新着順:21/6575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハムスターが感じる脅威

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 9月 7日(土)03時02分47秒
  通報 編集済
  ミスターチョンボ様
『遮光布』を開けたり、巣穴から出て来たハムスターを観察することは、皆さんが普通にやっていることですから、脅威の原因とは考えにくいです。
しかも、ミスターチョンボ様はなるべく関わらないように気遣っていることが文面から伝わってきます。
雑な扱いをしているとは思えません。

3週間経っても、奥の大部屋から移動しないのは、巣穴の近くが危険だと学習した結果であることを前に説明しましたが、例えば、猫の気配がするとか、何かあるはずです。
お子さんが可愛がり過ぎていたのを知らなかったという例もあります。
http://ham-ham-ham.com/kimoti.html
http://ham-ham-ham.com/qa.kakawaranaide.html
も参考にしてください。

トイレ掃除ですが、ハム君とのコミュニケーションは如何でしょうか?
巣穴から出てきているようですし、バリケードは無いようですから、オシッコの跡の最も新しいところが今のトイレの場所ですから、そこに少しだけ『砂っ固』を投入してください、足すだけです。拒否反応つまりバリケードが出来なければ、投入量を増やします。慣れたら、次に濡れた『砂っ固』を回収して新しい『砂っ固』を足します。
焦って進み過ぎると、もう入ってこないでくださいと言われます『バリケードができます』。急がば回れですから、ハム君のペースで進めてください。
また、コミュニケーションが取れているのなら、信頼関係を構築することで、ハム君が感じている脅威も無くなります。
 
》記事一覧表示

新着順:21/6575 《前のページ | 次のページ》
/6575