【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ステップ8がうまくいきません。

 投稿者:西村メール  投稿日:2021年10月 4日(月)14時32分9秒
  入澤二郎様
こんにちは。
先月地下型の巣箱を購入させて頂いた西村です。

現在10ヶ月のジャンガリアン、オスを飼育しています。
9月18日から地下型の巣箱を設置し、ハムは順調に部屋作りや模様替えをしています。最近はほとんど回し車を回しておらず、ストレスも減っているようです。しかし、本来ならそろそろ懐いてくれても良い時期なのですが、私の顔を見ると猛ダッシュで巣穴に逃げ込みます。
近くに行くと鼻先で様子を伺って、出てくる時もあったのですが、急にバリケードする日があったり毎日一進一退です。夫と2人で眺めている時も、私の顔を見て逃げてる気がします。巣箱の掃除など私がしているからでしょうか。(巣箱はトイレ掃除だけにしてますが、バリケードの日などで毎日出来ず、1回に少し時間がかかります)
私は基本在宅なので見に行く回数も多いからかもしれません。
ステップ8がなかなか進まないのですが、改善点、もしくはコツを教えて下さい。
よろしくお願いします。
 

お礼

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 9月27日(月)13時05分20秒
  ご回答ありがとうございました。バリケードは開閉自在でハムスター自身で壊して出てくることができるとのこと。安心いたしました。  

バリケードは開閉自在です

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年 9月25日(土)10時14分49秒
編集済
  まつもと様
 バリケードは崩して外に出ます。
人が寝静まって安全だと思ったときにバリケードを崩して外に出て活動します。
巣穴に戻るときにまた作り直しています。
外におやつなどの目印を置いておけば、夜中に活動しているのが確認できます。

 バリケードを作ったことによって、ハム君の二つの心理を知ることが出来ます。
一つは、作ってもらった『地下型の巣箱』を自分の家として認識したことです。
バリケードは自分の家を守る行動です。

 心理のもう一つは、外敵など巣穴の外に脅威を感じていることです。
敵がいるから進入拒否のためのバリケードができます。
脅威は他のペットであったり、人であったりいろいろですが、『地下型の巣箱』の中に侵入されたことによる拒否反応の例が多いです。自分の家に侵入される脅威です。
脅威がなくなればバリケードは無くなります。
食べ物と寝室用の巣材を、巣穴の外に十分な量置いてください。
品切れ厳禁です。巣穴の外には食べ物と巣材が十分にあって安心だということを学習させてあげることでストレスが無くなります。
 

ジャバラトンネルに作ったバリケード

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 9月23日(木)09時10分38秒
  ゴールデンハムスターのメスを飼育中です。図面通りに地下巣箱を作りましたが、設置場所の関係で地下巣箱の入り口とアクリルケースの底ををジャバラトンネルで繋いでしまいました。バリケードを砂っこで作るのですが、後から後から砂っこを押し込むのでトンネルいっぱいにギチギチに砂が詰まった状態になってしまいました。そのまま丸二日間、上に上がってくる様子はありません。貯蔵も不十分、水もとっておらず心配です。ハムスターが自分で作ったバリケードを壊せなくなる、ということはありますでしょうか?  

肥満について

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年 9月 4日(土)04時11分40秒
  『地下型の巣箱』入澤二郎は、『地下型の巣箱』方式の飼育経験のみなので、肥満及び肥満による病気の経験は無いのですが、
肥満を心配して相談に来られる方の大部分が、体重を基準にされている傾向が強いです。
例えば、
標準が45グラムという何かの情報を信じて、55グラムであれば、肥満と判断して心配する。
というような場合です。

『地下型の巣箱』方式のハムスターの例では、
大人になりたての頃は40グラム
逞しい青年期には60グラム
晩年は35グラム
また、秋には体重が増える傾向があります。
などがあります。

 ご自分のハムスターがおよそ2年の間の成長に合わせて体重が変化することをまず知ってあげることが重要でしょう。

 次に、本当に肥満であるなら、腹部・胸部・を触ってみれば解るはずです。しかし、安心して触らせてくれるような信頼関係を築けないと、また、何匹も触ってみて比較できないと、ふっくらとした外見だけでの肥満判定は危険です。

 時には、獣医さんに血液検査をしてもらったらコレステロール値が高く血糖値も高かったというような報告相談も頂きますが、ハムスターの一生である2年間という短期間に糖尿病に罹患させてしまうような飼い方の方が問題です。
病院の好きなハムスターなんていないと思います。

以下、参考にしていただけるページです。
http://ham-ham-ham.com/ham.9.tadasii-esa.html
 

K様に確認

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年 9月 4日(土)03時37分2秒
  K様
プデングの肥満遺伝子の件ですが、
1.どなたが
2.プディングの遺伝子解析をされて、
3.それが肥満遺伝子であることを突き止めて確認して、
4.どこに発表しているのでしょうか?

動物学者の皆様による、ハムスター関連の学術論文はできるだけ見るようにしていますが、上記の報告は見落としているようです。
是非出典を教えてください。
 

ジャンガリアンハムスター プディングの肥満傾向と貯蔵について

 投稿者:K  投稿日:2021年 9月 3日(金)14時05分23秒
編集済
  入澤様

妊娠中の掃除についてご回答ありがとうございました。

別件です。
ジャンガリアンハムスターのプディングは肥満遺伝子を持っているため,肥満になりやすいと言われています。ですがその飼い方のほとんどが従来のケージの飼い方のうえでの体験談ですね。
入澤様または掲示板をご覧の方で,地下型の巣箱の飼い方(=餌は自由に)でプディングを飼われたことがありましたら体型についてご教授ください。
私の予想では,ストレスが溜まらないぶんストレス食いをしないため,従来の飼い方ほど肥満にはならないのではないか?と仮説を立てています。
 

K様

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2021年 9月 3日(金)10時39分6秒
  ケージの掃除は可です。いつも通りで良いです。
ハムスターにとって、自然界つまり巣穴の外【地上の環境】は天変地異があることを受け入れます。よって変更や掃除は可です。
これは、自分の家の中である『地下型の巣箱』つまり巣穴の中【地下の環境】だけは自分の管理下にあることを理解しているから、成立する理由です。
 従来の飼い方の、ハムスターが【地下の環境】と【地上の環境】の区別ができない環境の場合は、いじればストレスを与えることになります。特に育児中の母ハムスターには大きなストレスになります。
 

地下型の巣箱,出産時のケージの掃除について

 投稿者:K  投稿日:2021年 9月 1日(水)00時58分35秒
  入澤様

お世話になります。

Q:出産後,地下型の巣箱で子育てをしているハムスターの“ケージ”を掃除しても問題ないでしょうか?(“地下型の巣箱”の掃除ではありません)

ケージのみで育てるパターンが多いため,検索しても「育児中はケージ内の掃除は控えましょう」といった内容ばかりであり,地下型の巣箱を使っている状況でのケージの掃除についてわからなかったためご質問させて頂きました。

ご回答のほどよろしくお願い致します。
 

ご回答ありがとうございます

 投稿者:坂元メール  投稿日:2021年 8月19日(木)08時52分30秒
  入澤様

① 砂っ固をよける行為には、そのような理由があったのですね。
  入澤様の回答通り、昨日頃から、床へのおしっこをしなくなりました。

② こちらも、その後「夏対策」のページを参考に、綿をパンパンに敷き詰めて入れなくなっていた部屋一部屋あったので、
  その部屋をきれいにして、ティッシュ素材もケージに追加しました。

ほんとに、ハムスターについての、知識と愛情の深さを尊敬します。
的確なご回答下さりありがとうございました。
 

/679