teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第17回全国オープン清心空手道選手権大会の参加選手受付中

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月27日(火)00時08分58秒
返信・引用 編集済
  2016 第17回全国オープン清心空手道選手権大会 実施要綱

主催 清心流空手道協会総本部
主管 全日本硬式空手道連盟
協力 栃木県硬式空手道連盟
後援 大日本武徳会、(株)下野新聞社、(株)とちぎテレビ(予定)
1 日 時 平成28年12月11日(日) 午前9:30開場・受付開始  10:00開会式
2 会 場 栃木県体育館 武道館(宇都宮市中戸祭1丁目6-3 電話028-622-4201)
3 参加費 5,000円(保険料、パンフ及び記念品代を含む。
(組手・型のダブルエントリーは7,000円)
      ※大会参加費の一部を福祉事業支援等のための義援金として寄付します。
      ※試合中に発生した傷害については、応急手当のほか、その後の治療については大会保険を適用しますが、その他については主催者は一切責任を負いません。
      ※会場は一部床となります(マット、畳等なし)ので、御承知置きください。
      ※昼食は出ませんので各自御用意ください。なお、会場近くにコンビニがあります。
            ※参加申込団体には後日指定駐車場の案内を送付します。駐車場は非常に少なくなっておりますので、極力公共交通機関を利用又は相乗りでお願いします。なお、周辺のコンビニ、病院等、指定箇所以外には絶対に駐車しないようお願いします。
4 表  彰 各部門1位から3位※、最優秀選手賞、会長特別賞、敢闘賞、勇気賞他(予定)
(※2名→優勝者のみ、3,4名→優勝・準優勝、5~7名→優勝・準優勝・3位(1名)、8名以上→3位2名)
5 申込方法 申込書と参加費を現金書留に同封の上、下記宛て郵送してください。
6 申込締切 平成28年10月31日(月)(厳守)
※申込締切日以降は参加費をお返しできません。
7 大会種目(※今回から組手と型のダブルエントリーは可とします。試合順:型→組手)
(1)組手部門(防具付)
  ①幼児、小学生の部(※人数により年小・中・長別、学年別・男女別とします。)
②中学生の部(男女別)(※人数が多い場合は学年別とします。)
  ③高校生の部(男女別)(※人数が多い場合は学年別とします。)
④マスターズ(40歳以上)軽量級の部(70kg以下)
⑤マスターズ(40歳以上)重量級の部(70kg超)
⑥一般男子 軽中量級の部(70kg以下)
⑦一般男子 重量級の部(70kg超)
⑧一般女子の部
(2)型部門
  ①幼児の部
  ②小学生の部(申込人数により学年別とします。)
③中学生の部
  ④高校・一般の部
 ※各部門とも、参加申込み者数によりクラスの分割統廃合を行う場合があります。
8 申込み・問い合わせ
  〒320-0017 栃木県宇都宮市戸祭台17-3
第17回全国オープン清心空手道選手権大会 実行委員長 伊藤満
E-mail:kaiseikanjp@yahoo.co.jp

第17回全国オープン清心空手道選手権大会競技規程

Ⅰ 組手の部(防具付)
1 時間 中学生の部まで及びマスターズ:1分30秒、高校生以上:2分間
2 勝敗
(1) 中段の突き・蹴り及び上段の突きは1ポイント、上段の蹴りは2ポイントとする。
(2) 加点方式とし、相打ち、止めが掛かる前の返し技、連続技は全てポイントとする。
(3)「ポイント差が5ポイント以上」で勝ちとする。
(4)反則箇所を除く部分へ突き又は蹴りを瞬時に決め、相手を倒したとき、又は相手の戦意喪失により試合続行不可能をなった場合は一本勝ちとする。
(5)正拳による突き、蹴りを有効技とし、手刀、裏拳、拳槌、掌底は有効技としない。
(6)5ポイント差がつかず時間が終了した場合はポイントの多い選手の勝ちとする。同点の場合は1分間の延長戦を行う。
(7)延長戦では最初に得点した選手の勝ちとする。延長戦で双方に得点がなかった場合、主審及び副審の最終的な旗判定により勝者を決する。(決勝戦のみ再延長まで行う。)
3 反則、禁止事項
(1)後頭部、首、側面耳、防具以外への攻撃、股間部、下肢への蹴り技、投げ技、掴み(瞬間的な引っかけは除く。)、組み付き、体当たり、肘・膝・バックハンドによる攻撃
(2)場外(相手に押されたり投げられた場合は除く。)の繰り返し、時間を空費させるための行為
(3)罵倒、挑発的言動、相手の人格を無視する言動、態度、審判の指示に従わない、その他空手修行者として相応しくない言動・態度
※セコンドによる武道精神に反する過度な応援、中傷言動があった場合は選手を失格とする。
(4)場外及び他の反則は1回目を注意とし、2回目から相手選手に1ポイントを与える。場外と他の反則は別々にカウントし、延長戦には本戦の反則歴が持ち越される。
4 使用防具(※参加者が用意してください。止むを得ない事情がある場合には貸し出しもいたします。)
  顔面・頭部プロテクター(スーパーセーフなど目の部分が開いていないもの)、拳サポーター(布製のものに限る。)、胴プロテクター、ファールカップ、レッグサポーター、マウスピース(できるだけ用意)使用。

