【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


手術は大きなストレス

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2022年 1月27日(木)21時46分56秒
編集済
  ぷく様
 ペットは家族同様です。
心を痛め、心配するのは当然です。

選択肢は、
手術のできる獣医さんに手術してもらうか、
そっと見守ってあげるか
の二つしかありません。
辛い選択です。

●手術の場合は、切除が簡単な場合と困難な場合の難易度の診断も加味する必要があるでしょう。また、ハムスター自身が受けるストレスは相当なものと思ってあげる必要があります。
麻酔の危険性などは人の場合と同じです。

●手術を受けないで見守る場合、
人間と違って動物は、人間ほどには痛みを感じないようにできているというアドバイスを獣医さんからいただいたことがあります。

ちなみに、入澤は、大型ペットの手術はしてもらったことがありますが、ハムスターは手術をしてもらったことはありません。


 

がん《経験ありましたらご意見お聞かせ下さい》

 投稿者:ぷくメール  投稿日:2022年 1月26日(水)13時05分25秒
  こんにちは。我が家のジャンガリアンぷくちゃんはこちらの巣箱で生活するようになって1年半になります。おかげさまで安心と健やかな生活を送る事ができて、ぷくちゃんとの生活を仲良く満喫させて頂いています。そして心より感謝を感じています。どうもありがとうございます。

2才になるぷくちゃんの胸元に、先日大きな腫瘍を見つけました。即、翌日に病院で見てもらったところ癌とのこと。顔と同じ位の大きさ、年齢を考えると手術成功率は難しい、五分五分くらいかな、と言われました。
最近食が細いこと、おしっこが少ない事、少し痩せた事は気になっていましたが高齢の為と思っていました。しかし3日前から巣箱で寝ずケージのコットンに寝ています。おそらく腫瘍が大きくて圧迫されたり痛いのかと思います。

上記を踏まえて手術をするか悩んでいます。
このままでも腫瘍は、大きくなる(破裂の可能性あり)のも苦しいと思うと手術させてあげたい。
しかし高齢な体にはリスクと負担が大きいから最後の時間は静かに過ごさせてあげたい。
今日明日にも早く決めないといけないのですが。。。
どちらにするにしても出来る限りのことをしてあげたいとおもっています。
ぷくちゃんはコロナ禍で私の心と体をかなり癒やしてくれた大切な存在です。

ハムちゃんの癌の経験、そしてどの様にされたのか、お話があればお伺いできたら幸いです。
宜しくお願い致します。

 

照明は、人主体で。ありがとうございます。

 投稿者:森谷メール  投稿日:2021年12月24日(金)14時51分16秒
  入澤様

いつも、大変ありがとうございます。

照明は、人主体で良いと分かり、とても安心しました。

改めて、地下型巣箱に感謝です。

温度管理も、地下型巣箱にしてから、本当に楽になりました。

(それまでは、ハムちゃんに合わせていたため、人間は夏風邪を引いたりしていました。^^:)

そして、夜中の入澤家のお部屋での、微笑ましい光景が、目に浮かびました!

(いいなぁ。^^)

私たちも、いただいたアドバイスを活用して、安心、健康、信頼を目指し、育んでいきたいと思います。

ありがとうございました!



 

ハムスターの照明

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年12月24日(金)00時39分42秒
  森谷様
 ハムスターの飼育環境の照明は、人主体で良いです。
ハム君に配慮する必要はありません。

理由の一つは、『地下型の巣箱』方式の場合、ハム君の家の中つまり巣穴の中は常に暗いということです。
これは自然界のハム君の家と同じです。昼夜関係なく、常時真っ暗です。

理由のもう一つは、大丈夫という実績です。
夜中に明るくしていてもハム君は元気に部屋を駆け回って活発に活動しています。
ハム君の活動時間帯の大部分に入澤は仕事をしていますから明るいです。
足元にもよって来るし気が向けばよじ登ってきてキーボードの上を通過していきます。

心身ともに健康なハム君には、環境の変化を受け入れるだけの心的容量があります。
ヒツジさんはヒツジさんのペースで生活すればよいです。
 

明るさ、照明器具の調整について

 投稿者:森谷  投稿日:2021年12月22日(水)12時22分3秒
  衣装ケースが到着し、天井を解放するのが、とても楽しみです。

ハムちゃんの心理を理解しながら、より自然に、接することができますね。

もう一点、照明について、質問があります。

やはり、ハムちゃんのケージを置く部屋は、夜6時くらいには、豆電球の明るさが理想でしょうか?人間側に合わせると、夜12時近くまで、明るいことがあります。

(今は、布を被せていません。。)

それでも、かなり、電球色にして、ルクスを落としていますが、、、本は読める明るさはあります。
 

全ハムちゃんが、幸せでありますように。

 投稿者:森谷  投稿日:2021年12月22日(水)12時13分40秒
編集済
  ありがとうございます。

入澤様、そして全てのハムちゃんにもメリークリスマス!

