teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ガガ ミラノ時計偽物,(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/530 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「けもフレ」2期、たつき監督所属の「ヤオヨロズ」が“降板”決定 福原取締役が報告

 投稿者:ALPHASHION  投稿日:2017年12月28日(木)10時38分8秒 ntgifu041228.gifu.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  通報 返信・引用
   もがき苦しんでいたので寝ていない。
 徹夜してしまった。苦しい。

>「けもフレ」2期、たつき監督所属の「ヤオヨロズ」が“降板”決定 福原取締役が報告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000067-zdn_n-sci

 この記事とは関係なしにもがき苦しみながらその最中に「アニメ監督のお仕事ってなんやろうな?」というのを考えていた。

 たつき監督の功績は大きいと評価しているが・・・。
 でもしかし、原作があるわけだし決定しているのは制作委員会が決定権を保有しているわけだし。(たつき監督のことではなくて作品内容。)

 制作委員会がクライアントになって監督や制作会社に「こういう内容の作品で、いついつまでに納品すること」で発注しているわけだから監督というのはあんまり関係が無いような?

 一部の実績のある大物監督は別として、監督と言っても好き勝手に作品を創っているわけでもないし、「制作委員会が決定した設定はすでにある。台本もある。」わけだから、あとは監督が現場を指揮して納期に間に合うように作品を創るのではないですかね???

 監督の個性を発揮するような作品はそう多くはないし、制作委員会的には個人(監督)の能力に依存した作品は避けたいところ。


 たとえばアニメ業界ネタの「SHIROBAKO」は監督がうなりながら原作を創っていたが・・・。
 それだとどんなクオリティーの作品が仕上がるのか予想ができないし、セールするときの宣伝担当・広報担当がつらい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000067-zdn_n-sci

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/530 《前のページ | 次のページ》
/530