投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:メール  投稿日:2018年 1月22日(月)20時39分57秒
  お返事ありがとうございます。

2晩ほど様子を見てみます。
ハムスターにとって、ストレスになっていないか、こちらが不安になりすぎているかもしれないです。

トイレはペットショップで砂固を否定されたので、
固くならないタイプとりあえず入れました。本人のおしっこも、入れておきました。ひまわりの種も、
、、中が暗いので上からは食べたのか確認できませんが、、、。

サイト内に暑すぎる可能性もあったので、暖房を消してみようと思います。
巣箱の下にはペット用の暖房を敷いています。

 

警戒してその後納得すれば入ります。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 1月22日(月)17時38分11秒
  東様

 『地下型の巣箱』を自作していただきましてありがとうございます。
巣穴の凸凹はハム君は気にしません。ハム君が標準のサイズであれば29mmあれば十分ですから、巣穴の問題ではありません。

警戒している場合にはすぐには入らない場合があります。
中が安全だということを納得すれば、『巣穴の三大習性』の家作りの行動は早いです。

二晩経っても入らなければ、本来は『砂っ固』だけ入れてある『地下型の巣箱』のなかに、ハム君のにおいがついたもの、オシッコのついた『砂っ固』など、をトイレ候補室に入れて置くと良いです。

又、巣穴に「ヒマワリの種」を数個落としておくことも効果があります。

解決しなければまた連絡ください。
 

地下巣箱に入らない

 投稿者:メール  投稿日:2018年 1月22日(月)07時14分42秒
  はじめまして。
生後2ヶ月男の子のハムスターを飼って2週間になります。
色々勉強する中でこちらのホームページにたどりつき、うちのハムちゃんに過ごしやす環境を提供したく、地下巣箱を導入しました。

導入前から、手からご飯やわ食べたり、手を差し出せば手に平に乗ってくれていました。
昨夜、地下巣箱を与えたのですが、穴には気付いた様子はあるものの、一切興味を示さず、中に入る様子もないです。
気になるのは、穴の大きさです。
アイロンでなかなか溶けず、苦戦し、まん丸の穴が開けられず、凸凹しています。
大きさとしては29ミリくらいです。
地下巣箱は図面通りに作成しています。

穴は大きすぎるといけないとありましたが、ハムスちゃんが地下巣箱に入らないのは穴が凸凹だから?小さいから?など、考えています。

ちなみに、今まで利用していた小屋を地上に設置しており、
昨夜は一晩、そちらで過ごした様子です。
 

焦らず仲良くなります!

 投稿者:スギ  投稿日:2018年 1月17日(水)22時53分51秒
  入澤先生、早速のお返事ありがとうございます。
確かに『もうすっかり慣れてくれたんだな~』と思い、オヤツをあげて、手に乗せて、触ってと一気に全部できるような気になっていました。
よく考えたらまだ3週間、ハム君は学習中なんですね。

ハムペースで、まずは手に乗ってもらうことを極めてから次の段階に移ります!

足元から登って…なんて羨ましすぎます。
部屋に電源コードがたくさんあり、なかなか放してあげることが出来ないので憧れますね~
いつか環境が許せば探検してもらおうかなと思います(*´∵`*)
 

仲良くなり方

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 1月17日(水)21時13分46秒
編集済
  スギ様

 順調な様子で何よりです。

3週間目ですから、ハム君はスギさんのことをいっしょうけんめい学習中です。
ハム君はとても賢くて学習能力も高いのですが、一度に複数の行動を覚えるのが苦手です。手に乗る、撫でるなどを一度にやらないで、手に乗ることにすっかり慣れてから、つまり、手に乗っても危険は無いということを学習し納得してから、次に撫でるという行動に移ると良いです。今の時期の失敗は急ぎ過ぎです。人のペースでなく、ハム君の学習のペースで、焦らずゆっくりと進めると良いです。

仲良くなり方 www.ham-ham-ham.com/nakayoku.html をリニューアルしましたので、この中の§2写真と行動の解説の末尾の(ワンポイント)を参考にしてください。

信頼関係が出来上がると、足元から登ってきて、キーボードの上でくつろいでから、縄張りパトロールに出かけます。
夜中は、寝ている顔まで登ってきて、しばらくしてから見回りに出かけます。



.
 

ハムと仲良くくなるとは…

 投稿者:スギ  投稿日:2018年 1月17日(水)12時49分6秒
  入澤先生こんにちは!
ハムを昨年末にお迎えして三週間が経ちました。
巣箱も良い感じで使ってくれており快適そうです。

今の仲良し度は
◯巣箱を覗いて、こちらに気付くと「なに?」という感じで地上に出て来てくれる
◯手から食べ物を食べてくれる
◯たまに手に乗ってくれる
◯撫でたり触れるのはちょっと嫌そう

という感じです。
結構地上に出てきてくれるので、名前を呼ぶトレーニングは今のところしていません。

今でも十分可愛くて幸せですが、もう少し撫でたり、コミュニケーションが取れたら楽しいなと思います。

これからより仲良くなるためのアドバイスはありますか?また、ハムとはどこまで仲良くなれるのでしょうか。

教えていただけると嬉しいです^ ^



 

疑問点。

 投稿者:とくさメール  投稿日:2018年 1月 8日(月)04時31分34秒
  ありがとうございます!
もう一度、よく目を通して呼べば出てきてくれるように気長に待ってみます!
 

