teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: はじめまして

 投稿者:けん  投稿日:2014年 4月18日(金)01時30分6秒
返信・引用
  > No.300[元記事へ]

けんです。

お返事いただけて光栄です。

日々、知識の習得に邁進してます。

社会人からが本格的に勉強しなければならないですね・・・

理系の私ですが、経営やマーケティング、法律のスキルを身に着け
総合的に幅のある人材になりたいと考えてます。

自分を守る意味でも、独占国家資格の取得の勉強もコツコツ行って
いる次第です。

ぱりこうさんに、刺激を受けて、もっと修行しなければと思いました。

今後とも、よろしくお願いいたします。
 
 

Re: はじめまして

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2014年 4月17日(木)20時43分26秒
返信・引用
  > No.299[元記事へ]

けんさんはじめまして、ぱりこう@管理人です。
遊びに来ていただいてどうもです。

>  僕も、ぱりこうさんと同じ高専出身(電気工学)です。高専生当時から、
>同じ学力程度の普通高校に進学した同級生が大学進学して学士を取得するのに、
>自分は経済的な事情から高専卒となるのに腹が立ってました。
 高専は就職がすごく恵まれてますが、正直学位や社会的地位を客観的に見るとかなりきびしいですよね。特に私の地元の高専は当時進学校の上位に行けるレベルが必要でしたので、実際短大と一緒というのはかなり不満がありますね。

>  でも、20年前の高専では大学編入の道、それも3年に学士編入できる国立大学など
>狭き門だったのですが、なんとか高専を首席で卒業し国立大学の3年に学士編入果たし
>ました。その後、大学院で修士を取得し、現在メーカーに勤めてます。
 首席ならすごいですね。わたしはスチャラカでしたので、たいした物です。

>  ぱりこうさんと同様、学歴ってある程度は重要ですよね・・・
>  僕の会社は、入社のときから高専卒と大卒は研修項目が分けられ
>、当然、会社の中枢部の仕事は大卒以上がやっている感じで、学歴の差を実感しました。
 まぁ社会のシステムがそうなっている以上そうなってしまうのは仕方ないです。高専生は非常に使える優秀なやつが多いだけにそんなことで未来の展望が限定される高専生を多く見ていると残念です。すごく変わってる人は自分も含めて多数ですけど。
 なので私は現在高専自体は存在理由がないので、縮小もしくは廃止していくべきと考えます。今や普通に理系の大学へ行ける時代なのですから。

>  僕は、高専時代に培われた「自分で学習する!」を継続し、
>今、会社では挫折してますが、独占国家資格の取得と経営、マーケティング、
>経理・会計の知識の習得に奮闘してます。
 すごいですね。最近私はなんかやる気が減退してますけど心機一転がんばらねば!

>  これからの人生でなにか、プラスになることがあれば、ご教授ください!
>  コメントよろしくお願いいたします。
 私がえらいかはともかく、私の経歴は普通の人にとってみるとなかなか同じ経歴を歩む人が少ないと思いますが、自分で決断したことに悔いはありません。
 最近仕事も行き詰まったり、なにかとうるさい時代で存分に力を発揮できる機会が少ないですが自分のことは自分で決めるを常に持って動くことで悔いがない人生を歩める気がします。

 おたがいがんばりましょう!であであm(_ _)m

http://www005.upp.so-net.ne.jp/parisan

 

はじめまして

 投稿者:けん  投稿日:2014年 4月14日(月)13時40分20秒
返信・引用
   はじめまして!たまにホームページを拝見させてもらってます。
 僕も、ぱりこうさんと同じ高専出身(電気工学)です。高専生当時から、同じ学力程度の普通高校に進学した同級生が大学進学して学士を取得するのに、自分は経済的な事情から高専卒となるのに腹が立ってました。
 でも、20年前の高専では大学編入の道、それも3年に学士編入できる国立大学など狭き門だったのですが、なんとか高専を首席で卒業し国立大学の3年に学士編入果たしました。その後、大学院で修士を取得し、現在メーカーに勤めてます。
 ぱりこうさんと同様、学歴ってある程度は重要ですよね・・・
 僕の会社は、入社のときから高専卒と大卒は研修項目が分けられ、当然、会社の中枢部の仕事は大卒以上がやっている感じで、学歴の差を実感しました。
 僕は、高専時代に培われた「自分で学習する!」を継続し、今、会社では挫折してますが、独占国家資格の取得と経営、マーケティング、経理・会計の知識の習得に奮闘してます。
 これからの人生でなにか、プラスになることがあれば、ご教授ください!
 コメントよろしくお願いいたします。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2014年 1月 9日(木)22時51分25秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
ぱりこう@管理人です。
最近公私が多忙でコンテンツの更新も滞っておりすいません。
一応見てくれている人が居るので閉鎖しないで残していく所存です。

ただ一時から見ると、社会人大学生の人気って減ってますねぇ。
それだけ大学に行ける時代になってきたってことだと思います。


私ごととしては今年こそ技術士を受かってしまって、新たな挑戦をしていきたいと思います。

 いい加減放送大学とか通いたいですしね。お金的に厳しいですがwww

http://www005.upp.so-net.ne.jp/parisan

 

再入学しましたが…

 投稿者:金時豆  投稿日:2012年12月 1日(土)10時23分55秒
返信・引用
  管理人様、皆様、ごぶさたしております。

私は、無事 放送大学エキスパート「ものづくりMOT」の認証をうけることができました。

放送大学本部から連絡で、来年度から入学料が値上がりすることを知って、放送大学に再入学することにしました(^_^;

