月24日(月)03時16分23秒
  おたふく様

 おたふくさんの場合は、ハード面で言えば、どのハム君よりも贅沢な『地下型の巣箱』方式の環境を整えてもらっているのですから、心身ともに健康に暮らしているのは明らかです。
 あとは、ソフト面のコミュニケーションの取り方ですネ。メールで、その時々のハム君の様子を写真で報告していただきながら、ハム君とおたふくさんが仲良くなるのを、お手伝いいたします。
 

動きが激しい。

 投稿者:たま  投稿日:2017年 4月24日(月)02時30分2秒
編集済
  入澤様、お久さしぶりです。以前ハムスターが噛むという相談から地下型巣箱にしてからいまでは外出が日課でハムちゃんとも仲良くしております。


本日は久しぶりに不思議な行動が多くなったので2つ質問させていただきます。

ジャンガリアンの女の子で間も無く2年です。もうおばあちゃんなはずなのに毎日必ず何度か外出したがります。外にでては必ず寄って来て私の足から登り肩まで登ったり降りたり、カーテンを登ったりと若いときより動きがパワフルになりました。登れない場所でも登ろうとカサカサしていたり、部屋の同じ場所を行ったり来たりして落ち着きがありません。もうおばあちゃんなので心配です。いままでより動きが激しいのはなぜなのでしょう。

2つめは最近、地下に行かずの地上の真ん中に巣材を集めてそこにヒマワリを貯蔵したり、寝ています。地下はほとんどトイレにしかいかなくなりました。
ヒマワリを貯蔵して地下に持って行く際いつもつっかえていたのを無理やり入っていたのでそれが面倒になったのでしょうか?地上がヒマワリだらけになり歩く場所がないです。
どういう心境なのでしょうか?
 

ありがとうございます。

 投稿者:おたふくメール  投稿日:2017年 4月23日(日)22時55分0秒
  おしっこの件安心しました。相談もこれからはメールにします。
バリケードもなくなり、地下型巣箱の中では熟睡している姿も見られて、環境はバッチリだしハード面ではかなり楽しい様子は見れるので、ソフト面はちょいとゆるゆるニコニコの気持ちを持ち気長く様子見ていこうと思います。。。出てきてくれるまで待ってみます♪
 

おたふく様

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 4月23日(日)03時17分2秒
編集済
  おたふく様

 ハムスターは食べ物から水分を摂りますから、水分のある食べ物を食べている限り、水を飲まなくても大丈夫です。また、ハムスターは、水を飲むことができにくい乾季にはオシッコの水分を体内に再吸収して循環させる機能を持っていることが、論文で発表されています。しかもおたふくさんのハム君は今までトイレがオシッコだらけになるということが少なかったのですから、観察の通り、オシッコの量は少ない方でしょう。従いまして、【オシッコが出にくい病気】という考え過ぎの心配をしない方が良いです。もし、そのような病気であれば、今まで生きていることはできないはずですから。

 なお、おたふくさんのご相談は、部屋の中の様子など、多くの写真を伴っていますので、おたふくさんご自身が直面している問題が解決するまでのご相談は、メールの方でお答えする方に統一させていただいてよろしいでしょうか?
 

おしっこの量

 投稿者:おたふくメール  投稿日:2017年 4月22日(土)09時26分27秒
  今の巣箱に引っ越してから初めて侵入しました。引っ越しから2週間以上になるしゴールデンハムスターなのでかなりの量のおしっこを想像していたのですが、えっ?
2日分ぐらいの量に見えました。

写真で見てもらったAとCの部屋におしっこをしていると思っていたのですが、開けてみたら、砂上にひまわりの種の皮と巣材とフンがたくさんあり、ハムが入るスペースだけあいてある感じで、少しだけフンまじりの巣材を撤去しおしっこがないようなのでそのままにしておきました。
そして見てもらった写真にはハムが入っている様子のなかったBとDの部屋なのですが、Dの部屋のタッパの上に2日ぐらいの量のおしっこ砂がありました。
その砂を少し撤去し新しい砂入れて、あと、BとDの部屋を入りやすいようにタッパをカットしました。

