投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


みそかんぺの投稿拝見しました

 投稿者:アンのパパ  投稿日:2017年 3月17日(金)01時23分37秒
  入澤様、ご無沙汰しております。
うちのアンちゃんは、先日2才になりました。
地下巣箱で飼育を始めた2カ月ぐらいの間はよく噛まれてへこみましたが、3ヵ月を過ぎた辺りから全く噛まなくなり、手のひらでくつろいでくれるようになり、2年近く楽しい日々を過ごして参りました。
しかし、一ヶ月ほど前から耳に腫瘍ができてしまいました。先日お医者さんにつれていったところ(耳ごと切り取るしかない。切っても再発する可能性もある。)と、いわれました。
みそかんぺさんの投稿拝見しました。
お気持ちよくわかります。本当につらいですね。
わたしも手術を受けさせるか悩んでおりましたが、このまませずに、寿命をまっとうさせてあげようとおもいます。
みそかんぺさんのハムちゃんが、よくなることをお祈りいたします。
 

巣穴の拡張

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 3月15日(水)20時58分37秒
編集済
  みそかんべ様

 『地下型の巣箱』の巣穴は30ミリでおよそ65グラムのハムスターまで対応します。

巣穴がきつければハム君は巣穴を自分で齧り広げる行動を見せますからわかります。
しかし、『透明な観察板』はアクリル製ですので、硬くて齧り広げることがハム君にはできません。
アクリル板だけは、人が穴拡張をしてください。『地下型の巣箱』の中はハム君が何とかします。

加工してあげられるなら、各部屋の巣穴の上部を縦にノコギリで切り取って、巣穴の形をU字型にしてあげれば良いです。
 

ありがとうございます

 投稿者:みそかんぺ  投稿日:2017年 3月15日(水)18時46分53秒
  読んでいて涙が出そうになりました。
この質問自体、投稿するか凄く迷いましたので・・・

決心が固まりました。
貴重なご意見、本当にありがとうございました。


それと、ついでと言っては失礼なのですが、もう一つだけ質問させて下さい。


コブのせいもあってか、巣箱の各部屋に入るのが困難の様に感じます。
(入れなくはないです、私から見ての感覚かもしれません)

巣穴(アクリル板)は、頻繁に齧る行為が見られたのでφ38に加工しました。
(今でもタマに齧っています)

各部屋の入り口を大きめにした巣箱を新しく作るか迷っているのですが、そうしてしまうとリセットになるので、ハムちゃんのストレスになるのではないかと不安です。

今の巣箱のまま使い続けたとして、部屋の出入りに困難とハムちゃん自身が感じたら、齧り広げてくれるのでしょうか?
(現在、5部屋全ての入り口には齧った跡があります)

因みにハムちゃんの体重は78g、背中のコブは直径約10~15mm位です。

宜しくお願い致します。
 

難しいご質問です。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 3月15日(水)14時28分22秒
編集済
  みそかんべ様

 誤解を招く恐れがありますが、あえて、真意をお伝えすることにします。
みそかんべさんだけでなく、『地下型の巣箱』方式ご愛用の皆様へ、、、、。

 『地下型の巣箱』入澤二郎は、腫瘍については治療はしません。

内科系・皮膚科系など外科的治療が必要のない病気をもし罹患したとすれば治療しますが、今回ご質問のような、腫瘍の外科的治療(麻酔とメスを使用する治療)については治療しない方針です。

理由はいくつかありますが、
一つは、ハム君の負担です。診察だけでも恐怖のハム君に麻酔・手術・リハビリはとても大きな負担です。
一つは、ハムスターを含めて動物は人間ほどには病気を苦しまない、人間ほどには痛みを感じないという学説を知っているからです。
もう一つは、今を一生懸命生きているハム君の生命力を尊厳することです。

経験は
ハムスターの腫瘍は2件経験済で、一度は治療しましたがその甲斐がありませんでした。

犬の腫瘍については外科手術も含めて積極的に治療しましたが、今思えば、検査入院・手術前後の長期入院などかえってつらかったのではないかと思っています。

ペットの病気は、家族の病気と同じで、心配ですし何とかしてあげたいと思うのが自然です。
できることはしてあげようと考えます。
しかし、腫瘍に伴う外科手術だけは、患者さん(ペット)の気持ちを知りえないだけに、慎重にならざるを得ません。

腫瘍を抱えたまま半年も元気に生活していたという報告もいただいたことがあります。良性腫瘍だったのだと思います。
今の生活を思う存分楽しませてあげるのも治療の一つだと思います。
 

(無題)

 投稿者:みそかんぺ  投稿日:2017年 3月15日(水)12時07分30秒
編集済
  以前相談させて頂いた、みそかんぺと申します。
地下型巣箱にして11ヶ月、巣穴の3大習性も出来て毛艶も良好なので、快適に過ごせていると感じているのですが、一つだけ気になる事があります。
最近、ハムちゃんの背中に大きなコブが出来ました。ネットで調べる限りだと、「腫瘍」か「脂肪腫」が似ている症状です。

私自身、手術や投薬には抵抗があるので、このまま見守っていこうと思っているのですが、正直、この選択がハムちゃんにとって最善なのかどうか日々悩んでいます。
(因みにハムちゃんは生後1年3ヶ月です)

そこで、入澤さんの考えをお聞かせ願えたらと思いました。

入澤さんの飼育経験上、この様な症状のハムちゃんはいましたでしょうか?
もしいましたら、どのような対処をしたのでしょうか?
そして、入澤さんが私の立場だとしたら、病院へ連れて行かれますでしょうか?