再入学してから気がついたのですが、再入学してしまうと大学評価・学位授与機構で学士を取得する受験資格が無くなってしまうことですσ(^◇^;)

まぁ、何の準備もできていないことですし、放送大学も来年度から「情報コース」ができるので、コース変更(転部)も考えております。

http://www.ouj.ac.jp/hp/o_itiran/2012/240606.html

 

ことしもよろしくお願いします。

 投稿者:金時豆  投稿日:2011年 2月 5日(土)09時09分45秒
返信・引用
  管理人様、おひさしぶりです。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

私は、相変わらず放送大学選科履修生をつづけています。
とりあえずは、放送大学エキスパートの「ものづくりMOT」を目指しています。

放送大学は、同窓会に参加すると、学友が増えて楽しくなりますね。
(年上の人が大半ですが(^_^)
 

今年から何かしたいと思います。

 投稿者:ぱりこう@管理人メール  投稿日:2011年 1月20日(木)20時49分20秒
返信・引用
   遅れましたがあけましておめでとうございます。
 最近社会人入試関係の話題もかなり減って寂しい限りですし、自分も仕事以外していないので更新も出来ず申し訳ないです。
 今年からちょっと気合い入れて新たなスタートにしていきたいと思います。
 今年も皆様よろしくお願いします。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/parisan

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:ぱりこう@管理人メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時30分16秒
返信・引用
  皆様、あけましておめでとうございます。2010年もよろしくお願いします。
  毎年、毎年このページを残し続け、気がつけば9年目になりました。今年はコンテンツが増えるような特別なこともなく、長年別に暮らしていた父が12月に亡くなって葬式やらなんやらこなして新年の実感もなく迎えてます。
 社会人学生から足を洗ってしまって、すっかり大学と疎遠になり、せいぜい大学院ゼミの飲み会くらいにしか参加してないので、コンテンツ更新ができてないことをお詫びします。
 私とここに来られるすべての方の今年が良い年になるよう祈念し、今年もよろしくお願いします。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/parisan

 

Re: 隠れキリシタンさんの痛いところ突かれたことに対する回答。

 投稿者:隠れキリシタン  投稿日:2009年 1月26日(月)00時37分41秒
返信・引用
  > No.284[元記事へ]

ぱりこう@管理人さんへのお返事です。

 長い間、ご無沙汰しておりすみませんでした。ご報告も兼ねて、ご挨拶させて頂きます。
 結局相談していた行き先は、遠方の片道1時間半の大学院にしました。決めたときには、社会人枠なのに、社会人向けの時間帯をやっていない(名目的な昼夜開講)ため、合格発表時から面接の試験委員だった方や関係科目の教員にメールを出しまくって、土日、夜間の授業を交渉し、なんとかこの1年目で、勤務に穴をあけずに、論文以外の単位をほぼ揃えることができそうな状況となりました。
 前期などは、週2回授業があり、就業時間終了と同時に飛び出し、満員電車に揺られて、教室に到着というときには、近くのキャンパスのあるところにしておいたら良かったのにと何度も思いました。
 博士課程については、期待をあまりしておりませんでしたが、下から上がってくる院生の研究のレベルが今一歩で、議論が活発でなく、あまり面白くないのが不満ではあります。何十年も前の大学時代の読書会やゼミにいた博士課程の院生は迫力があったのに、今だと当時の学部生のレベルにも負けているのではないかと思われます。
 他方、当方も、本年度は単位にかまけて、研究が全く進んでおらず、他の院生からの刺激をうまく活用して、論文作業を進めていこうという思惑は、うまくいっておりません。

 当方の報告はさておき、昨年春の当方の投稿に、お気をつかわせてしまっていたこと、反省しております。すみませんでした。ぱりこうさんのお返事は、言わずもがなのことなので、当方もそれをあえて、お聞きしたいというつもりで投稿したわけでなく、単純に4つも合格してしまい、どう選べばと迷っていたときに、通学に便利なところとそうでないところの比較について、教えてもらいたかっただけなのです。申し訳ございませんでした。いろいろお気遣い頂き、ありがとうございました。

 当方は、院に行くように思い立ったのは、インプットばかりでなく、仕事で得たものなども含めて、社会的責任としてアウトプットもしていかないといけないと思ったからです。幸いなんとかそのチャンスはつかみ、在籍しております。しかしながら、いまだにインプット好きのアウトプット嫌いの性格は直りませんが。これから、その目的をどのように達成できるのかは未知数ですが、最後までなんとかやり遂げたいと思っております。職場の異動の可能性と戦いながら、サバイバルできればと思っております。

 こちらにもまた、時折訪れることが出来ればと思っております。今後ともよろしくお願いします。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2009年 1月 1日(木)00時19分35秒
返信・引用
  皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
気がつけば早いもので、もう8年目のHPとなりました。最近は私自身すこし社会人学生から離れているので、コンテンツの更新が滞りがちになり、少しは考えようと思います。
 ここに来る方は人生の決断をどうするか考えるステップとして来られる方も多いと思います。私も自分の人生を考える中で経験を生かし、ステップにしたいと考えているのですが、現実とのなかなか埋まらないギャップに悩んでいたりもします。ですが、自分の決断を大事にしてお互いがんばっていきましょう!
 私とここに来られるすべての方の今年が良い年になるよう祈念してご挨拶に代えさせていただきます。
 

Re: 隠れキリシタンさんの痛いところ突かれたことに対する回答。

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2008年12月22日(月)21時56分34秒
返信・引用
  > No.271[元記事へ]

