投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ハムスターが感じる脅威

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 9月 7日(土)03時02分47秒
編集済
  ミスターチョンボ様
『遮光布』を開けたり、巣穴から出て来たハムスターを観察することは、皆さんが普通にやっていることですから、脅威の原因とは考えにくいです。
しかも、ミスターチョンボ様はなるべく関わらないように気遣っていることが文面から伝わってきます。
雑な扱いをしているとは思えません。

3週間経っても、奥の大部屋から移動しないのは、巣穴の近くが危険だと学習した結果であることを前に説明しましたが、例えば、猫の気配がするとか、何かあるはずです。
お子さんが可愛がり過ぎていたのを知らなかったという例もあります。
http://ham-ham-ham.com/kimoti.html
http://ham-ham-ham.com/qa.kakawaranaide.html
も参考にしてください。

トイレ掃除ですが、ハム君とのコミュニケーションは如何でしょうか?
巣穴から出てきているようですし、バリケードは無いようですから、オシッコの跡の最も新しいところが今のトイレの場所ですから、そこに少しだけ『砂っ固』を投入してください、足すだけです。拒否反応つまりバリケードが出来なければ、投入量を増やします。慣れたら、次に濡れた『砂っ固』を回収して新しい『砂っ固』を足します。
焦って進み過ぎると、もう入ってこないでくださいと言われます『バリケードができます』。急がば回れですから、ハム君のペースで進めてください。
また、コミュニケーションが取れているのなら、信頼関係を構築することで、ハム君が感じている脅威も無くなります。
 

脅威ですか、新たな質問です

 投稿者:ミスターチョンボメール  投稿日:2019年 9月 6日(金)17時55分45秒
  巣穴の外に脅威があるという入澤様の御指摘があり
自分なりに考えた所、
1*遮光布を開けたこと
2ハムスターが夜中地上で活動している所を観察してたこと
以上があげられます
一週間、遮光布を開けず、夜中も無視することにします
新たな質問ですが、3週間巣箱の掃除なしになりますが砂っ固もしくは、巣箱は、巣箱は、耐えられるのでしょうか?

 

巣穴の外に脅威を感じています。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 9月 6日(金)03時36分49秒
編集済
  ミスターチョンボ様
 新たに写真を頂きました。
奥の大部屋一部屋だけで生活しています。
ハムスターがまず奥の大部屋に寝床を作ってトイレ室にして食べ物を隠す『巣穴の三大習性』によるこの行動は、『地下型の巣箱』をもらった当日に観察できる行動です。

 寝室と寝床を作ることができたハムスターは、安眠・熟睡することで心理的に落ち着きます。そして、巣穴の外を観察して、脅威が無いことを確認します。
巣穴の外に敵が居ないことを納得すると、他の小部屋を使用するようになります。
これが最初の模様替えで、ステップ5前後に観察される行動です。
ミスターチョンボさんのハム君は、一番奥の大部屋から動こうとしていません。
これは、巣穴の外に脅威があることを感じている時の行動です。
『地下型の巣箱』の構造は、奥の大部屋が巣穴から最も遠い位置になるように作ってあります。
ハムスターは、安全な『地下型の巣箱』の中であっても、初めは、巣穴から最も遠い部屋が安全度がより高いことを知っています。
『地下型の巣箱』をもらった初日に大部屋で生活するのはハムスターの脅威に対する本能なのです。
自分の生活環境に敵はいない、脅威は無いと納得すると、巣穴に近い四つの小部屋も安心して寝室に使用するなどの模様替えをします。
ちなみにハムスターのトイレ室は安全度の高い部屋をトイレ室に選びます。

 写真では、大部屋以外に移動していません。
ほぼ2週間たっても、安全な大部屋しか使用していないということは、
巣穴の外に脅威を感じているということが最も考えられることです。

ハムスターが何を脅威と感じているかを良く観察して明らかにして、その脅威を取り除いてあげれば、他の4部屋も安心して使用するようになります。
 
 

ステップの進行の判断

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 9月 5日(木)01時51分36秒
  ミスターチョンボ様
 返信が遅れまして申し訳ございません。
27日にメールをいただいておりましたが、見落としてしまいました。
お詫びいたします。
写真を添付していただきました。
3日目の写真ですので、今は進行していると思いますが、
ステップ5に到達した状態です。
ただし、ステップ5の進行中、初期段階です。
既に寝床は出来た今『推奨飼育セット』、食べ物を運び込み始めていますので、自分の家を持ったという認識の行動ができています。
現在は、10日を過ぎていますから、寝室が小部屋に移動しているはずです。またトイレ室もと子化に落ち着いて、貯蔵量も増えていると思われます。
いまは、ステップ10のコミュニケーションが始まっている頃でしょうか?
 

メールは、とどきましたか?

 投稿者:ミスターチョンボメール  投稿日:2019年 8月29日(木)07時20分24秒
  入澤様
8月27日の18時頃質問のメールを
送りましたが
届いたでしょうか?
 