参考にさせていただきたく、相談させてもらいました。
お忙しい所申し訳ございません。宜しくお願い致します。
 

ハムスターの心理は『地下型の巣箱』の中で変化します。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 3月14日(火)13時55分25秒
編集済
  おたふく様 そして皆様

 『地下型の巣箱』をもらったハム君の心理はステップ10を境に変化します。皆さんも、この変化に合わせてコミュニケーションを取ってください。 そうすればどなたもハム君と仲良くなれます。

【ステップ10までのハム君の心理は警戒心でいっぱいです】
 初対面の飼い主が危険でないことを、必死に学び取ります。この時に不用意に関わると、皆さんのことを【危険だ!!】と誤解して学習してしまいます。
この時期に関わらない ttp://www.ham-ham-ham.com/qa.kakawaranaide.html のがハム君にとって最もうれしいことです。

ステップ10を通過するのにおよそ一週間程度かかります。この間に、飼い主が危険でないことを学習します。

【ステップ10以降のハム君の心理と対応】
 自分の家ができて、飼い主が危険でないことが分かって安心した状態のハム君です。
皆さんに好奇心を寄せるのがこのときからです。

 ステップ10になったら、仲良くなるためのコミュニケーションを積極的に(ただしハム君のペースで)進めてください。

 

楽しく

 投稿者:おたふくメール  投稿日:2017年 3月13日(月)19時04分2秒
  ありがとうございます♪♪
なるほど~羊が長すぎて、今でも何かあるとすぐ知らん顔になっていました。
聞いてるだけで楽しくなってきました笑笑

トライしてみます♪♪
 

なんでもやってみることが、お互いの学習になります。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 3月13日(月)16時26分48秒
編集済
  おたふく様

おたふくさんやご家族に知っていただきたいことは、
ステップ10以前のハム君と、ステップ10卒業のハム君とでは、【みなさんへの接し方が大きく異なる】ということです。

【ステップ10までのハム君は】
おたふくさんやご主人お子さんが危険でないかどうか、自分のことを食べてしまうキツネさんかそれとも草しか食べないヒツジさんなのかどうかを必死に学びます。

【ステップ10以降のハム君は】
皆さんのことを「ヒツジさんと同じだ」と学習して、安心したハム君がヒツジさんの行動を学ぶのがステップ10以降です。つまり現在です。

ヒツジさんのいろいろな行動に、ハム君の好きな行動や嫌いな行動があるのは当たり前で、それを学ぶことで、正しいコミュニケーションができるのです。
現在がその段階です。

もちろん、上から触るなどというのはどの時点でもハム君は喜びませんネ。敵は上から襲うからです。ビクッとするのは当たり前ですが、ステップ10以降だからビクッとする程度で済みますが、ステップ10以前であれば、しばらくは警戒されてしまいます。
ハム君を手に載せるときは、掬い取るようにしてください。ハム君が自分で手の平に載ってくるようになるのが理想です。

飼育ケースの外に出すのもコミュニケーションの一つですから、出してあげられるときに出してあげて、おやつを上げるなどのコミュニケーションをしてください。これもステップ10以降だからできることです。

なんでもやってみて、嫌がるようならやらなければよいだけで、ハム君だけに学ばせるのではなく、おたふくさんもハム君のことを学んであげれば良いです。
 

コミュニケーション

 投稿者:おたふくメール  投稿日:2017年 3月13日(月)15時49分27秒
  コミュニケーションは。。私は朝と昼と夕方の3回名前をひつこく呼び餌の袋をガサガサさせ、ハムの出入り口にオヤツを置いてます。
全く出てこない日の方が多く見てるとガサガサの音には眠そうに入り口手前まで来たり、引っ込んだり、出てきても顔だけ出し餌を加えたらすぐ寝室に入ります。
ひつこいなぁーて感じです。
たまーに全身出てきたら、手から餌をあげたり、手を出して餌を手の平に乗せると、おそるおそる前足だけ手に触れる感じです。上からさわると、嫌そうにビクってします。。
あれから、夫とはハムが出てくるタイミングと会わなくて出会ってない感じです。。

トンネルをかじるものの家族がいる時間にトンネルを少し登って2階に来るかな?と思ったら、バックし慌ててもどったりしてます。。

一階の地上に出てきても、触りにくいので、一階では割と知らない顔しちゃってますが、最近はハムもすぐ巣箱へ帰っちゃいます。。

ハムが驚く前のたくさん2階に姿を見せてくれた時に夫が手の平に餌をのせハムが手の平に乗った。程度止まりです。

手の平に乗せ持ち上げたりはまだできてないです。

ゲージの外に出す環境も整ってないので、ゲージの中だけになってます。。

例えばサークルを出した時だけサークル中だけ散歩とコミュニケーションなどしたら、毎日ハムは出たがりますか?たまにならやらない方が良いですか?
 

5歩進む方はやってますか?

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2017年 3月13日(月)11時46分14秒
  おたふく様

 5歩進むために、
 オヤツ作戦とか、呼び出してみるとか、手に載せて外で遊ばせるとか、声掛けとか、ニコニコキャンペーンとか、、、とか、、、コミュニケーションの方法はたくさんあります。

 ステップ10を超えているハム君なのですから、いろいろ学ばせて良いです。

 4歩下がることを心配することよりも、5歩進む方をハム君と一緒に考えてあげましょう。

プラスマイナス=一歩前進が大切です。
 

/611