隠れキリシタンさんへのお返事です。

どうもお世話様です。お返事を書くにあたり、実は相当痛いところを突かれたと思い、筆を取ることが出来なかったんですが、新たな挑戦をしていく方のためにもメール等でいくつか質問を受けていたことをまとめたいと思います。

 まず博士後期課程において、実は前期課程の内容のすっからからんぶりに嫌気がさして、しかも学位以外、実はほとんど進歩のない成果だったことにすっかり大学院というところには魅力を感じなくなったというのが本音です。学部の時はそれなりに勉強にもなったと思うんですが、私の規模の大学院ですら専門の教官がいない、講義といっても身につくほどのことはなく、文系の院生が路頭に迷う姿や、相当な覚悟と金銭に見合わない誰が読むのかわからない論文を仕上げている姿に、根っから理系人間の私ではを博士後期課程は挑戦することみ魅力を感じることがなく、生み出してるモノがないと感じたことも博士後期課程を挑戦していない理由です。

なので隠れキリシタンさんの、「近くの大学院と本当はどちらが良かったのかについて、言及されてない」はそのとおり、言及したくても出来なかったんですよ。自分の目的は大学院へ行く段階で大学名にこだわった結果良いものではありませんでした。自分もあこがれた大学院という肩書きに受かったとき固執してしまったと今考えると反省しきりです。
 知識を入れたいということは研究したいと言うことでないことが一致しないときがついたとき、実は大学院へ行こうと思う気持ちが薄れ、もはや自分の意地だけで通って学位を取ったのが正解です。
 また近傍の大学院もかなりでかい国立大学でしたが、そこに行ったからといって良い結果になったかは疑問です。なんせ学部時代自分が目的とした講義が開催されないようなところでしたから(^^;

でも大学の博士課程は人生の悲喜こもごもを見る上では勉強になりましたよ。特に研究者向けの方が苦しんで論文を出したり、明らかに頭の良い奴にあったりして、でも一定の達成感と後悔はみじんもありませんからやっぱり結果的にはよかったんでしょう。
 それに自分が行きたい大学院だったのも後悔がないということから考えるとやっぱり行きたいところへ行く方が悔いはないですよ。研究の内容よりも気持ちのモチベーションを維持する上で必要だと思います。
 その上で立派に博士課程を勉めて研究者になる方は逆に応援したくなりましたし、自分の研究を極める課程では今は論文博士を認めないご時世ですから、遠慮なくがんばってほしいと思います。
 

Re: (無題)

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2008年12月22日(月)01時17分15秒
返信・引用
  > No.278[元記事へ]

ねこさんへのお返事です。

こん**は。ぱりこうHP管理人ぱりこうです。
返事が送れてすいません。

> 専門学校を卒業して4年がたつのですがもっと広い分野を勉強したいなと思うようになり
>ました。社会学や語学を学んだり、ボランティアや色々なことを経験したいです。
>勉強もそうですが人脈やサークルなど大学時代にしか体験できないことなど、自分の可能性を
>広げたいと思っています。夜間の大学にいこうと考えてますが、このような考えゎいかが
>なものですか?よいアドバイスあればお願いします。
いいんじゃないでしょうか。私は大賛成ですよ。ただ私の大学へ行くと決めた時「何故大学か?」は自問自答すべきだと思います。そのへんの語学学校や、カルチャースクールでは無理なんでとか、そもそも学歴がほしいのか?なども重要です。
 またサークル活動などしたいも立派な理由です。大学の自由な雰囲気は大好きですね。大学にいないとあの空気感や人脈はできませんからは立派な理由です。
 ちなみにサークルは文系に行かれる前提なら人脈を作りやすい、コンパなどしたいなどのこともあるので、入っておくのも手かと。ただ人間関係をうまくやるのがコツです。はまると楽しいらしいですよ。ただ社会人としては一目置かれてしまうので、その距離感を詰めるのは結構大変かも。
 大学の講義で可能性が広がるかはともかく社会的な視野は広がります。変な奴とかまじめだけど融通が利かない奴、スチャラカだけど要領の良い奴・・・どれも処世術です。わたしは一緒に講義を受けてるまじめな人にノートコピーを買収するという何とも大人的対処で乗り切ってましたが・・・。あと将来生きていく中で学歴を持っていることが有利と考えるのなら行った方が良いと思います。
 でも私は大学をおすすめしてますが、真にすごい奴は学歴でもなく、腕一本で仕事が舞い込むステータス、カリスマのある奴が本当に優れていると思います。自分の腕で生きて聞く中でちょっとだけ仕事により磨きをかけるため、かじりたいなら科目履修生という方法もあります。

 ぜひがんばってください。なお昼間と夜の大学なら圧倒的に夜間主コースをおすすめします。50台のまじめに勉強してるおじさんとかみて感化されたりしましたし、学費が安い!逆に大学生を多いに謳歌したいなら昼間主のほうがいいとおもいますが、夜間主だからサークルに入れないなんてことは一切ないので昼間サークル活動等をして、夜だけ大学へ来るというライフスタイルもありです。

であであ。
 

Re: はじめまして

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2008年12月22日(月)00時59分30秒
返信・引用
  > No.281[元記事へ]

まるさんへのお返事です。

こん**は。ぱりこうHP管理人のぱりこうです。
ここって、社会人入試とか扱ってるんですよ・・。私が高専へ行っていたせいか、高専生がよくこられるのですが、一般入試は他の方のほうが、良い気もしますけど、一般的な話としてお話ししたいと思います。