Ⅱ 型の部
1 形式
  フラッグ制(旗上げ方式、主審含め3名又は5名)のトーナメント形式とする。
  競技は、2人(赤、白)の競技者が2人同時に行うものとする。
2 型の種類
  準決勝までは基本型(ピンアン又は平安)、決勝戦のみ自由型(5分以内、基本型可)とする。
3 判定基準
(1)良いタイミング、リズム、スピード、バランス、極め
(2)極めに必要な正確で適切な呼吸
(3)着眼、及び集中力
   ※コート境界線を越えても減点としない。

Ⅲ 共通事項
(1)選手は全て空手着着用とする。(色は自由)
(2)大会における事故、怪我は参加者自身の責任とし、対戦相手又は主催者、関係者等に一切の損害賠償、補償等の請求は参加申し込みの時点で放棄するものとする。
(3)会場での各自のゴミ、空き缶はそれぞれの責任で持ち帰ること。
(4)カメラ、ビデオの撮影は自由とするが、大会進行の妨げにならないよう主催者が指定した場所で行うこと。
(5)選手、団体引率者、観戦者共に会場内では節度ある行動、応援に心がけること。審判への暴言、ヤジ、選手を中傷する言動等、芳しくないと判断した場合には主催者側で退場を命ずることもある。

 
 

名誉顧問解任の御報告

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月17日(土)23時08分11秒
返信・引用
  清心流空手道協会総本部 熊谷秀之名誉顧問は、平成27年7月30日を以て、役員会、OB会、父兄会の前会一致で解任されました。また、熊谷秀之関連の日本空手道師範会の団体とは一切関係ありません。認定段位、称号も同日を以て剥奪されました。
以上、御報告申し上げます。
 清心流空手道協会総本部
 最高師範 疋田清拳求道宗勇
 

