teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


≪日本を代表する、最高の音楽家の方々と、感動のクリスマス・オラトリオを歌いませんか?≫

 投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2012年11月 6日(火)15時31分21秒
  ドイツ音楽愛好家の皆様、バッハファンの皆様、こんにちは!!

音楽芸術の本質と深淵を求めて止まない皆様とは、是非ご一緒に、一生涯心に深く残る、至高&至福のバッハの音楽を共に、ドイツ語で歌いたいと存じます!!

グレイス合唱団では下記にて、J. S. バッハの不朽の名曲『クリスマス・オラトリオ』全曲のチャリティ―公演を予定し、100名を目標に合唱団員を募集しています。

日本声楽界を代表する、素晴らしい声楽家とご一緒に、一生の思い出に残る、素晴らしい演奏会にしたいと思います!!   是非、大勢の合唱が大好きなご友人にもお知らせ下さい!!

皆様のお越しを心から歓迎致します!! 何時でも、お気軽に見学にお越し下さい!!

※PS収益金は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援等にお捧げします。

《公演予定》

1.公 演 日 : 2013(平成25)年10月26日(土) 午後開演

2.公演会場: 東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙他

《主な出演者と略歴》》 … 素晴しい方々です!!

1.重見通典先生(指揮・指導):東京芸大卒。ドイツ・フランクフルト音大卒。愛媛大学講師を経てグレイス教会牧師。 絶望の路上生活者への福音伝道と救済、自立支援活動を18年以上に亘って、続けています!!

2.稲垣俊也先生(バス):東京芸大卒。文化庁派遣にてイタリア・パルマ音楽院留学。
世界的なオペラ界の登竜門、パルマ・ヴェルディ国際声楽コンクール優勝者!!  (歌劇王ヴェルディを記念して生誕地、イタリアのパルマ市で行われる)
新国立劇場オープニング公演や二期会50周年記念公演での、主役を演じる、日本を代表するオペラ歌手!!

3.頃安利秀先生(エヴァンゲリスト役):東京芸大。ドイツ・デットモルト音大修士卒。  日本を代表するエヴァンゲリストで、幅広い教会音楽のスペシャリスト。国立・鳴門教育大学教授。

4.遠藤久美子先生:東京芸大卒。イタリア政府給付にてイタリア・パルマ音楽院留学。  数々の演奏会で役どころを演じ、エンクミの愛称で親しまれるソプラノ界の人気歌手。

5.永島陽子先生:桐朋学園音大卒。 首席でウィーン音大及びドイツ・デットモルト音大を卒業。
最優秀にて、ドイツ演奏家国家資格を取得!!  ドイツ・ライプツィヒ国際バッハコンクール上位入賞。 日本を代表するバッハ歌手で幅広い教会音楽のスペシャリストとしても活躍。

6.蜷川いずみ先生(コンサートミストレス):桐朋学園音大卒。フランス・パリ音楽院卒。
首席で、フランス高等演奏家資格を取得!!  新日フィルを経てソリスト。国内外の有名指揮者とコンサートミストレスとして、幅広い演奏活動を続けている。ユーオーディア首席バイオリン奏者。

PS: 練習日程・場所、その他、詳細はホームページでご確認下さい。不明な点はご遠慮なくご相談下さい。

※ youtubeで過去の演奏をお聞き頂ければ嬉しいです。HPの【合唱団について】から入れます!!

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm

 
 

ありがとうございます。

 投稿者:DOKGENN  投稿日:2010年10月 7日(木)22時50分52秒
  あいださま。ありがとうございます。
メールをお送り申し上げました。どうぞよろしくお願い致します。
 

初めてお便りいたします

 投稿者:あいだメール  投稿日:2010年 9月21日(火)22時55分13秒
  拝啓

  私も長岡藩高野家の家系について調べたいと思っております。
  と申しますも、私の母(昭和3年生まれ、平成4年他界)の旧姓が高野で、
 母の父が「高野慎吾」、その父が「高野平」といいます。