> 今、地方の高専五年生です
>
> 専攻科入試に落ちてしまい、、、
> 来年は高専の(進学率100%維持の)隠しアイテム「研究生」になります(TT)
専攻科って落ちるんですね(^^;今のご時世で学生確保しなきゃいけない立場の高専なのに。
 私のように専攻科をおすすめしてない立場で申し上げると、下手に専攻科のような狭い空間にいるより広い視野で周囲を確認出来る良い機会ですので、見限っても良いくらいです。一応研究生は経歴に含められますが、資格等では経歴に含めませんので研究生などというぬるま湯につかるのではなく放送大学でも申し込んでおくのが賢明です。あれは学歴になりますから、経歴にロスは出ませんので、研究生になる傍ら放送大生になっておくと将来とってもお得になります。

>  土木建築工学科(といっても八割土木寄り)なんですが、まったく興味が沸きません
> プレストレストコンクリートってw早口言葉やんw感じです
> 構造計算は改ざんして先生に「姉○になりたいのか!!」とものすごく怒られました
はは、若いですねぇ。私もここで学ぶことって何の意味があるのかと高専時代よく思ってましたよ。誰でもぶち当たる壁です。ただこれがびっくりするくらい社会にでてうちの(建設系)業界にいると使うんですよね~。自分でやるとわかるようになるんですよ。昔○○が言ってたなあ~。なんて。
 ちなみに私は土木工学科でしたが、うちの高専は定員まで成績順で取って第2希望までに振り分ける方式でしたので、中学卒業の私なんぞ、機械工学科を受けたにもかかわらず土木をやってましたし、当然興味なんて出ませんよね~。本当に私も興味0でやる気もなかったかも。でも1つ自分が携わったモノが完成するとすごくうれしくなりますよ

 でも、社会で第一線でやると一部を除きあまりに高専の教官に全く尊敬を抱かなくなりましたね。先生は民間に出たこともない方も多くおられますから、そんなこと言ってるんですよ。姉○さんは確かに少し行きすぎましたが、実際建築業界ではあれに近いようなことを設計屋に求めます。コストは無限じゃないんで。姉○さんの気持ちは十分察します。
 でも姉○さんの建築でも地震さえこなけりゃ結果的にコスト縮減できた優良な設計者という意見もあります。実際計算上崩壊する建物もちゃんと持ってますから計算と実際は必ずしも一致しません。
 ただ改ざんはよくないですね(^^;。一生懸命やって間違えて学生のうちに原理を理解する方がよっぽど重要です。ちなみに今の時代現場での構造計算ソフトは優秀ですから原理さえ知っていれば今の時代計算なんてしません。ただPCくらい覚えろ!RCはレインフォースドコンクリートな。これは先輩からの指示です。

> なので来年もう一度専攻科を受けるよりは大学に入って
> 自分のやりたいデザインか教育学部を勉強したいので(まだ定まっていないんです)
> 今、卒研と平行しつつ模索しているところです
今から受ける手もありますが、放送大学に籍を置くことをおすすめします。
 教育学部って高専時代イメージすらわきませんでしたが、大学へ行って理解できるようになりましたけど、大変ですよ。また専攻によって、苦楽が大きく変わるのもさることながら、先生になりにくい教科や小学校課程では高専編入の場合、絶望的です。
 なりたい課程・教科が決まったら具体的にアドバイスも出来ます。改めて考えてきてください。ただ教育学部に漠然とした期待を感じますが、実際教育学部におられる方は本当に大変です。就職もつぶしが聞かないので浪人覚悟の人も多数です。
 デザインについては「何の」デザインをやってみたいのかわからないのでコメントもできませんが、ただ自分が「これで生きていきたい」というのは真剣に考えて見てはいかがでしょうか?学生時代にしかできない特権ですし、今考えないでいつ考えるんでしょうか?自分の自己分析を自分なりにやって自分で生きていく道を決めて後は行動のみ!がんばってください。


> 質問なのですがばりこうさんはどうやって大学の情報を入手されたのですか?しかも文系の学部の。。。
> 校内にある進路支援室等には限られた情報しかなくて情報の収集の仕方に困っています
これは簡単です。私の時代とは比べものにならないくらいイージーですね。

まず、高専生において一般に編入を受け入れない医学部や薬学部・教育学部の初等課程等を除きまず入れない大学はありません。これははっきり言っておきます。受験資格、入学資格をそもそも持ってるんですよ。高専生は。単位認定ができるとかはともかくとして受験資格としては大変恵まれています。
 次に私の時代は学校毎に電話して聞いてFAXなどで概要をもらったりしてましたが、今の時代入りたい大学のHPに克明に出てますよ。入試情報くらい。
 で、自分の行きたい大学に問い合わせして、過去問の閲覧が出来るかなどを問い合わせる。これが一番速いです。

 なにより大事なのは自分で行きたい大学を絞ってその目標を最短で達成する方法を模索するのに過去問などを入手。最も少ない努力で受かるようがんばれると思います。同時に滑り止めも同じ方法です。
 そして自分で行動する。自分の人生なんだから自分で動かないと駄目だと思いますよ。そして自分の人生だからこそ学歴は無茶をする。一生つきまとう学歴です。無理をすべきです。

 であであ。
 

はじめまして

 投稿者:まる  投稿日:2008年12月21日(日)15時16分51秒
返信・引用
  今、地方の高専五年生です

専攻科入試に落ちてしまい、、、
来年は高専の(進学率100%維持の)隠しアイテム「研究生」になります(TT)

土木建築工学科(といっても八割土木寄り)なんですが、まったく興味が沸きません
プレストレストコンクリートってw早口言葉やんw感じです
構造計算は改ざんして先生に「姉○になりたいのか!!」とものすごく怒られました