『地下型の巣箱』の中の掃除

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 1月 8日(月)00時35分32秒
編集済
  とくさ様

 次に、その2で掃除について回答します。

  掃除をしてあげる

 という行為は、ハムスターにはなかなか好意としては伝わりません。
ハムスターは自分の家を持ったことを認識すると、『巣穴の三大習性』の行動を実現して、自分の家を清潔に保ちます。
 やってあげることはトイレ室の『砂っ固』の交換だけで良いです。

 食べた後に殻が散らかっていたりするのを掃除してあげるのは、すっかり仲良くなった後で十分です。

 自分の家を持ったことを認識すると、食べ物を貯蔵する行動が起きます。冬眠しないハムスターが食べ物が無くなる冬を生き延びるために蓄える食べ物は、人で例えれば生活費=お金に相当します。
これが無くなるとか脅かされたりすれば、家の中に敵に侵入されたと思し、この家は危険な家だと学習してしまう場合もあります。

 ハムスターの家の認識は、泥棒が入っても反撃する力のない女性の家に対する認識と同じに例えることが出来ます。
とくささんがやってあげた掃除は、
●この家には留守の間に誰かが入る。
●お金も盗られるかもかもしれない。
●こんな家は怖い。
と怯え警戒させた可能性があります。

実は、大家さんが親切心でやってくれたことなのですが、泥棒でなく大家さんだからと言って、勝手に部屋に入るような家に住むのはイヤだと、女性は思うようになるかもしれません。
警戒心が特別に強く、警戒しなくても良いリラックスできる100パーセント安全な家を求めているハムスターにとっては、トイレ室の浸入すら気にしているのですから、、、。

 これからやることは、まず、基本に戻って安心させてあげることです。ハム君がどれほどの危険な認識をしたかによりますが、時間が解決してくれるでしょう。

貯蔵品の掃除については、http://www.ham-ham-ham.com/qa.chyozou.kaisyuu.html を参考にしてください。


 
 

脱走と外出を知りましょう

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 1月 8日(月)00時31分35秒
編集済
  とくさ様

 その1で脱走について回答します。

 まずハムスターの行動の『脱走』と『外出』の違いを明確に知ってあげる必要があります。
脱走は捕らわれた場所から逃げ出す行動です。自ら戻って来ることはありません。
外出は、自分の家があるハムスターの行動です。用が済めば自ら戻ってきます。私たち人間の行動と同じです。

 もし、ハムスターが脱走しようとすれば、それは、環境に問題があるのですから、『脱走しないように注意しましょう』という飼い方は、ハムスター目線ではない飼い方になります。
 脱走しようとするハムスターの行動を「脱走しなければならないほどに,ここの環境には問題があります」というメッセージとして受け取ってあげる必要があります。

よじ登り行動が、信頼関係によるコミュニケーションの行動なのか脱走行動なのかは、その後のハムスターの行動を観察すればわかります。皆さんの近くに留まるか、ひたすら逃げ出すかです。

『地下型の巣箱』方式は放し飼いしても、明け方までには戻ってきて寝室で安眠・熟睡しているという飼い方です。(放し飼いは十分に信頼関係が出来てから、環境の安全を確認して行ってください、信頼関係の目安は呼べば出てきてくれるレベルです)


脱走については、http://www.ham-ham-ham.com/qa.gaisyututodassou.html こちらもご覧ください。
 

最近の金時の近況と不安に思うこと

 投稿者:とくさメール  投稿日:2018年 1月 6日(土)03時09分14秒
  あけましておめでとうございます。
昨年はご丁寧なアドバイス頂ありがとうございます。

ゴールデンハムスターの金時は、お迎えから2ヶ月。生後3ヶ月を迎え体重も118gと一回り大きくなりました。
私が居ても手を入れても逃げられるようなことはなく、手によじ登って肩から背中へとケージの外へ向かっていきます。
おやつを渡そうとしても見向きもせずにひたすらによじ登るようになりました。(お散歩経験あり)
よくゴールデンは脱出するものだと聞きますが、それは地下型を使用していても同じなのでしょうか?
地下型前の環境ではよくお散歩をさせていました。
放っておくとひたすらに回し車しています。
また巣箱内の掃除ですが、巣穴のすぐ脇の部屋の一つ通路がひまわりの殻と素材で埋もれ始めたので取り除きました。
バリケードのように巣穴に詰め込んでいるようにも見えて本当は捨ててはならず、しばらくそっとしておくべきだったのかもしれないと反省しております。
部屋の使い方は一番奥の大部屋が寝床兼貯蔵庫、真ん中の部屋が片方はトイレでもう片方が貯蔵庫。一番手前の部屋は観察板越しに覗いたとき毛繕いをして使っていました。もう片方は最初に入れたすなっこの殆どを運び込みひまわりの殻も大量に混ざっていたのでもしかしたらゴミ箱のように使っているのかもしれません。
最近は1時頃から6じごろにかつどうしており、呼びかけて出てくるということも全くできていません。

コミュニケーションを急ぎすぎたのでしょうか?またこれからどの様な距離感で接していけばいいのか、分からなくなってきました。
人間側の都合の押しつけとはいえ、かわいいからかまいたくなってしまいついつい手を出しすぎたのかもしれません。
反省しております。
取り留めのない文章、文字だけの状況説明で伝わらないかとは存じ上げますが、一つ入澤様のご意見をお聞かせ願えないでしょうか?
長文失礼いたしました。
よろしくお願いいたします。
 

/638