投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:エクレア  投稿日:2018年10月21日(日)22時47分33秒
  返答、ありがとうございます。
そうなるとジャンガリアンハムスターのほうが安心して飼えそうです。
また、巣箱についてもこちらで購入したほうが失敗もなく良さそうです。

コンテナの改造については
ヒーターについてはないと不安ではありますので仕込めるように改造を行いコンテナのほうに穴と掃除分離時に塞ぐ蓋(これはいらないですかね?)足元補強用資材を詰めておくほうがいいのかもしれませんね。
遮光布を入れたほうがいいみたいなのでそれ込みで巣箱より1mm大きくすれば良さそうですし。
設計をちょっと考えて購入等していきたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年10月21日(日)22時04分29秒
  エクレア様

 『地下型の巣箱』に関心をお寄せいただきましてありがとうございます。
これから作るのでしたら、コンテナの底に巣穴を開けて、自作の『地下型の巣箱』の上にコンテナを重ね置く方法をお勧めいたします。
 その方が、ハムスターが巣穴から出てきたときに、コンテナを持ち上げて『地下型の巣箱』のトイレ掃除ができます。
 コンテナの中に『地下型の巣箱』があると掃除のときにハムスターが邪魔をします。
さらに、巣穴を介してコミュニケーションをとることが簡単にできます。
 ヒーターについては、室温が15℃以下にならなければ必要ないです。
コットンの巣材を欲しがるだけ与えてあげれば、『地下型の巣箱』の寝室に暖かい寝床を作ります。15℃以下の寝室で暖かい冬布団があれば暖房なしでも快適に安眠できる人間と全く同じと考えていただいてよいです。
なお、巣穴の外の生活環境はなおさら暖房はいりません。
冬の自然界のハムスターの巣穴の外は夜は氷点下になりますが、ハムスターは活発に活動します。暖かい寝床を自分で作れる環境を与えてあげることが大切です。

ゴールデンかジャンガリアンかどちらが良いかは、エクレアさん次第ですが、仲良くなる前の段階であるステップ10までにトイレ掃除などでご相談をいただくのは圧倒的にゴールデンの方が多いことから、『地下型の巣箱』の効果をジャンガリアンで体験実感していただいてからゴールデンに進むことをお勧めしている次第です。

なお、寸法はそれで結構です。二型の場合、落ち込み防止板は全周に設けてアクリル板に隙間が無いようにしてください。隙間風を嫌うハムスターがいますので。
 

ハムスターを飼おうと思ってます

 投稿者:エクレア  投稿日:2018年10月21日(日)15時03分13秒
  初めまして。よろしくお願いします。
時期的にちょっと悪いみたいなのですがハムスターを飼おうと思い、いろいろ調べてるうちにこの地下室型巣箱へたどり着きました
子供の頃(もう20年くらい前)にジャンガリアンハムスターを「金網式」で飼っていた(当時はそれしかなかったので)のですが今回はキンクマハムスターを地下室型で飼いたいと思いご相談をお願いしたく書き込みさせていただきました

予定してる飼育環境なんですが
道具などを入れる大きめな蓋つきコンテナ外寸幅58x奥38.5x高31.5 内寸幅47.5x奥31x高29.5の大きさの物の中にG-380型を設置する形で使用したいのですが、この使用の仕方でも大丈夫でしょうか?(コンテナの下に薄い木枠を設置してヒーターを設置したいためです)
また、ゴールデンの場合尿が多いので初心者には厳しいとのことなのですが、ジャンガリアンのほうがよいのでしょうか?

それとG-380型を自作するにあたり質問です。
アクリル板をニ型で設置する場合、アクリル板は横358 縦273のサイズ、穴の位置は124の29で発注すれば大丈夫でしょうか?
 

メールに回答しました

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年10月15日(月)19時13分41秒
  ハバネロ様

 写真見ました。
メールの方に回答しておきました。
『地下型の巣箱』を自作していただきましてありがとうございます。
ハム君はストレスなく元気に生活しています。
 

写真を送信いたしました

 投稿者:ハバネロ  投稿日:2018年10月14日(日)19時07分52秒
  ご返答ありがとうございます。メールにて写真を送らせていただきました。簡単に環境の説明も書きました。
よろしくお願い致します。
 

ご質問に写真があると良いです

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年10月12日(金)03時27分55秒
編集済
  ハバネロ様

 地下型の巣箱方式にご理解をいただきましてありがとうございます。

ハム君の行動を精度高く解明するには、写真を見せていただくのが一番良いです。
1『地下型の巣箱』のなかの全景 2地上(巣穴の外)の全景 3飼育環境の全景 をお願いしています。
今回は4ご質問の現場の写真 そして5ハム君の写真
写真を見せていただければ、精度の高い判断ができます。