第16回全国オープン清心空手道選手権大会の開催案内

 投稿者:管理人  投稿日:2015年10月 8日(木)23時10分6秒
返信・引用
  2015 第16回全国オープン清心空手道選手権大会 実施要綱

1 主催 清心流空手道協会総本部
2 後援 大日本武徳会、(特法)日本武道空手協会、(株)福昌堂、月刊空手道
3 日時 平成27年12月13日(日) 午前9:30開場・受付開始  10:00開会式
4 会場 栃木県体育館 武道館(宇都宮市中戸祭1丁目6-3 電話028-622-4201)
5 参加費  全クラス 5,000円(保険料、パンフ、記念品代含む。)
      ※大会参加費の一部を福祉事業支援のための義援金として寄付します。
       ※試合中に発生した傷害については、応急手当のほか、その後の治療については大会保険を適用しますが、その他については主催者は一切責任を負いません。
       ※会場は一部床となります(マット、畳等なし)ので、御承知置きください。
       ※昼食は出ませんので各自御用意ください。なお、会場近くにコンビニがあります。
6 表彰   各部門1位から3位※、最優秀選手賞、会長特別賞、敢闘賞、勇気賞他(予定)
(※2名→優勝者のみ、3,4名→優勝・準優勝、5~7名→優勝・準優勝・3位(1名)、8名以上→3位2名)
7 申込方法 申込書と参加費を現金書留に同封の上、下記宛て郵送してください。
8 申込締切 平成27年10月31日(土)(厳守)※申込締切日以降は参加費をお返しできません。
9 大会種目(※ダブルエントリーは不可とします。)
(1)組手部門(防具付)
  ①幼児、小学生の部(※人数により年小・中・長別、学年別・男女別とします。)
②中学生の部(男女別)(※人数が多い場合は学年別とします。)
  ③高校生の部(男女別)(※人数が多い場合は学年別とします。)
④マスターズ(40歳以上)軽量級の部(70kg以下)
⑤マスターズ(40歳以上)重量級の部(70kg超)
⑥一般男子 軽中量級の部(70kg以下)
⑦一般男子 重量級の部(70kg超)
⑧一般女子の部
(2)グローブ空手部門(※人数により学年別トーナメント又はワンマッチ、重量別とします。)
  ①高校・一般 軽量級の部(62kg以下、着用グローブ14オンス)
  ②高校・一般 中量級の部(68kg以下、着用グローブ14オンス)
  ③高校・一般 中重量級の部(74kg以下、着用グローブ14オンス)
④高校・一般 重量級の部(74kg超、着用グローブ16オンス)
(3)型部門
  ①幼児の部
  ②小学生の部(申込人数により学年別とします。)
③中学生の部
  ④高校・一般の部
 ※各部門とも、参加申込み者数によりクラスの分割統廃合を行う場合があります。
10 申込み・問い合わせ
  〒320-0017 栃木県宇都宮市戸祭台17-3
第16回全国オープン清心空手道選手権大会 実行委員長 伊藤満
E-mail:kaiseikanjp@yahoo.co.jp

☆メールで御連絡いただければ申込用紙と競技規程をお送りします。
 

あれから40年

 投稿者:?田  投稿日:2015年 7月26日(日)18時54分39秒
返信・引用
  清心流の名を知ったのが40年ほど前になります。特に御縁が持てずに時が過ぎました。
一昨年の全日本硬式大会で、疋田先生へご挨拶する機会がありました。丁寧にご教示頂き感謝いたしております。
また、お目に掛かれる事を楽しみにしております。
 

お知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月 7日(日)22時08分59秒
返信・引用
  清心流空手道協会に加盟しておりました剛琉會鶴田徳人氏は、本年2月末を持って当協会から退会しております。従いまして当協会とは現在一切関わりがありません。
 

市民賞受賞を報告

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 4月 5日(日)22時17分18秒
返信・引用
  4月4日(土)、小川遥希君、悠希君、亜咲希さんの3人が、
本部稽古の際に宇都宮市民賞の受賞を報告した。
 

小川兄弟が宇都宮市民賞受賞

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 4月 4日(土)16時16分9秒
返信・引用 編集済
  4月1日(水)
小川遥希君、悠希君、亜咲希さんの3人が揃って
宇都宮市民賞を受賞しました。
 

稽古場所の変更

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 4月 4日(土)16時13分28秒
返信・引用
  4月11日(土)の稽古は県体育館武道館に変更になります。
時間は17:30~19:30です。
お間違えのないように注意してください。
 

昭和41年12月本部入門

 投稿者:椎葉 正  投稿日:2015年 3月 8日(日)16時45分14秒
返信・引用
  宮崎県から上京して入門 して3年間汗を流しました。今でも道場の近くを通ると、当時の事を思い出します…。  

第15回全国オープン清心空手道選手権大会終了

 投稿者:事務局  投稿日:2014年12月16日(火)22時18分59秒
返信・引用
  2014年12月7日(日)、栃木県体育館武道館で第15回全国オープン清心空手道選手権大会が開催され、皆清館から3名が優勝、7名が準優勝となった。全国防具空手道連盟主催となりルールも若干変更となったこの大会だが皆清館の快進撃は続いた。幼児の部 優勝:小川亜咲希、準優勝:薄井?・世、第三位:石川吾郎、小学1年男子 第三位:舘野侑太、小学2年男子 優勝:舘野諒音、小学3年男子 準優勝:阿部元気、第三位:ブアウダ・ヤスイン、小学4年男子 優勝:小川悠希、準優勝:落合啓太、小学5年男子 第三位:小川遥希、小学6年男子 第三位:山田龍樹、小学1・2年女子 準優勝:阿部そよか、小学3・4年女子 準優勝:入江歩、一般男子重量 準優勝:阿部将太郎、一般女子型 準優勝:齋藤真理華。
詳しくはこちら!
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/2037/15taikai.htm
 

レンタル掲示板
/9