入澤さま

 投稿者:ふぐ  投稿日:2019年 8月28日(水)08時58分51秒
  お返事ありがとうございます。
ハムスターを迎え、地下型の巣箱の存在を知り導入に至るまでに警戒される行動をとっていた為に
未だトイレ掃除を許してもらえておりません。そのせいで透明な観察板が反っていたとは、、大変失礼いたしました。

巣箱導入後は大部屋の端をトイレにし、少しずつ砂っ固を入れ始めたら侵入と思われたのか
砂をどけて板に直接オシッコをしていたので、トイレ掃除を休んだり砂を入れたりを繰り返していた所、トイレ室が真ん中の小部屋に移動し、静観と補充を何度かしていたら、また侵入と思われたのか今度は廊下にオシッコをするようになりました。
今は静観中です。何度もストレスを与えて申し訳なく思っています。

入澤さまに教えていただいた通り、トイレ掃除ができるようになるまで観察を中止し、
仲良くなることを優先しようと思います。
またご相談させていたくことがあるかと思いますので、よろしくお願いいたします。
 

『透明な観察板』の反り対策

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 8月28日(水)03時14分24秒
編集済
  ふぐ様
 『透明な観察板』が反るのは、中の湿度が高いからです。湿度の原因はハムスターのオシッコです。
 トイレ室の『砂っ固』を回収できるようになれば、オシッコを『砂っ固』が固めてしまいますから湿度が上がりません。
 多少の反りなら、『遮光布』を被せて、その上にケースがのりますから、隙間ができることはありませんが、ハムスターが中に居る時に観察するには、隙間はハムスターの気を逸らすので、テープなどで塞がなければなりません。

 トイレ掃除ができるようになるまでは、ハムスターが中に居る時の観察はしない方が良いでしょう。

 トイレ掃除ができるようになるためには、ハムスターとの信頼関係の構築が必須です。
『地下型の巣箱』の飼い方の基本中の基本がハムスターと仲良くなることですから、とにかく仲良くなることを最優先していただいて、
トイレ掃除が普通にできるようにしていただきたいです。

≪補足説明≫
※仲良くなることよりもトイレ掃除を優先してしまうと、つまり、綺麗に使わせたいという人の価値観でトイレ掃除に専念してしまうと、ハムスターに侵入警戒をされてしまって、結果ハムスターにストレスを与えてしまうことになります。
仲良くなるまでに長い時間がかかってしまう方が100人に何人かの割でいらっしゃいます。
ステップの通りに進めていただければ、ステップ10までに仲良くなれます。ほぼ一週間です。ハムスターはとても賢いので、ステップ6からステップ10の間の数日で、皆さんのことを観察して、判断し、学習します。

 
 

お返事ありがとうございます。

 投稿者:ふぐ  投稿日:2019年 8月26日(月)09時16分13秒
  入澤 様

乾燥すれば問題ないとの事で大変安心いたしました。
ちょうどクーラーの使用を休んでいる間に乾燥してきている所でした。
私の住む関西地方はここ数日少し気温が下がっていますが、来週からまた暑くなる予報ですので、
その時は、お教えいただいた通りにクーラーを使用してみようと思います。

それからもうひとつご相談なのですが、透明板の反りを直す方法などございますでしょうか。
今は透明板の両端をマスキングテープを貼り、隙間を塞いでいる状態です。
 

ハムスター用クーラーの結露

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 8月26日(月)04時57分53秒
編集済
  ふぐ様
 結露でご心配をおかけしております。
湿度が70パーセントを越えたあたりから冷却プレートに結露が発生します。
軽い場合はタオルとラップで良いのですが、湿度が高く結露が多い場合は、下記の対策をしてください。
1.『地下型の巣箱』を冷却プレートから3~5mm浮かす。浮かす方法は四隅に1円玉4枚ほど重ね置くと良いです。
2.『地下型の巣箱』の底部と冷却プレートの間にできた3~5ミリの隙間の周囲を完全に塞ぐ。⇒1で出来た隙間には冷気が溜まります。この冷気が『地下型の巣箱』の底板を冷やします。従いまして、この冷気が漏れ出ないように、テープや板(発泡スチロールを切ったもので良い)などで、完全にふさいでください。
なお、冷気は重いので、冷気だまりを器のような構造にするとなお良いです。

『地下型の巣箱』の外のカビは汚れになりますが、乾燥すれば問題ありません。トイレ室などに発生する内側のカビは、『砂っ固』を投入することで、乾燥させてください。
 

結露について

 投稿者:ふぐ  投稿日:2019年 8月21日(水)10時03分2秒
編集済
  先月に地下型の巣箱とクーラーを購入し使用しているのですが、
5日程前に結露で巣箱の底が濡れていることに気づき、その時すぐに薄手のタオルとラップを敷いて巣箱を乗せて数日過ごしました。

20日夜に確認すると、巣箱の底が濡れたままで黒くなっている部分(カビ?)もあり、
気になったので説明書を読み返し、タオルとラップを取り除いて4wに切り替えました。
翌朝に巣箱を持ち上げて確認すると、クーラーが少し濡れていたので
4wのままタオルとラップを敷きましが、このまま巣箱を使い続けて大丈夫でしょうか。

今思えば、クーラーを使い始めてから透明板が反っていました。結露が原因だったのでしょうか。
だとすると、3週間近く結露に気づかないまま巣箱をクーラーに直接乗せていたことになります。
これからどうすればよいのか、、、お休み明けにご回答をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

----追記 8月22日(木)----

濡れた巣箱の底がとても臭くなっていたので、
21日夜にクーラーを取り外し、木の棒で2センチほど底上げしました。
22日朝には湿り気がマシになっているようでしたので、乾くまでは人間用のエアコンで過ごそうと思います。

 

/658