投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2019年 5月12日(日)10時17分59秒
  写真を見る限り餌のバランスも最悪です
嗜好品であるひまタネが多すぎます。脂肪分が高く主食ではありません
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2019年 5月12日(日)10時15分2秒
  ハムスターのケージに必要なのは広さであり高さ、階数は人間の自己満足です。
野生のハムスターは巣穴の周りをパトロールします。それがケージから出して欲しがる理由です。また寝床を気分や気温で変えることもあります。ケージを出して欲しがってても自分でケージにもどって寝たりしますよ。
写真の巣箱は劣悪ですね。ハムスターが可哀想
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2019年 5月12日(日)10時07分39秒
  ここにかいてあることは嘘が多いです。  

トイレについて

 投稿者:ヤクタ  投稿日:2019年 5月 8日(水)18時56分2秒
  初めまして、地下型巣箱を自作して数ヶ月経ちます。
すでに地下を掃除などでいじっても、全くバリケードを作りません。
しかし、トイレだけは砂っ固をどかして床に直接しています。
どれだけ砂っ固を入れようと、廊下部分にまて掻き出してオシッコします。
地下型巣箱導入前は砂っ固のトイレにオシッコしていました。
改善策はありますか?
 

入澤さん診断ありがとうございます

 投稿者:ことは  投稿日:2019年 5月 2日(木)10時27分5秒
  お送りしたメールの返信ありがとうございました。
トイレは焦らず、まずは仲良くことを考えたいと思います^ ^
 

確認メールを遠慮なくください

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 5月 1日(水)18時16分31秒
  ことは様
皆様

 問い合わせなどで返信が遅れている場合は、確認メールを頂けると良いです。

24時間以内に返信する方針ですが、当方で見逃しがある場合もあります。

件名に『ハムスター』や『ペット』や『質問』などを入れていただくと良いです。

 

失礼しました

 投稿者:ことは  投稿日:2019年 4月29日(月)21時30分46秒
  先程の投稿後にメールを確認したところ、メールが送れていませんでした。大変失礼致しました…!  

さくらが謎の行動?をとりはじめました

 投稿者:ことは  投稿日:2019年 4月29日(月)21時23分13秒
  入澤さん
お返事ありがとうございます
今回お返事を頂いた投稿の数日後、画像を添付したメールをお送りしました。さらに変化があり、どうしたら良いか、どういった状況なのか?わからなくなってしまった為です。メールにも書いたのですが、地上の環境に余裕を持って置いてあった巣材を軽く寝床のような感じで使っているのです。今回お返事をいただきましたように今現在も余り信頼関係が築けていないと思われるのですが、なぜか仕事から帰宅すると地上の寝床?らしきところにいます。少しすると地下の巣箱に入っていき、私が同じ空間にいてもまた地上の寝床?に居て、餌場にいき、砂場でひまわりのタネを掘り出し、かじって地上の巣箱に戻り、さらに地下の巣箱に入り…と繰り返している日もありました。そして、いまだに引き込まれた裂きティッシュは地上と地下をまたいでいるので、またさらに5日ほど砂を投入出来ていません。コレは時期的にカビはセーフなのであれば少し安心しました。ありがとうございます。もともと巣材の軽いバリケードがある時は地上の衣装ケースを持ち上げていないので、優しく呼びかけつつ、バリケードがなくなるのを待とうと思います。そして、新たな謎にお答えいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。
 

ことは様

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 4月28日(日)01時20分2秒
  回答が大幅に遅くなりましたことをお詫びいたします。
ご報告の内容からステップ5を経過してステップ6にさしかかったところと察します。
『砂っ固』の投入とバリケードの観察はマニュアルの通りに屋っていただいているので引き続き続けていただきますが、並行して、ステップ8までのコミュニケーションを行ってください。
ハム君は自分の家を持って満足しています。この家を守ろうという心理と行動がバリケードとして表れています。
巣穴の外にいることはさんとのコミュニケーションが進めばバリケードが無くなります。
バリケードを良く観察すると、頑丈なバリケードと、申し訳程度のバリケードがあるはずです。
軽いバリケードになれば、いずれバリケードはなくなります。
こしはさんを脅威ではないと学習するからです。

今の掃除に至る駆け引きを少しずつ前進させながら、ハム君とのコミュニケーションをすすめてください。

『巣穴の三大習性』の行動が実現できているハムスターの心理はストレス状態ではなくなります。好奇心が湧き出る心の余裕ができています。巣穴の中からことはさんのことを観察していますので、優しく答えてあげることで仲良くなれる状態です。

カビなどはこの季節はそれほど発生しませんから(ハム君にとっては安全な巣穴の中で生活できることの方が優先順位が高いので)仲良くなってバリケードを作らなくて済む関係の構築を優先させてください。
 

さくらのトイレ砂について

 投稿者:ことは  投稿日:2019年 4月17日(水)08時08分4秒
編集済
  こちらのサイトを発見し、地下型の巣箱を自作してから、ジャンガリアンのさくらをお迎えしたことはと申します。相談があります。
3月末にさくらと生活し始めましたが、今朝やっと4度目のトイレ砂を入れられたところなのです。
迎えて3日で一番奥に寝床ができ、迎えて1週間は地上の環境も(巣材とエサは補充してたっぷり)あまり触らず、1週間たったところで新聞紙を替えてみたりしたところ、巣箱を触っていないのに巣材のバリケードらしきものが出来たのでトイレ砂を入れるのを断念し、2日待って入り口から巣材(ティッシュ)がなくなった3日目に小さじ一杯の、推奨されているトイレ砂を入れました。すると、翌日にはまた入り口にティッシュが引き込まれた状態でしたので、地上のエサを補充しつつヒマワリの種の殻を撤去しつつまた3日待って小さじ一ほどをおしっこ跡にかぶせました。今度はバリケードもなかったので安心し、さらに2日後には少し多めの1.5ほどを被せたところ、バリケード&マーキングが見つかり、また3日あけました。3日目の今朝、トイレ砂小さじ一を被せたところ、慌てて巣穴に入っていった様子だったのでもしや……と思い1時間後に確認すると、やはりバリケードがありました。これは、木の湿気、カビ、痛みが心配でも3日でなく5日以上など触らない方がよいのか、トイレ砂をさらに少なくしてみるのか、どういった対策をしたら良いのでしょうか?
 

/655