新着順:27/6575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『透明な観察板』の反り対策

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 8月28日(水)03時14分24秒
  通報 編集済
  ふぐ様
 『透明な観察板』が反るのは、中の湿度が高いからです。湿度の原因はハムスターのオシッコです。
 トイレ室の『砂っ固』を回収できるようになれば、オシッコを『砂っ固』が固めてしまいますから湿度が上がりません。
 多少の反りなら、『遮光布』を被せて、その上にケースがのりますから、隙間ができることはありませんが、ハムスターが中に居る時に観察するには、隙間はハムスターの気を逸らすので、テープなどで塞がなければなりません。

 トイレ掃除ができるようになるまでは、ハムスターが中に居る時の観察はしない方が良いでしょう。

 トイレ掃除ができるようになるためには、ハムスターとの信頼関係の構築が必須です。
『地下型の巣箱』の飼い方の基本中の基本がハムスターと仲良くなることですから、とにかく仲良くなることを最優先していただいて、
トイレ掃除が普通にできるようにしていただきたいです。

≪補足説明≫
※仲良くなることよりもトイレ掃除を優先してしまうと、つまり、綺麗に使わせたいという人の価値観でトイレ掃除に専念してしまうと、ハムスターに侵入警戒をされてしまって、結果ハムスターにストレスを与えてしまうことになります。
仲良くなるまでに長い時間がかかってしまう方が100人に何人かの割でいらっしゃいます。
ステップの通りに進めていただければ、ステップ10までに仲良くなれます。ほぼ一週間です。ハムスターはとても賢いので、ステップ6からステップ10の間の数日で、皆さんのことを観察して、判断し、学習します。

 
 
》記事一覧表示

新着順:27/6575 《前のページ | 次のページ》
/6575