新着順:8/6594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

御礼 ハムが天国に旅立ちました

 投稿者:杉原  投稿日:2020年 1月 8日(水)01時30分54秒
  通報
  入澤さん、大変ご無沙汰しております。杉原と申します。
2年ほど前に、地下型巣箱のビジネス化についてメールでやり取りをさせて
いただいた者です…あれからすっかりその話は曖昧なまま時が経ってしまいました(^^;)

今日、飼っていたハムスターが天国に旅立ちました。
皆さんにもよろしければ読んでいただきたく、メールでは無く掲示板でご報告いたします。

ジャンガリアンハムスターで、2歳とちょっとになる子でした。
当時ハムスターを飼うのが生まれて初めてだったので、調べに調べてこの入澤さんの飼育法に
たどり着きました。

なんだか食いしん坊な子で現役時代?は100gを超える驚異の体重を記録し、
巣箱の穴やアクリル板の穴を苦労してのこぎりで拡げたことが思い出されます(笑)
体重について気になる方は多いと思いますが、私は入澤さんを信じていたので
餌は当然のように毎日山盛りにあげました。ハムは餌を存分に巣箱に貯蓄して満足そうでした。

そんなBIGハムスターも、この1か月くらいはすっかり身体が小さくなって、
なんだか赤ちゃんに戻ってしまったようでした・・・
ですが病気一つせず、最後まで好物のキャベツを楽しんでいました。

私の願いは「地下型巣箱でストレス無く暮らし、最後は眠るように逝ってくれたら」
ということでしたが、その願いが叶いました。
最期の瞬間には立ち会えませんでしたが、本当に眠るように旅立ったのが
表情から分かりました。
今は涙が止まりませんが、こうしてあげれば良かった…という後悔はありません。


入澤さんには心から感謝しております。
この飼育方法を広めてくださったお陰です。
皆さんもぜひ地下型巣箱で愛ハムちゃんを幸せにしてあげてください。
 
》記事一覧表示

新着順:8/6594 《前のページ | 次のページ》
/6594