<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:ああちゃん  投稿日:2020年10月 1日(木)09時04分43秒
  入澤様
返信ありがとうございました

ひまわりの種は隠し部屋に隠しアイテムで使っているので餌箱にも置いてないです
手渡しはミールワームやコオロギなどの生き餌で、ひまわりの種はあまり渡したことないです

明日ひまわりの種をあげてみたいと思います

ありがとうございました
 

猫との共存の配慮

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年 9月30日(水)22時53分29秒
  べりたんの母 様
 配慮の気持ちと行動がハム君に伝わると良いですネ

先にも触れましたが、猫とハムスターが仲良くしている例は、その後どうなったかの報告が、当方にはゼロなのが心配です。
 ハム君の意思でハム君の方から猫に近寄っていくならともかく、そうでないなら、ハム君の恐怖心がどのようなものかを考えてあげなければなりません。
 また猫ちゃんも本能で行動するときがありますから、事故が起きた時に猫ちゃんを攻めることはできません。すべて飼い主の責任ですから。
 ハムスター同士を2匹飼っていてもストレスで病気になってしまう例があるので、ハム君は一人でせっせと生きながら、べりたんの母さんと仲良くコミュニケーションを取るのが一番だと思います。
 

ハムちゃんと猫

 投稿者:べりたんの母  投稿日:2020年 9月30日(水)13時51分14秒
編集済
  入澤様、お早く詳しいご回答をありがとうございました(;_;)
地下型の巣箱がハムちゃんを天敵から守る安心できるすみかになってくれるのですね…巣箱の中ではストレス無く生活してもらえるのかもと思うと心底安心致しました。地下型の巣箱のある生活をしていて本当に良かったです!

ハムちゃんと猫さんは、一目も合わせるつもりはありません。
実はハムちゃんが居るからと一度断った時に、親族にハムスターと猫が仲良くしている動画をたくさん見せられ、猫も大人しい子だから大丈夫だよと言われたのですが…私にはそうは思えなくて。
猫ちゃんの本能で悪気無く襲ってしまうかもしれないですし…
安心して共存しているようでも、ハムちゃんの本能で怯えを完全には消せないのでは?と思うと、小さな体にストレスはかけたくなくて…
ですので、ハムちゃんの巣箱のある部屋に猫さんを入れる事もしないつもりでおります。

ハムちゃんとのコミュニケーションの時間は私にとって至福の癒しタイムで…それが無くなるのかと思うと悲しいのですが、一番大切なのはハムちゃんの健康と安心感なので、コミュニケーションは我慢できます!
地下型の巣箱の生活に専念させてあげて、初期の頃のように巣材やごはんの補充をしっかりしようかと思います!
その上で、もしもハムちゃんが出てきて、今よくしてくれる私を呼ぶような仕草をかわらずにしてくれるのなら、ひまわりの種を手からあげたりするぐらいのコミュニケーションならしても大丈夫でしょうか?
もちろんハムちゃんのお世話をする時は、猫さんはゲージに入ってもらい、ふすまもしめて、手を洗ってから行うつもりです。
また、ハムちゃんのストレス度合いの見極め方等ございましたら、ご教授くださいませ(>_<)
どうぞよろしくお願いいたします。




 

猫との共存

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年 9月30日(水)09時47分28秒
  べりたんの母様 追伸
 ハム君と猫ちゃんを仲良くさせる試みは、よくよくご注意ください。
猫ちゃんがハム君を殺してしまいます。

 「猫とハムスターがこんなに仲良くしています」
という動画などの報告を頂くことがあります。
しかし、継続の報告は一つも頂いていません。
事故が起きたと推測しています。
捕食者とその餌を仲良くさせようという試みは、人の都合です。
よくよくご注意ください。
 

