新着順:94/6575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハムスターの晩年

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 1月19日(土)22時12分28秒
  通報
  ごつもつのママ様

 ハムスターはお腹に腫瘍ができる例があります。
自然界では動きが遅くなったハムスターはまっさきに狙われてしまうので、長生きすることは無いはずですが、良い環境の下では2年を超すことも珍しくありません。

 対策は、巣穴を広げてあげると良いです、さらに巣穴の下に踏み台を置いてあげると出入りが楽になるので良いです。

 『地下型の巣箱』の巣穴の大きさは30mmφですので、これを35mmφに広げてあげてください。
 広げ方はやすりで削るのが良いですがアクリル板は硬いので手間がかかります。
もう一つの方法は熱した鉄櫛のようなモノで穴の縁を溶かし広げる方法があります。
穴は真ん丸にしなくても良いので見た目を気にせず大きくしてあげてください。

 踏み台は巣穴の下の通路の壁側に割りばしのようなものをボンドで張り付けてあげれば踏み台(足掛かり)になります。
 
》記事一覧表示

新着順:94/6575 《前のページ | 次のページ》
/6575