新着順:5/6460 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年10月21日(日)22時04分29秒
  通報
  エクレア様

 『地下型の巣箱』に関心をお寄せいただきましてありがとうございます。
これから作るのでしたら、コンテナの底に巣穴を開けて、自作の『地下型の巣箱』の上にコンテナを重ね置く方法をお勧めいたします。
 その方が、ハムスターが巣穴から出てきたときに、コンテナを持ち上げて『地下型の巣箱』のトイレ掃除ができます。
 コンテナの中に『地下型の巣箱』があると掃除のときにハムスターが邪魔をします。
さらに、巣穴を介してコミュニケーションをとることが簡単にできます。
 ヒーターについては、室温が15℃以下にならなければ必要ないです。
コットンの巣材を欲しがるだけ与えてあげれば、『地下型の巣箱』の寝室に暖かい寝床を作ります。15℃以下の寝室で暖かい冬布団があれば暖房なしでも快適に安眠できる人間と全く同じと考えていただいてよいです。
なお、巣穴の外の生活環境はなおさら暖房はいりません。
冬の自然界のハムスターの巣穴の外は夜は氷点下になりますが、ハムスターは活発に活動します。暖かい寝床を自分で作れる環境を与えてあげることが大切です。

ゴールデンかジャンガリアンかどちらが良いかは、エクレアさん次第ですが、仲良くなる前の段階であるステップ10までにトイレ掃除などでご相談をいただくのは圧倒的にゴールデンの方が多いことから、『地下型の巣箱』の効果をジャンガリアンで体験実感していただいてからゴールデンに進むことをお勧めしている次第です。

なお、寸法はそれで結構です。二型の場合、落ち込み防止板は全周に設けてアクリル板に隙間が無いようにしてください。隙間風を嫌うハムスターがいますので。
 
》記事一覧表示

新着順:5/6460 《前のページ | 次のページ》
/6460