感謝申し上げます。^^
 

天井開放

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年12月22日(水)00時38分4秒
  天井を開放するのはハム君にとってとてもうれしいことです。
その理由
天井が無いのでヒツジさんが上から覗いてコミュニケーションが取れること。
ハム君は巣穴のそばなので安心してコミュニケーションに集中できること。
そしてその理由
もしいやだったら、もし危険を感じたら、いつでも安全な巣穴に逃げ込めるという安心感があるから。
何れ、てから食べ物をもらうなどのコミュニケーションの進展ができます。
これが天井が無いことと巣穴があることの相乗効果なのです。
それから、
留守になる間、食べ物と巣材をたっぷりと用意しておいてあげれば、健康に留守番しています。
ただし部屋の温度が長時間にわたって15度を下回らないようにしてあげてください。
既に寝床が出来ているので、暖房は不要です。
 

ヒツジさん

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年12月22日(水)00時29分40秒
  森谷様
 順調ですネ
ハム君はヒツジさんを怖がることはありません。
そして、
ヒツジさんと仲良くなることが出来ます。
ヒツジさんの親子にメリークリスマス。
 

天井解放とステップ6以降について

 投稿者:森谷  投稿日:2021年12月21日(火)08時33分31秒
編集済
  お世話になっております。

皆さんの投稿も、通知登録して、楽しみに拝読しています。

おかげさまでトイレ、貯蔵庫、ベッドが決まりました。

先代ハムちゃんは、貯蓄優先でトイレと寝る場所が無くなるほどでしたが、このハムちゃんは、居心地優先なのか、大部屋全体が、ものすごく立派なベッドになっています。まさにキングサイズです。

そのベッドで、昨日から、布をめくっても、仰向けで寝ています。

次の段階に進む前に、現在のグラスハーモニーのケージを、衣装ケースに変えようと思います。

天井を解放したいのと、グラスハーモニーは、やはりとても重いからです。
(実は、事故も、それが元でした。)

なかなか適当なものが見つからず、ようやく明日、注文した衣装ケースが、到着の予定です。

先週、子供たちは、自分から寄ってきたハムちゃんを手乗りさせていましたが、「やはり雰囲気がまだカタイ気がする。」と言っていたので、それ以降は、手を出させないようにしています。

ヒツジの目を心掛けていたため、相変わらず、全く警戒行動はありません。

トイレの砂っ固の投入後も、バリケードはなく、順調です。

子供たちは、早く次の段階に行きたくて、ウズウズしています。

ですが、ハムちゃんは、一つ一つ、確認しているとありました。

明日天井を解放して、しばらくは、まだ様子見に徹した方が、いいでしょうか?

また、26日以降、3泊4日留守にするので、それも含めて、今後のステップをどう進めていけばいいか、かなりドキドキしています。

ちなみに、一階にいる時に人間が寄っていっても、巣穴の近くに慌てて戻る、という行動はありません。しかし、一瞬こちらの様子をじっとうかがっているのかな?と思う時があります。

また巣箱にいるとき、呼んでみる、ということは、まだ試していません。

とにかく可能な限りヒツジを徹底しているつもりです(笑)

 

初巣箱、初手乗り

 投稿者:森谷  投稿日:2021年12月15日(水)10時19分8秒
編集済
  昨日は、本当に、本当に、ありがとうございました。

先週、新たに、予備の巣箱をお願いしようと思った直後の、週末の事故でした。

本当に、ショックで、申し訳なく、言葉がありません。

昨日、ようやく決心がつき、動物霊園の方に引き取っていただき、供養していただきました。供養していただくことで、気持ちが落ち着いて参りました。

部屋散歩中の事故でした。

私の認識が甘く、もう二度と、目を離しません。

けれども、直前までは、幸せだったと..信じたいです。

そして、新しく来てくれたハムちゃんが、先代の巣箱に、なかなか入ろうとしなかった件です。

なんと、お電話した日の夜遅く、即、潜っていきました!

いただいたアドバイス通りに、薄めたハイターで洗浄し、よく乾かしたら、人間の鼻では、少なくとも、匂いはなくなったように感じました。木の良い香りです。

(ちょっと強引に、デロンギヒーターの上方に置いて、乾かしました。)

すると、寝起きにすぐ、すべり落ちるようにして、新しいハムちゃんは、巣箱へと入っていきました。

一夜明けた朝も、まだ部屋で作業している音が聞こえていました。^^

やはり、先代のハムちゃんに、遠慮していたのかと思うと、申し訳ない気持ちになりますが、とりあえず、ホッとしました。

そして、同時に、自分から、子供達の手に寄ってきて、乗ってきてくれました。

(でも、まだ、きっと早いですね?^^;)

ひとまず、これで安心です。

本当に、ありがとうございました。






 

/679