なので来年もう一度専攻科を受けるよりは大学に入って
自分のやりたいデザインか教育学部を勉強したいので(まだ定まっていないんです)
今、卒研と平行しつつ模索しているところです

このHPとても励みになりました!
ありがとうございます
工学系→文系
にいくと単位認定が難しいんですね 参考になりました

質問なのですがばりこうさんはどうやって大学の情報を入手されたのですか?しかも文系の学部の。。。
校内にある進路支援室等には限られた情報しかなくて情報の収集の仕方に困っています
 

(無題)

 投稿者:ねこ  投稿日:2008年11月28日(金)20時57分12秒
返信・引用
  専門学校を卒業して4年がたつのですがもっと広い分野を勉強したいなと思うようになりました。社会学や語学を学んだり、ボランティアや色々なことを経験したいです。勉強もそうですが人脈やサークルなど大学時代にしか体験できないことなど、自分の可能性を広げたいと思っています。夜間の大学にいこうと考えてますが、このような考えゎいかがなものですか?よいアドバイスあればお願いします。  

Re: 社会人編入試験について

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2008年10月30日(木)22時41分22秒
返信・引用
  > No.274[元記事へ]

wakuwakusanさん。こん**は。ぱりこう@管理人です。

ずいぶん久々になってますが、お越しいただいて光栄です。
> 一月に豊田工業大学を受験する事になって、受験勉強が追いつかず、何をやったら良いか、困惑中にこのブログを発見しました。
> 高専を卒業後、就職したのですが、その会社で国内留学制度というのを発見!
> 会社を辞めずに大学(豊田工業大学)に通えて(その間は休職)大学の費用は会社もち!
> そのときからこれはチャンスや、っと思い会社にアプローチをかけつずけていたところ遂にそのチャンスが巡ってきました!

すごいチャンスですね!なかなかそんなすごい条件が整う職場は少ないですよ。大学へ休職して仕事としていけるなら最高です。ぜひそのチャンスをつかみましょう!

> しかし高専を卒業して五年以上たってしまい、今から基礎をやっていたんじゃ
>試験日の2009年1月半ばまでには間に合いません。
> そこで、何かいいアイデアはありませんか?
期間的には限界ですね。
うーん、まず選抜方法がわからないので、コメントしようがないですがそもそも社会人特別枠でも関係なく普通に入試があって、面接のみとか社会人としての特権が使えないということを前提に話をすると、確かに今から基礎をやっていては間に合わないでしょうし、範囲が広すぎます。
 そこで試験の過去問をもらえるなら大学に問い合わせてもらえるだけもらう。今閲覧できない大学は皆無かと思います。そのうえで問題の分析を行い、ヤマを張るという形になると思います。まずは試験教科対策はそこまでいくともうこれくらいしかないとおもいます。
 次に面接および小論文は無勉強で問題ないでしょう。社会人でそれなりの素養が身についていればほぼ問題ないと思われます。

 ではがんばってください!
 

社会人編入試験について

 投稿者:wakuwakusanメール  投稿日:2008年10月21日(火)21時24分3秒
返信・引用
  はじめまして!
一月に豊田工業大学を受験する事になって、受験勉強が追いつかず、何をやったら良いか、困惑中にこのブログを発見しました。
高専を卒業後、就職したのですが、その会社で国内留学制度というのを発見!
会社を辞めずに大学(豊田工業大学)に通えて(その間は休職)大学の費用は会社もち!
そのときからこれはチャンスや、っと思い会社にアプローチをかけつずけていたところ遂にそのチャンスが巡ってきました!
しかし高専を卒業して五年以上たってしまい、今から基礎をやっていたんじゃ試験日の2009年1月半ばまでには間に合いません。
そこで、何かいいアイデアはありませんか?
 

近さか教官か

 投稿者:隠れキリシタン  投稿日:2008年 3月 9日(日)22時22分5秒
返信・引用
  ばりこう様
 HPは、楽しく拝見しております。遠距離の大学院、しかも修士を無事終了した実績は敬服致します。さて、当方、修士を飛ばして、博士後期課程に資格審査から応募し、複数の院に合格(受験時まで本当は全く受からないのではないかと思っておりました)してしまいました。
 職場には、隠して通うつもりですが(見つかると意地悪されるので)、遠方(片道1時間15分)だが教官は希望通りのところに通うべきか、近く(片道15分)だが教官の専門と当方のテーマがずれているところにすべきか悩んでいます。前者は昼夜開講制といいつつも、名目的で夜間の講義等の交渉をしないといけません。
 博士後期課程でもあり、ばりこうさんのHPを見ると、入学すればなんとかなるものなのでしょうか。
 また、ばりこうさんのHPでは、遠方の超有名大学を意地で修了したことのみ書かれており、実際大学院教育を受けた成果として、近くの大学院と本当はどちらが良かったのかについて、言及されていらっしゃいませんよね。大学院を教官で選ぶ要素はどの程度必要なものでしょうか。今週決めないといけないのですが、決め手がなかなかございません。
 20年ぶりのキャンパス生活を兼業でやるつもりですが、合格して蹴った経験がないものですから、人生初の複数合格からの選び方を迷っています。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2008年 1月 4日(金)00時38分4秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。ぱりこう@管理人です。
今年でついに7年目を迎えたこのページも、最近は管理人自身が大学から離れてしまい、ネタが更新できなくてすいません。
 で、昨年より仕事が相変わらず忙しくなかなかバランスがとれてない現状です。
 ことしもいろいろあると思いますが、皆さんお互いがんばっていきましょう!
 

