新着順:50/6434 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

牛乳パックの地下型巣箱からの切り替え方について

 投稿者:ひなメール  投稿日:2018年 6月18日(月)00時10分14秒
  通報
  ジャンガリアンハムスターを迎えて1ヶ月程になります。当初はこちらのHPを知らず、プラスチックタイプのケージに潜れるくらいの量で、紙の床材をいれて飼育しています。そのうちどうにか、なついて欲しいと思い、色々調べた結果こちらのサイトを見つけました。そこで試しに紹介されている牛乳パックの地下型巣箱を作り、ケージに入れて約2週間経ちました。主食の他にひまわりの種を多めに入れましたが、備蓄している様子がありません。(食べています)。巣材にティッシュも入れましたが無視です。地下型巣箱内のトイレだけ使用し、寝るのは陶器の巣箱の中です。巣箱の入口もほぼ床材に潜っているので、それが良いのか。。。?
※1度だけ牛乳パック製の地下型巣箱で寝てる姿は見ました。
娘にはいくらか心を許しているような素振りは見られますが、もっとリラックスしてほしいと思い、木の地下型巣箱を導入したいと考えています。
そこで、今から切り替えても良いのか判断したく、教えて頂きたいのですが、いまケージに入れている牛乳パック製の地下型巣箱を撤去し、HPで紹介されている仮の家を入れて、陶器の巣箱と仮の家とどちらが好むのかストレス診断をしたいと考えています。仮の家に移るようなら、すぐに木のタイプを注文し、導入したいと思っています。
本来なら木のタイプを用意して、ハムに選んでもらうのが良いと思いますが、牛乳パック製の地下型巣箱を入れたままだと、木のタイプの入口を用意するのが配置的に難しいので...牛乳パック製の地下型巣箱を気に入ってるとは思えないけど、取り上げても良いと思われますか?また、ハムはアスペンアレルギーを持っています。アスペンはヤナギ科なので差し支えないかと思いますが、桐の木箱は大丈夫でしょうか?念のためそこも回答頂けると嬉しいです。長々とすみません。よろしくお願いします。
 
》記事一覧表示

新着順:50/6434 《前のページ | 次のページ》
/6434