新着順:111/6454 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハム君の反応テストをすると良いでしょう。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 4月 6日(金)00時10分2秒
  通報 編集済
  パリ母 様

 床材(新聞紙)を掘り下げる行動は、家の拡張行動である場合が考えられます。。
掘り下げられないことを学習すればこの行動は無くなります。地下型の巣箱に住んでいないハムスターの脱走行動の場合は、ストレスによる繰り返し行動になるので区別できます。

 行動のきっかけは様々です。
①今の季節であれば急に暑くなってきたので涼しい家を求める行動とも考えられるし、
②浸入に反応した場合も考えられます。

ただし、
①の場合は前兆として、地下型の巣箱の床を掘り下げようとする行動が見られるのが特徴です。
②の場合は、バリケードが見られますので、①②の違いが判ります。

バリ母さんの報告から判断すると、バリケードができていないこと、コミュニケーションがよくとれていれば、侵入拒否反応ではなさそうです。

きっと①の行動でしょう。地下型の巣箱の床に齧り痕があるかもしれません。

よって、様子見で良いでしょう。

なお、掃除については、梅雨入後には貯蔵した食べ物も傷みますので、取り除いてあげるのは良いことなのですが、コミュニケーションが取れて仲良くなっている場合に限ります。

信頼関係ができてしまえば、かなり大胆に掃除をしても拒否反応は起こしません。

信頼関係が100パーセントであれば、掃除の規模も100パーセントが可能です。
信頼関係が出来ていなければ掃除の可能性はゼロです。

信頼関係の程度と掃除の規模の関係は、どのくらいの浸入なら気にしないか?ハム君の反応を見ながら、ここまでは大丈夫というふうに皆さんが自分でテストしてみると良いです。

拒否反応はバリケードとマーキングです。

 
》記事一覧表示

新着順:111/6454 《前のページ | 次のページ》
/6454