はじめまして

 投稿者:SAM  投稿日:2007年12月 7日(金)11時55分39秒
返信・引用
  こんにちは
来年の4月から昼夜開講制の大学院(解剖学)
にいくことになりました。
昼は開業医(皮膚科)をやってます。
これからちょくちょく遊びに来ても
いいですか?よろしくお願いします。
 

Re: 学位授与

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2007年 9月23日(日)22時19分27秒
返信・引用
  > No.254[元記事へ]

なおさん、はじめまして。管理人ぱりこうです。

> 学位授与機構で学位を取得するには、
> 最終学歴が高校卒では無理ですか?
> 高校は3年生の普通科です。
うーん、無理ですね。基礎資格として、高専か短大で卒業もしくは大学で62単位以上とって
中退などしていることが条件です。私のページやwikipediaでも解説されてますので参考に
してください。
学位授与機構は大学2年まで行ったと仮定して、残りを所定の単位を取って学修成果を
出して考査に通れば、学位が授与されます。今では短期大学士もしくは準学士から昇格
させて学位を取り、大学院進学への道筋をつけるために使われたりしてますね。

まぁほかの方法としては、専門学校で専門士をとれる学校の多くは学位授与機構につながってますが、中にはそうならない専門学校もあるのでご注意ください。

ほかの方法としては、放送大学や通信制の大学へ通い62単位とって2年を超えて通えば基礎資格はとれますが、でも大学に在籍している場合、学位授与機構への申請はできません。
どこでもよいと言うことではないですが、時間がなければ放送大学や通信制大学へ行くか社会人入試を受ける方法となります。

ではよろしくおねがいします。
 

Re: おめでとうございます!!

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2007年 9月23日(日)22時04分46秒
返信・引用
  > No.255[元記事へ]

オレンジさんへのお返事です。


> 正直結果に自信はありませんでした。
> しかし、結果は無事合格でした!
本当におめでとうございます。成せば為るとは言ったものです。
努力した自分に、そして協力してくれる人に感謝を忘れないながらも
自分にまずはご褒美ですね。
わたしも合格掲示板を見るときは足が震えました。自信があってもなくても
飛び出そうになる心臓の鼓動と天に突き上げた拳。今でも昨日のように思い出します。
自分にご褒美をやるつもりでしたが、うれしさ自体がご褒美になっていた気もします。


> 来年からが大変な時期になるとは思いますが、ここでの決意を忘れず、
> やりきりたいと思います。
私のアドバイスが、参考になるか何かはわかりませんが、これからが大変ですが、
すごく充実した毎日になると思います。でも自分で大学院に行くと決めてますし、
自分が選択した学校なので、あこがれやキャンパスライフの楽しさも味わえますし、
auとかパソコンのアカデミパック、電車の学割が使えますので、うれしいことも
あったりします。
 でも自分で決めたことって、意外と決意を貫けると思いますよ。最後までやった
あと頂く学位記はうれしいものですよ。そして自分のための自分の財産です。
死ぬまで、自分が持って行ける誇れる財産になるはずです。
 是非がんばってください。でもほどほどに息抜きも、仕事を優先して休むことも
重要ですからバランス感覚だけはうまくとって自分のペースでいけばいいかとおもいます。

> 今後もアドバイスを求めることがあるかもしれませんが、
> とにかく今は、受験に際していただいたアドバイスへの感謝を
> お伝えします。有難うございました。
> そして、今後もよろしくお願いいたします。


管理者としては一応合格体験記などもありますので、よろしければ投稿してみてください。
また、今後この掲示板に限らず、同じことで悩んでいる人のちょっとでも追い風になれれば
いいと思っていますが、私もわからないことだらけですのでいろいろご教示いただければ
幸いです。こちらこそ今後もよろしくお願いします。
 

Re: 社会人1年目の入試

 投稿者:オレンジ  投稿日:2007年 9月20日(木)23時53分51秒
返信・引用
  > No.251[元記事へ]

ご無沙汰しております。
日常業務の後、受験勉強をする日々をこの1ヶ月、
続けてまいりました。
睡眠不足に陥りがちでしたが、やれるだけのことをやりました。
そして先日、志望の大学院を一般受験で受けてきました。
周りにはやはり内部進学と思われる余裕な話し振りの受験生が
数多く、また、面接では有職者であることを何度も問われるなど、
正直結果に自信はありませんでした。
しかし、結果は無事合格でした!

この掲示板でアドバイスいただいた、ばりこう様や金時豆様には、
本当に感謝しています。
来年からが大変な時期になるとは思いますが、ここでの決意を忘れず、
やりきりたいと思います。

今後もアドバイスを求めることがあるかもしれませんが、
とにかく今は、受験に際していただいたアドバイスへの感謝を
お伝えします。有難うございました。
そして、今後もよろしくお願いいたします。
 

学位授与

 投稿者:なお  投稿日:2007年 9月20日(木)05時35分28秒
返信・引用
  はじめまして。
教えていただきたいことがあるのですが、
学位授与機構で学位を取得するには、
最終学歴が高校卒では無理ですか?
高校は3年生の普通科です。
 

Re: 社会人1年目の入試

 投稿者:金時豆  投稿日:2007年 8月 9日(木)20時15分27秒
返信・引用
  > No.251[元記事へ]

オレンジさんへのお返事です。

> 目的を「理解を得る」ではなく「了解を得る」に変更し
> 再度話しました。その結果、「了解しない理由はない」と、
> 後ろ向きなニュアンスながら了解は得ました。
> ばりこう様のおっしゃる通り、あとは自分のやる気・気合