ゴールデンハムスターなのですが、今までおしっこをしてなかった??と不思議です。。
引っ越ししてから水を飲む姿を見ていません。?です。

コミュニケーションなのですが、家族で色々トライしているのですが、すくわれるのも逃げまわり、最近では姿を見せてくれなくなりました。
たまに巣穴から顔だけ見せてくれますが、近くと引っ込むようになり、呼んでもオヤツを置いても無視です。

姿を見せてくれないため侵入できず、掃除もなかなかできないため、一度家族がいなくなり、夜中に起きて、ハムの部屋に入り出てきたハムをタッパに誘い下の水槽で遊んでてもらってる間に侵入しました。。

もしや、おしっこが出にくい病気でひきこもり中?
それともやっぱり、家族が怖いと学習してしまいなかなか仲良くなれないだけなのでしょうか?

姿もほとんど見れないのでコミュニケーションはすすめれません。
 

鳴き分け

 投稿者: 腰太郎  投稿日:2017年 4月21日(金)15時13分41秒
  入澤様

お世話になっております。

鳴き分けについてですが
前に書きましたとおり、私の「思い込み」もあるかもしれませんが、
今までで「鳴き分けてるのかも?」と感じた場面をお知らせしたいと思います。

「キュ」の場合

最近で一番好んでいると思われるオヤツ(食事)のキャベツをあげると、こう鳴きます。
くわえて持って行きながらも鳴きます。

以前動画で見て頂いた時のように、一つのケージをまるまる「巣箱」と認識しているようで、
「地下型の巣箱」の外に寝床を作っているのですが、
その寝床を作ったり、補充している最中に、ティッシュ等を千切ってそばに置いてやると
このように鳴きます。

「グッ」の場合

ケージの掃除をしたり食事の準備をしたりする時間は、毎日大体同じ時間にするので、
ハムもそれに合わせてなのか?同じ時間くらいに寝床から出てきて食事を食物庫に運んだりするのですが、
私の都合で、1時間ほど早くなったりした場合、気にせずそのまま寝ている(であろう)事もあるのですが、
それを気にして寝床から起きてくる時にこう鳴きます。

このパターンは最近少ないのですが、
自分の好みのオヤツ(食事)がもらえない時、こう鳴きます。


私にはこんな風に鳴き分けているように聞こえているのですが、何とも言えません(汗)
とりあえず、ただ今そう鳴いた時の動画を準備しております。
何分にも毎回鳴くわけではないので難しいのですが、何とか撮影したいと思いますので
撮影出来ましたらチェックして頂けましたら幸いです。
 

ハムスターが鳴く

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 4月20日(木)16時24分41秒
編集済
  腰大郎様

 ご報告ありがとうございます。

『地下型の巣箱』で生活するハムスターが鳴き声を出すというご報告は皆様からいただきますが、気に入った時は「キュ」、気に入らない時は「グッ」という鳴き分けのご報告は初めてです。管理者も経験がありません。

ハムスターの「パダ雄」君のコミュニケーション能力が発達したのでしょうか?

『地下型の巣箱』方式は、飼い主とハム君の楽しいコミュニケーションが目的の一つです。

泣き声について、詳しくお知らせいただけたら、ホームページで、皆さんに紹介させていただきます。
 

二周年

 投稿者: 腰太郎  投稿日:2017年 4月20日(木)13時25分40秒
  入澤様

お世話様です。
何度か動画等を見て頂き、アドバイスを頂いた腰太朗と申します。
おかげさまで、ハムスターの「パダ雄」が我が家へやって来てから
本日で丸二年を迎える事が出来ました。

これも『地下型の巣箱』のおかげであり、入澤様のおかげであると、
心から感謝しております。ありがとうございます。

パダ雄は、以前飼っていたハムと違い、とにかく良く鳴くハムで、
自分の気に入ったものに対しては「キュ」と言う様な声で、
これが、あまり気に入らないものの時だと「グッ」と言う様な声で鳴きます。
まぁ、毎回の事ではありませんし、私の勝手な思い込みかもしれませんけども(笑)
その時々の、特にオヤツに対しての反応は面白いです。

こんな感じでコミニケーションを楽しんでいます。
 

育児準備

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 4月20日(木)05時03分20秒
  佐藤直子様

 妊娠していれば育児準備が始まります。乳首が目立ってきますからわかります。

1.食べ物と巣材をたっぷりあたえる。
2.♂は、別室に離す。

が当面やってあげることです。
 

/615