 母は過去をあまり語ることなく亡くなりましたが、戸籍謄本を追うことで、
「高野平」氏までたどり着きました。

 また母の数少ない言葉の中に
 父慎吾が、明治維新後に長岡から家族と上京したこと
 高野本家が長岡藩の槍のご指南役だったこと
 などがあります。

 最近は、家紋が「隅み入り角に鷹の羽」であることや
 明治2年の長岡藩の名簿に「高野平」が載っている事も分かりました。

 「高野平」氏は明治36年に他界しております。

 高野獨源様の家系と直接の関わりがあるかどうかは分からず恐縮ですが
「高野平」や「高野慎吾」に関し、何か手がかりがありましたら
 ぜひお力添えくださいませ。

  なお「高野慎吾」は、東京の京橋区で質屋を営んだそうです。

 末尾となりましたが、高野獨源様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

                                   敬具

                                 相田伸太郎
 

半年

 投稿者:DOKGENN  投稿日:2010年 3月26日(金)12時56分3秒
  前回投稿してから既に半年経つ。バッハ生誕325周年記念日も過ぎた。  

一年半

 投稿者:DOKGENN  投稿日:2009年 9月 7日(月)23時36分43秒
  自分しか投稿しない状態となって、早、一年半経つ。光陰矢の如し。最近は、バッハのみならず、ビバルディにも改めて焦点を当てている。  

しばらく

 投稿者:DOKGENN  投稿日:2008年11月21日(金)00時35分48秒
  しばらくぶりに書き込んでいます。宗教改革記念日も過ぎて、もう町ではクリスマスの装飾を見ることもあります。今年も一年早かった。  

なかなか

 投稿者:DOKGENN  投稿日:2008年 7月18日(金)01時11分17秒
  なかなかこちらの掲示板まで書き込みをしていませんで、すみません。でも、最近は、読むことは時々読んでいます。また、バッハには、日ごろそれなりに親しんで生活しているのですよ。  

雅ボン様

 投稿者:DOKGENN  投稿日:2008年 1月16日(水)02時31分17秒
編集済
  雅ボン様、自分の掲示板ながら、なかなか見ないもので、今頃ここに記入していただいていることに気がつきました。お返事遅れて大変申し訳ありません。カークパトリックとは、また、随分懐かしいお名前が出てきましたね。そうですか。そんなにお好きでしたか。ゴルトベルクというと、私の場合は、多くの人と同じだと思いますが、グレン・グールドが頭に焼き付いてしまっております。旧版と新版があって、テンポが結構違うんですね。これが。この人は、協奏曲なんかでも、早いテンポと遅いテンポで二通り用意したりしている人ですから、面白いです。ではまた。  

はじめまして。

 投稿者:雅ボン  投稿日:2007年 9月19日(水)10時59分23秒
  DOKGENNさま、この掲示板では、はじめまして。
東西線車庫目の前に在住の、某オケのベース弾き、雅ボンと申します。よろしくお願いします。
毎週毎週、T先生にしごかれております(^^;)。それでも喰らい付いていきたい!!

かもめ管弦楽団さんのサイトからリンクをたどって、こちらのサイトを知りました。

ラルフ・カークパトリック氏の演奏する
ゴルトベルク(どう発音するのがよいのでせうか???)変奏曲のLP(図書館で借りた)を高校生の頃に聴いて、
「感動」という言葉だけでは表しきれない、「すばらしい」「幸せ」「すごい!」など、
いろんな気持ちになりました。

このLPを買おうとしたら、廃盤になっており、ひどく落胆しました。それから20年ほど、
CDで復刻していないか探し続け、最近やっと入手できました。
涙がでるほどうれしかったです。

どうもお邪魔しました。また寄らせてくださいね。
 

ほんとにそうですね

 投稿者:芭葉 蓮  投稿日:2006年 4月28日(金)00時49分48秒
  最近は広告投稿に汚染されている感じですが、バッハ教徒の参加を期待したいですね。来年のラフォルジュルネではバッハを取り上げて欲しいものです。  

レンタル掲示板
/6