何はともあれ、上司の方の了解を得ることができて良かったですね。

> また、最近では仕事後に図書館に通うなど勉強に以前より
> 時間を費やしていますが、その結果、仕事に向かう時も気持ちが
> 前向きになれている気がします。

> この言葉で決心できた気がします。受験します!そして、納得いくまでとにかく
> やってみようと思います。

それは素晴らしいですね。
お仕事と勉強の両立は大変だと思いますが、がんばってくださいね。
 

Re: 社会人1年目の入試

 投稿者:オレンジ  投稿日:2007年 8月 5日(日)22時20分26秒
返信・引用
  ばりこう様

貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございます。

上司に厳しいことを言われた時は落ち込みましたが、
上司の立場になればそう考えるのも当然だと思い、
目的を「理解を得る」ではなく「了解を得る」に変更し
再度話しました。その結果、「了解しない理由はない」と、
後ろ向きなニュアンスながら了解は得ました。
ばりこう様のおっしゃる通り、あとは自分のやる気・気合
だけだと思っております。

また、最近では仕事後に図書館に通うなど勉強に以前より
時間を費やしていますが、その結果、仕事に向かう時も気持ちが
前向きになれている気がします。

>ただやる気があるなら、やらないことはすごく後悔します。自分の一生です。
>自分が必要だと思うなら絶対やるべきです。私はお金こそかかりましたが、後悔だけ
>はしていません。金は自分が欲しいものの対価や価値基準でしかないと、経済学で習った
>記憶がありますが、その価値基準に見合えば、ださない方が損だと思います。
この言葉で決心できた気がします。受験します!そして、納得いくまでとにかく
やってみようと思います。

まずは9月の試験をがんばります!
ありがとうございました!!
 

Re: 社会人1年目の入試

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2007年 8月 5日(日)18時00分46秒
返信・引用
  > No.243[元記事へ]

オレンジさんへのお返事です。
こん**は。ぱりこう@管理人です。

> 私は、今年の3月に大学を卒業したばかりで社会人1年目です。
> しかし、勉強したいという気持ちは大きく、夜間・土日開講の
> 大学院への進学を希望しています。(入試は一般入試を受験する
> ことになります。)
> 大学時代は経済学を勉強していたので、それを続けてみたいのです。

経済学の院ですか・・・。私も博士へ進まないかと担当教授から言われたりしてますが、
現状ではなんとも。経済学で研究したいテーマとかなかなか難しいですよね。
自分が院へ行った感想です。私の院は結構大学自体が大きく、博士課程にかなり進んで
る人がいますが、モラトリアムに入ってる人やODで苦戦してる人を多数見てますので、
社会人併用の方がテーマも絞りやすく実務にフィードバックできるので向いてるとは
おもいます。

> 上司に相談したところ、「今のあなたにそのような両立がこなせるとは
> 到底思えない。どうしても行くなら、仕事か勉強どちらかの選択を迫られる
> 可能性が高いと思う。」と言われました。

そうでしょうねぇ・・・。普通そう言われます。自分は仕事でそれなりに何とか
結果を出してフォローして貰いましたが、社会人1年では仕事でもあまり
大きい成果を出してないかと思いますので、なおのことそうでしょうね・・・。

> 社会人1年目(通いだす時は2年目)で通うというのは、
> やはり無謀でしょうか?
> また、職場の理解を得ずに、夜間の大学院へ通うことは
> 不可能なのでしょうか?

いえ、全然無謀ではありませんが、通い続ける気合いと時間の融通さえうまく
行けば良いんです。いけないときは遠慮なく大学をパスる。
 経済の院なら十分社会人でも対応可能ですし、逆に院生しかしてない人って、
普段時間的余裕がありすぎると思いますが・・・。
 わたしは教授に最初っからそうなりますと話して、相手も社会人なので寛容
に認めてくれると思います。特に土日、夜間開講の大学院へ行けば問題はないですし、
単位も30単位です。大半は試験も大したことはないので、出席対策を万全にして
同級生の人脈をつけておけば、問題ないはずです。わたしも月80時間近く残業
してもちゃんと通えましたし。(けっこうサボってましたが。)
 2年目は修論のみですので、大学院設置基準14条の特例を申し出て夜のゼミ
に参加する等やメールなどで指導を仰げば問題はありません。
 ただ私のHPを見ていただくとわかるとおり、自分の時間はすごく制約されます。
仕事場のつきあいもおろそかになったりしますので、そのバランスをうまく取る
ことが求められると思います。ですが、非常に充実しますよ。今思うとあれだけ
一日仕事以外で忙しいという記憶がないくらいめまぐるしく時間もすぎるし、
でも大学生の楽しい気分も味わってたので、仕事の良いストレス発散にもなり
よいとおもいます。
 ただ社会人1年よりは3年目くらいで受けると相当恩恵を受けることが出来たり
社会人選抜が使えたりするので、何が何でも今やりたいのかだけ考えて、進む
と決めたらGO!これだけです。何よりやる気、通う根気、人の中傷を気にしない
鈍感力、そして時間を有効に使い、会社や他人のせいにしない広い心こそ必要です。

> 学部時代既に奨学金を240万円借りており、金銭的には
> 大学院での研究に専念することは難しいと思っています。
> それでも勉強を続けたければ仕事を止めるしかないのでしょうか?
私の奨学金返済額の約倍くらいですね・・・。今でも払ってますよ。私orz
まぁ私なら会社に内緒でもやってしまいます。ばれたらばれたとき。ばれないで
修了することもできるでしょうし、会社というより信頼する上司に話して
理解があれば、ちゃんと通う融通はつけてくれるでしょう。なので他の同僚にも
見方になって貰い、感謝する気持ちを忘れずに。
 ただやる気があるなら、やらないことはすごく後悔します。自分の一生です。
自分が必要だと思うなら絶対やるべきです。私はお金こそかかりましたが、後悔だけ
はしていません。金は自分が欲しいものの対価や価値基準でしかないと、経済学で習った
記憶がありますが、その価値基準に見合えば、ださない方が損だと思います。

