新着順:1/6700 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

肥満について

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年 9月 4日(土)04時11分40秒
  通報
  『地下型の巣箱』入澤二郎は、『地下型の巣箱』方式の飼育経験のみなので、肥満及び肥満による病気の経験は無いのですが、
肥満を心配して相談に来られる方の大部分が、体重を基準にされている傾向が強いです。
例えば、
標準が45グラムという何かの情報を信じて、55グラムであれば、肥満と判断して心配する。
というような場合です。

『地下型の巣箱』方式のハムスターの例では、
大人になりたての頃は40グラム
逞しい青年期には60グラム
晩年は35グラム
また、秋には体重が増える傾向があります。
などがあります。

 ご自分のハムスターがおよそ2年の間の成長に合わせて体重が変化することをまず知ってあげることが重要でしょう。

 次に、本当に肥満であるなら、腹部・胸部・を触ってみれば解るはずです。しかし、安心して触らせてくれるような信頼関係を築けないと、また、何匹も触ってみて比較できないと、ふっくらとした外見だけでの肥満判定は危険です。

 時には、獣医さんに血液検査をしてもらったらコレステロール値が高く血糖値も高かったというような報告相談も頂きますが、ハムスターの一生である2年間という短期間に糖尿病に罹患させてしまうような飼い方の方が問題です。
病院の好きなハムスターなんていないと思います。

以下、参考にしていただけるページです。
http://ham-ham-ham.com/ham.9.tadasii-esa.html
 
》記事一覧表示

新着順:1/6700 《前のページ | 次のページ》
/6700