 ストレスがないハムスターは色々な行動を見せてくれます。本能と習性による行動です。
ハムスターは道具を使うということはありませんが、材料を巧みに使用する賢さがあります。
典型は巣材で寝床を作ります。周りにあるものを使ってバリケードを作ります。砂と巣材がバリケードの材料になります。いただいた文面から無理やり判断すれば、宝物を隠す場所にしているかもしれませんネ

 貯蔵が少ない場合には食べ物の上に巣材を被せて、隠す材料に、巣材を使用する行動が見られます。
 
 

寝室以外の巣材の意味

 投稿者:ハバネロ  投稿日:2018年10月10日(水)20時47分6秒
  はじめまして、私は三十路手前にして初めてのハムスター飼育に挑戦した者です。
偶然このHPを見つけ、読んでいくうちに入澤さんの考えに感銘を受けて早速初めてのハムスター飼育にこの方式を取り入れる事にしました。

ジャンガリアン(プディング♀)をお迎えして現在でちょうど半年になりますが、見事な営巣を見せてくれて飼い主の私とも仲良くなってくれて、おかげさまで素敵なハムライフを送れています。私自身、少年期に友人宅にいたハムスターに手を噛まれた経験があり、ハムスターはてっきり人になつかない生き物だと思っていたので、こんなになつくのかと驚くばかりです。素晴らしい飼育方式を生み出して頂き心から感謝しています。

…さて本題ですが、うちのハムは奥の大部屋と真ん中の二部屋を貯蔵物で満タンにし、残った手前の二部屋をそれぞれ寝室とトイレにしていますが、貯蔵室とトイレ室の隅っこにも巣材のコットン&ティッシュを詰め込んでいます。特にトイレの物はオシッコで汚れるので砂っ固入れ換えの度にその分は取り除いていますが、少し経つと必ずトイレの隅にまたごく少量の巣材をセットします、毎回同じ位置に。
何かハムなりの意図があるのでは?と気になりました。

入澤さんの見解では、この巣材にはどんな意味があるとお考えでしょうか?また、これからこのオシッコ付きの巣材を取り除くのは止めるべきでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:なかつメール  投稿日:2018年10月10日(水)20時27分46秒
  入澤様、質問に答えて頂き、ありがとうございます。
そうですね、まずは環境を整えないといけませんよね。
飼育環境を改善しつつ、そっと見守りたいと思います。
トイレ掃除だけはそろそろしないといけないかなと思いますので、その時だけ、出入口蓋トラップでしのごうと思います。

また、何かあればご報告させて下さい。
 

ハムスターと仲良くなれる訳

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年10月 9日(火)01時54分37秒
編集済
  誰でもハムスターとなかよくなれるはずです。

ハムスターの心にはとても強い好奇心が潜在してます。
この好奇心が顕在化するのは、
ハムスターが心に余裕を持った時です。

 心に余裕ができて、好奇心が顕在化したハムスターは、そのとても強い好奇心を飼い主の皆さんに向けるようになります。この時がステップ8以降のコミュニケーション開始の好機です。


 ハムスターと仲良くなるには、ハムスターが安心して生活できる住環境に住まわせてあげれば良いということです。

 その目安が『巣穴の三大習性』の実行です。

つまり、ハムスターがストレスに晒されている時、困っている時に仲良くなろうとしても、それは皆さんの一方的な願望であって、ハムスターにとってはとても難しいことです。
 

コミュニケーションのタイミング

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年10月 8日(月)21時55分2秒
編集済
  なかち様

 人の場合、家が壊れてしまったり、心配事で悩んでいる真っ最中に、新しい友達とコミュニケーションをとりたい気持ちにはなれませんネ
 そんな時に知らない人からコミュニケーションを求められても、かえって迷惑ですし、人の気持ちを考慮しないその人を嫌いになってしまうかもしれません。

 ハム君の場合も人間と同じです。

 ハム君が安心してコミュニケーションが取れるように環境を整えてあげるのが、ステップ7までです。

 ハム君がなかつさんと仲良くなるには、ハム君が安心できる環境をまずは作ってあげることです。ステップの手順の通りに進めることをお勧めします。

 ハム君が『地下型の巣箱』以前の環境で受けた恐怖の深さは不明ですが、今の環境のまま時間を掛ければいずれ警戒を解く可能性もあります。

 しかし、一番良いのは、恐怖を味わった環境を変えてあげることですネ。

『地下型の巣箱』方式の基本は、ハムスターの気持ちを優先することです。
 
 

/646