 ですのでがんばってください。であであ。
 

うーん、なんというか。。。

 投稿者:ぱりこう@管理人  投稿日:2007年 8月 5日(日)17時34分45秒
返信・引用
  >ナナクさん

最近、現役生のよろず相談が多いですね。もう少し相談する人も現役向きな
人の方がふさわしいと思いますので、私のは一般論としてお聞きください。

まず、推薦で専攻科を選んだとうことは、推薦入学の同意を破棄して
しまうということで、普通絶対させないと思うのですが、まぁ後輩のことを
すべて無視すればやれなくもないのですが、先生の協力を得ること
が相当厳しくなると思われます。

で、何故経済学部なんでしょうか?法学部や教育、文学ではなくわざわざ
経済と言うことは具体的に何をやりたいのでしょうか?
その理由を自問自答してすぐ崩れるなら絶対後悔すると思います。
大きい幻想を抱いてるようなら、自分で勉強をやり抜く覚悟がないなら
ゆるすぎて、何が出来るようになるのかわからない学問に嫌気がさすかも
しれませんが、逆に自分で勉強する気ならとことん勉強も出来てしまう
学部だったりもします。
 ただ単に楽がしたい、コンパしたいなどの理由は個人的に立派な理由と
考えてますが、経済学部の価値観を高専時代と比較して受け入れるのに
少し時間がかかるかと思います。
 実務的には経営学科の方が遥かに実用的ですが、高専の就職と比べると
明らかに幅が広い分、つぶしが利きにくいため、純粋に学歴とかで判断
されることが多いです。その辺はご理解ください。

1から3の選択肢は自分で選んだのが正解です。
あなたの人生です。自分で責任を持って選んだのが正しいし、後悔は
無いと思います。
 私なら、1は最も愚かな選択だと思いますし、2は何がやりたいのかわからないのですが、自分で1年考えて経済(経営)系へ進んだ方が良いと考えるなら良いかも知れません。3は自分の人生として悔いを残さないならそれもありですが、推薦の意味を少し理解して、以降自分で全てやるという覚悟があればそれでもいいでしょう。

 自分の人生です。あなたがどうしたいか、自身で考え行動する、それが15歳から「学生」と呼ばれる高専生の所以だと思います。

 悔いだけは残してはいけません。よく考えて決めたら誰がなんと言おうが、自分の決めた道を迷わない行動力が文転では絶対必要です。そして誰のせいにしてもいけません。もし人のせいにする弱腰な精神なら素直に高専から工学系へ進むべきです。それほど大きい人生の航路変更なのです。もう戻れないかも知れないけど自分を最後まで貫くこと、そしてそれに必要な努力だけが求められています。

がんばってください。であであ。
 

Re: 高専5年生の現在

 投稿者:金時豆  投稿日:2007年 8月 5日(日)12時01分5秒
返信・引用
  > No.247[元記事へ]

ナナクさんへのお返事です。
一度は書こうとしたのですが、きびしいことを書いてしまいそうなので簡単に。

一番大きな疑問ですが;
専攻に関する研究に興味がないのなら、なぜ専攻科に進まれたのでしょうか?

一言で言ってしまえば、モラトリアム(まだ社会に出たくない病)ではないでしょうか。

私も同様に、高専5年生の時に、可能であればもう少し社会へ出るのを遅らせたいと思いました。このため、大学工学部の編入試験を受けましたが、残念ながら不合格になりました。
(仮に合格していたとしても、経済的理由で進学は不可能だったのですが…)

大学を受験するにしても、卒業証明申請の際など、高専にばれずに受験することはできないのではないでしょうか。

肝心の経済的負担も、5年生留年/専攻科/浪人の一年が無駄になる+文系大学の進学費(3年次編入可能か?)で、かえって負担が増えてしまうのでは、とも思います。

高専の指導教官(教授)と十分お話し合いになりましたか? 再度相談されてみてはいかがでしょうか。今ならば専攻科進学も辞退可能かもしれません。
 

高専5年生の現在

 投稿者:ナナクメール  投稿日:2007年 7月29日(日)15時19分3秒
返信・引用
  はじめまして。
私は某高専の5年生で、情報工学を専攻しています。

私のクラスでは、大学編入を一般試験で受験する人間以外、
全ての学生の進路が決定しました。

そして、私なんですが、
5月に専攻科の推薦試験で合格しました。

ただ、私にとって、専攻科を選んだ理由は

1)高専卒で就職はしたくない。
2)大学に行くより、学費が安く、親の金銭的負担を軽減させるため。
3)将来の職種を長い目で考えたい。

ということです。

しかし、
私は現在の専攻に関する研究に興味を持てないことや、
将来エンジニアになるしかないという高専のジンクスに悩み、

今は文転し、国公立大の経済学部に入学したいと考えています。

そこで質問なんですが、
専攻科への進学が決定している今、もう大学の試験は(今年度中は)受けられません。

私が文系の大学に進学する場合、

1)留年して、来年の5年次に試験を受ける。
2)卒業し、専攻科に入学後、試験を受ける(仮面浪人という形になります)。
3)卒業し、専攻科に入学せず、試験を受ける。

以上の3点のうち、どの方法が一番良いでしょうか?
また、他の方法があれば、教えてもらいたいです。

長文になって申し訳ありません。お願いします。
 

レンタル掲示板
/9