猫との共存『地下型の巣箱』の本領発揮

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年 9月30日(水)09時36分14秒
編集済
  べりたんの母様
 猫と共存する場合、『地下型の巣箱』こそハム君を守る最上の環境です。
自然界ではキツネや鳥など天敵だらけの中で生き抜いているハム君です。
生き抜けるのは、敵が入ってこれない地下の巣穴で安眠・熟睡できるからです。
採餌と交尾の時、巣穴から出ている時に最大の警戒をして、巣穴の中ではリラックスできるという生活です。
べりたんの母さんのハム君の場合も、巣穴の外に天敵の脅威が有っても、『地下型の巣箱』つまり自分の家にいる限りは安全だということを学習しますので、ハム君のストレスを軽減してあげることができます。

あとは、猫ちゃんがハム君に持つ関心の程度によります。
ハム君が猫ちゃんを脅威に感じる程度がどれほどか?
これで、
ハム君の、べりたんの母さんとのコミュニケーションの行動が決まってきます。

べりたんの母さんとのコミュニケーションを大切にするか?、
べりたんの母さんとのコミュニケーションは最小限にして、『地下型の巣箱』の生活に専念するか?

詳細はご相談ください。



 

まずは安眠・熟睡が一番

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年 9月30日(水)09時18分54秒
  ああちゃん様
 ご報告のとおり、安眠・熟睡することがハムスターの健康に最も必要なことですので、安眠・熟睡できているということでひとまず安心です。
 次に『巣穴の三大習性』である貯蔵行動ですが、貯蔵はハムスターの本能ですから、環境が整っていれば必ず出現します。
 ご報告内容から判断すると、
現在は、貯蔵室に貯蔵しない状態だと推測します。
信頼関係がステップ10に至っているなら、
「ヒマワリの種」を直接手渡しで頬袋いっぱい(これ以上はいりません)にしてあげると貯蔵本能が覚醒します。
 『地下型の巣箱』の中、ケースの中、飼育環境全体の3シーンの写真を見せていただければ、さらに精度の高い判断ができます。

 

幸せな2年9か月

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年 9月30日(水)09時07分31秒
  lionmoon様
 ご報告ありがとうございます。
ドワーフ系のハムスターは2年半で高齢を超えていると思われます。
2年9か月は100歳声だと思います。
lionmoonさんに感謝しながらハム君は楽しく幸せな一生を過ごせたことでしょう。
 

ハムちゃんと猫

 投稿者:べりたんの母  投稿日:2020年 9月29日(火)15時42分34秒
編集済
  入澤様、初めまして。
一月前にジャンガリアンの男の子を迎え、こちらを参考に地下型巣箱もどきを自作したりと私なりに家族として大切にお世話してきました。
ハムちゃんのストレスを取り除き幸せに過ごさせる事が目的の研究をして、巣箱の作り方等を公開して下さっている入澤にこんな事をお伺いするのは大変申し訳無いのですが、他に頼れる方がいないため相談させて下さい。

家庭の事情で数日後に猫を引き取る事になりました。
ハムちゃんを第一に考えて一度は断ったのですが…
・故人の大切にしていた猫であり、手放す事を身内が悲しんだ事(私にとっても大切な人が家族として大切にしていた猫なので見ず知らずの家に里子に出すのは辛く手放したく無い気持ちはあります)
・他の身内はアレルギーがあったり、奥様が妊娠初期であったり、ペット不可のマンション住まいだったりでうち以外に引き取る事が難しい事
・奥様が妊娠中の家族が、出産と育児が一段落すれば(早くても一年はかかりそう)猫を引き取りたいと言ってくれている事
などから、うちで猫を引き取ることになりました。
狭いマンションで、廊下や扉を隔てて完全に別の部屋にする事が出来ず、ふすまを挟んで隣の部屋が精一杯(それでも空調の関係でふすまは夏は閉じたままには出来なさそう)です。
・ハムちゃんの地下型巣箱ごと大きな衣装ケースに入れてふすまを隔てて出来るだけ離す
・猫さんは私の目の届かない時は必ずゲージに入れて鍵をかける
・猫さんをゲージから出す時はハムちゃんは更にふすまを隔てた別の部屋に隠す
・ハムちゃんがお散歩の時は猫さんの居る部屋のふすまを閉める
等対策を考えたのですが、不十分でしょうか?
他に何かしてあげられる事があればご教授頂けませんでしょうか(>_<)

