新着順:17/6515 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

さくらのトイレ砂について

 投稿者:ことは  投稿日:2019年 4月17日(水)08時08分4秒
  通報 編集済
  こちらのサイトを発見し、地下型の巣箱を自作してから、ジャンガリアンのさくらをお迎えしたことはと申します。相談があります。
3月末にさくらと生活し始めましたが、今朝やっと4度目のトイレ砂を入れられたところなのです。
迎えて3日で一番奥に寝床ができ、迎えて1週間は地上の環境も(巣材とエサは補充してたっぷり)あまり触らず、1週間たったところで新聞紙を替えてみたりしたところ、巣箱を触っていないのに巣材のバリケードらしきものが出来たのでトイレ砂を入れるのを断念し、2日待って入り口から巣材(ティッシュ)がなくなった3日目に小さじ一杯の、推奨されているトイレ砂を入れました。すると、翌日にはまた入り口にティッシュが引き込まれた状態でしたので、地上のエサを補充しつつヒマワリの種の殻を撤去しつつまた3日待って小さじ一ほどをおしっこ跡にかぶせました。今度はバリケードもなかったので安心し、さらに2日後には少し多めの1.5ほどを被せたところ、バリケード&マーキングが見つかり、また3日あけました。3日目の今朝、トイレ砂小さじ一を被せたところ、慌てて巣穴に入っていった様子だったのでもしや……と思い1時間後に確認すると、やはりバリケードがありました。これは、木の湿気、カビ、痛みが心配でも3日でなく5日以上など触らない方がよいのか、トイレ砂をさらに少なくしてみるのか、どういった対策をしたら良いのでしょうか?
 
》記事一覧表示

新着順:17/6515 《前のページ | 次のページ》
/6515