teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


便所の落書き小話117

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 7月 4日(土)00時23分47秒
  左を見ろ→                      こっちは右だ馬鹿  
 

真理小話116

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 7月 4日(土)00時18分45秒
  第1日目、神は牛を作られた。

神:「牛よ、野へ出て子牛を生みミルクをだせ。牧場のために働くんだ。60年の寿命を与えよう」
牛:「60年も働くのですか?それはきつい。20年で十分です。あとの40年はお返しします」
神:「わかった」

第2日目、神は犬を作られた。

神:「犬よ、玄関に座って見張りをするのだ。誰か来たら吠えるのだぞ。20年の寿命を与えよう」
犬:「20年も吠えるのですか?長すぎます。10年で十分です。あとの10年はお返しします」
神:「わかった」

第3日目、神は猿を作られた。

神:「猿よ、猿真似をして人間を喜ばせろ。20年の寿命を与えよう」
猿:「20年猿真似なんて勘弁してください。犬も10年返したんでしょ。10年お返しますよ」
神:「わかった」

第4日目、神は人を作られた。

神:「人間よ、20年食べて寝て遊んでセックスしてほかに何もするな。ただ楽しめ」
人:「たった20年?それじゃあまりにも短い。牛と犬と猿の返した分をこっちにくれませんか」
神:「わかった」

そんなわけでわれわれ人間は、最初の20年楽しく遊んでなにもせず、つぎの40年は家族のために牛のように働き、
次の10年は孫たちをあやすために猿真似をして、次の10年は玄関に座って誰か来るたびに文句を言ってるってわけだ。

人の一生ってなぜこうなるかわかっただろ?
 

国語のテスト小話115

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 4月30日(木)17時13分56秒
  問1:「もし~なら」を使って短文を作りなさい
答:「もしもし奈良県の人ですか?」

問2:「まさか~ろう」を使って短文を作りなさい
答:「まさかりかついだ金太郎」

問3:「おりから」をつかって短文を作りなさい
答: 「檻からライオンが逃げて大騒ぎとなった」

問4:「いかにも」をつかって短文を作りなさい
答: 「イカにもタコにも吸盤はある」

問5:「やがて」を使って短文を作りなさい
答: 「矢が鉄砲に勝てるわけないだろう」

問6:「あながち」を使って短文を作りなさい
答: 「ピュアなガチョウだなぁ」

問7:「どうしても」を使って短文を作りなさい
答: 「先生、移動してもいいですか? 」

問8:「とりわけ」を使って短文を作りなさい
答: 「鳥は毛虫を食べる」

問9:「あたふた」を使って短文を作りなさい
答: 「ACあたふたが壊れて困ってしまった」
 

じわじわ小話114

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 4月21日(火)22時26分24秒
  じわじわ来る怖い話




小倉智昭の台風中継
 

な、斜め?小話?113

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 4月17日(金)00時49分6秒
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 

よかった・・・のか?小話112

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 4月16日(木)00時32分14秒
  ある日、平穏な家庭に赤ちゃんが一人産まれました。
その赤ちゃんは驚いたことに、産まれたばかりですぐに言葉を発したのです。
第一声は、「おじいちゃん」でした。おじいちゃんはひどく喜び、涙を流したそうです。
ところが次の日、おじいちゃんは死んでしまいました。
赤ちゃんはまた、言葉を発しました。「おかあさん」と。
そして次の日には、おかあさんが息を引き取りました。
おとうさんは震え上がりました。どうすればいいんだろう・・悩みに悩みました。
一時は子供を殺す事まで考えましたが、さすがにそれは出来ませんでした。
そして、ついに赤ちゃんは言いました。「おとうさん」と。
お父さんは半狂乱になりました。

次の日、隣のおじさんが死にました。
 

くだらねぇ小話111

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 2月19日(木)23時56分16秒
  「幸」の字の真ん中にカーソルを合わせると

なんか提灯みたいになる




        幸
 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル小話110

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 2月19日(木)23時55分9秒
  ある男が犬を売った。
新しい飼い主「この犬は小さい子供が好きですか?」
もとの飼い主「とても好きですよ。でも、ドッグフードの方が安上がりですよ」
 

ひらがなを読んでね小話109

 投稿者:よっしー  投稿日:2009年 2月19日(木)23時53分6秒
  「ハウルの動く城のお客の入りどうだった?」
「ん~。○○○○○○○」

○の中身を知りたいアナタ!今すぐキーボードのUからQまでを続けて読むんだ!
 

たまにはミステリー小話108

 投稿者:よっしー  投稿日:2008年12月24日(水)02時06分38秒
  ある若いカップルに子供ができてしまい、
おろそうかどうしようか悩んだあげく、産むことにした。
しかし、まだ若い二人は育てることも出来ず、
相談した結果、その子を殺すことにした・・・。
二人は夜中に湖に行き、おいてあるボートに乗って
真ん中あたりまで漕いで行った。
彼女は何度も「ごめんね、ごめんね。」
と言いながら赤ん坊を湖にポチャンっと落とした。
それから何年かして、そのカップルはようやく
結婚することになった。
そして二人の間に女の子が産まれ、幸せに暮らしていた。
その女の子が4歳くらいになったある日、その子が
突然湖に行きたいと言い出した。
父親は気が進まなかったが、あまりにしつこく言うので
仕方なく親子3人で出かけることに。
湖につくと今度は「パパ、あれ乗りたい。」
とボートの方を指さして言う。
しつこくねだられ、しぶしぶボートを借りて
湖の真ん中あたりに来たところで、女の子が
「パパ、おしっこしたい。」と言い出したので、
仕方がないと思い、周りに誰もいないのを確認して
湖にさせようと娘をだっこした。
ちょうど両足を持って、二人が同じ方向を向いていると
娘がくるっと振りかえり、「今度は落とさないでね。」
と言った・・・・・。
 

レンタル掲示板
/30