ハムちゃんを大切に大切に育てている方ばかりの掲示板でこんな事を聞いてしまい、不快になった方がおられましたら本当に申し訳ございませんでした。

どうぞよろしくお願いいたします。








 

地下巣箱に餌を持って帰らないが飼い方失敗してるのか

 投稿者:ああちゃん  投稿日:2020年 9月29日(火)14時55分34秒
  こんにちは
ジャンガリアンハムスターの地下巣箱を導入して3ヶ月になります
導入したその日にハムちゃんはすぐ巣箱に入り、スヤスヤと横になって熟睡しているのをみて、今まで寝てたと思ってたのに実はちゃんと眠れてなかったのかと胸が痛くなり、また地下巣箱を導入して良かったと思いました。

さて、もう3ヶ月経つのですがいまだ餌を巣箱に運びません。
代わりと言っては変ですが、餌入れ容器に直接ティシュなどの巣材を置きます。取り除くとまたすぐ餌の上にティッシュを置いて餌を隠します。
(巣材のティッシュはたくさん置いてあります)

ハムちゃんの家は広いです
巣箱と、ごはん水置き場と、ひまわりの種隠し部屋と、大きな砂場と、段ボール迷路の5部屋を市販のパイプで繋いでいます。
それぞれの部屋が市販のハムスター小屋くらいの大きさがあります。
変則的なのはこの家だと思うんですがもしかしてこれがストレスになってるのでしょうか
ストレスのせいで貯蔵しないとかありますか?
心配です。

餌ですが、さっきも書いたように餌の部屋に玄米や穀物類、葉っぱやチーズペレットをたっぷり置いてます。
そこに巣材のティッシュをハムちゃんが自分で持ってきて自分で食料の上にかぶせてます。
ひまわりの種は別の部屋のヘチマの中などに隠して置いてますが朝見るとちゃんと食べたあとがあります。こっちは毎日掘ったような探索したような形跡があります。でもそこで食べた以上のものは巣箱に持ち帰ってないです。

食べ物はそれとは別に、朝方扉をガタガタ鳴らして開けてくれと言うので、その時は扉をあけて生きた虫をあげてます。
虫を食べ終わったらクーラーが当たる場所までハムちゃんは自分で移動し、風に背を向けて数分間クーラーの風にそよがれたら満足した感じで水飲んで地下の部屋に戻って寝ます。
夜は人間が寝静まってから起き出しているようです。
日課は毎日こんな感じです。

家を変えたら変えたでハムちゃんに怒られそうです
どんなふうにしたら良いのか教えていただけたら助かります

よろしくお願いします


 

入澤様に感謝をお伝えさせて下さい

 投稿者:lionmoonメール  投稿日:2020年 9月28日(月)16時19分36秒
  入澤様、いつもハムさん達のためになる情報を発信、サポートいただきありがとうございます。
私も大変お世話になっている1人でして、本日はご報告をさせていただければと思い書き込みを致します。

大事に飼っていたジャンガリアンハムスターのチュータンが、2年9ヶ月の命で今日亡くなりました。
飼い主の私は出産のため先日入院して、無事今日赤ちゃんと退院して帰宅した矢先でした。

元気にしているかな?と地下の部屋をのぞくと、一番奥の大部屋で寝そべって動かなくなっている所を発見しました。

ハムを飼い始めたのは仕事と育児に疲れていた頃で、お迎えしてからは毎日話しかけては構い本当に疲れていた心がほぐされ、大切な存在でした。
こちらのホームページを拝見して入澤様に度々ご回答いただき、ハムにとっておそらく快適な環境を作ることが出来ました。
体調や忙しさのあまり、質問したにもかかわらずお礼や返信ができなかったことがあり、
その時は大変申し訳ありませんでした。

しかしながら、入澤様の研究された結果の飼育方法によりうちのチュータンは幸せなハム生を送ることができたと思っています。

毎日声をかけていた存在がいなくなってしまったこと、とても胸が痛く悲しいですが明日はありがとうと言って埋葬する予定です。

入澤様、色々とアドバイスなど助けていただき、本当にありがとうございました。
 

/664