投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


『地下型の巣箱』を齧る

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 3月10日(日)05時39分2秒
  エクレア様

 入り口を齧るのは、拡張したい場合が最も多いです。
75グラム級のハムスターの場合は、巣穴を拡張してあげると良いですが、まず、体重を計ってみてください。
 

自作

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 3月10日(日)05時35分11秒
  フォレスター様

回答が遅れたことお詫び申し上げます。

『地下型の巣箱』はG350がお勧めです。
109グラム出小さいですが成獣です。ミニゴールデンでしょう。
 

トイレ室の移動

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 3月10日(日)05時27分23秒
  ゆめ様

ご報告ありがとうございます。
ご報告いただいた内容から、全体的に順調な様子が伺えます。
量が多そうなので単なるマーキングではなさそうですネ

ハムスターのトイレ室の習性から原因究明の手掛かりが得られると思いますのでまず、トイレ室の習性を説明します。

ハムスターは最も安全な部屋をトイレ室に選ぶ本能と習性があります。したがって、ハムスターが正しい環境(複数の部屋があってトイレ室をハムスターが自由に選べる環境を言います)で生活し始めた当初には巣穴から最も離れた一番奥の部屋をトイレ室にする例が最も多いです。巣穴の外には脅威があって危険だという本能が働くから巣穴から最も遠い部屋が安全だと考えるからです。
しかし、ハムスターは寝室も貯蔵室も安全な部屋を求めます。
結果、巣穴から遠い3室がトイレ室・寝室・貯蔵室の何れかになります。
3室がどれになるかは外の脅威の認識度て異なります。
ステップ10の頃には『巣穴の外が安全だ!!』ということを学びますから、このころには第一回目の部屋の模様替えが観察できます。寝室やトイレ室が巣穴寄りの部屋に移動したら、ハムスターが外が安全であること、つまり皆さんが脅威でないことを学習した証と判断できます。
完全に信頼関係ができて、皆さんの他にも脅威を感じ無くなれば、5室を自由に使い分けするようになります。

この標準的なハムスターの習性を基準に、ゆめちゃんの行動を判断すると、何かに新たな脅威を感じた行動であることが分かります。

ハムスターは極めて警戒心が強い動物です。飼い主と仲良くしていたとしても警戒心はしっかりと働いています。

この行動の元になった何かがありますので思い起こしてみてください。

脅威を感じ無くなればまたもとに戻りますから安心してよいです。
 

エサの上に?

 投稿者:ゆめ母メール  投稿日:2019年 3月 8日(金)22時49分21秒
編集済
  はじめて投稿させていただきました。地下型巣箱でパイドジャンガリアンの【ゆめ】を飼い始めて53日目を迎えました。入澤様のサイトで学ばせていただいた通りに世話をして、順調にこれまで進んできました。3日目には、巣穴の三大習性が見られました。16日目に初めてのトイレ掃除(砂を少しかけただけ)。20日目には二回目のトイレ掃除(古い砂っ固を少しだけ回収)…トイレ掃除は、地上に出てきたときにおやつを手渡しして、おやつに気をとられている間にすばやく。その後も拒否行動もなく進んできました。現在は、おやつの手渡しをして、頭から首の辺りまではなでても大丈夫。でも、まだ、手のひらには乗ってくれません。個体差はあっても当然と、【ゆめ】のペースでゆっくりと関係を積み上げていっています。最近になって、これまでトイレ室(二つあります)でのみオシッコをしていたのに、なんと、大部屋の半分の貯蔵スペースの壁際にオシッコ痕を発見してしまいました。オシッコ痕は、砂っ固の色が変わっているのでわかりますが、拡がっています。地下型巣箱を与える前に、大部屋の床にも砂っ固を、まいておきましたので、砂っ固は、もともとありました。もちろん、付近のエサもオシッコで濡れているはずです。大部屋の残り半分は寝室です。この行動の意味がわからず、少し困惑しています。アドバイスおねがいいたします。  

ハムスターが巣箱を齧っています

 投稿者:エクレア  投稿日:2019年 2月27日(水)22時03分7秒
  そのままなのですがこちらで購入した巣箱の部屋出入口に当たる〇部分を齧ってしまっています
この状態はまずいでしょうか?
また修理・再利用は可能でしょうか?
かなり削れてしまってちょっとまずいかなーと思っているのですが
よろしくお願いします
 

ゴールデンハムスターの巣箱サイズ

 投稿者:フォレスターメール  投稿日:2019年 2月23日(土)11時21分14秒
  今年の初めにゴールデンのメスを飼い始めました。12月末生まれと書いてありましたので、生後2ヶ月になるくらいと思われます。ハムスター初めて飼うので全く勝手が分からず、入澤様のホームページを拝見し感銘を受けました。地下型巣箱を自作したいのですが、どのサイズを作成したら良いでしょうか?今日体重を測ったら109グラムでした。  

ハムスターの晩年

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 1月19日(土)22時12分28秒
  ごつもつのママ様

 ハムスターはお腹に腫瘍ができる例があります。
自然界では動きが遅くなったハムスターはまっさきに狙われてしまうので、長生きすることは無いはずですが、良い環境の下では2年を超すことも珍しくありません。

 対策は、巣穴を広げてあげると良いです、さらに巣穴の下に踏み台を置いてあげると出入りが楽になるので良いです。

 『地下型の巣箱』の巣穴の大きさは30mmφですので、これを35mmφに広げてあげてください。
 広げ方はやすりで削るのが良いですがアクリル板は硬いので手間がかかります。
もう一つの方法は熱した鉄櫛のようなモノで穴の縁を溶かし広げる方法があります。
穴は真ん丸にしなくても良いので見た目を気にせず大きくしてあげてください。

 踏み台は巣穴の下の通路の壁側に割りばしのようなものをボンドで張り付けてあげれば踏み台(足掛かり)になります。
 

ハムの老後の過ごし方について

 投稿者:ごつもつのママ  投稿日:2019年 1月17日(木)23時07分13秒
  以前に、散歩中のハムに指を咥えられ、巣箱に招待されることについてご意見を頂きましたものです。
入澤様には健康なハムスターであること、信頼関係ができているとのお返事を頂き、安心しておりました。
その後も様子を見ておりましたが、ハムが歳をとるにつれ、同じような行動は減っていきました。
当時は生後1年2~3ヶ月ほどでした。ハムにも母性があるならそれによる行動だったのかもと思ったりしています。
現在は生後2年4ヶ月になり、可愛いおばあちゃんとなりました。
今回も入澤様のご意見を伺いたく、書き込みをいたしました。
3ヶ月ほど前からお腹が膨らんできて、今では巣箱から地上に出るのに苦労しています。
病院で診ていただいたのですが、腫瘍だが高齢なので手術はしないほうがいいと言われ、連れ帰った次第です。
巣箱の出入りのたびにお腹が引っかかり、休憩していることが多くなりました。
ハムは巣箱と地上に置いた別荘を行き来しているようです。
巣箱内で仰向けになって寝ている姿を見ると、地上の別荘だけではかわいそうだと思い、取り上げることができません。
このような場合、入澤様はどのように対処されますか?
 

3匹飼い

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 1月 4日(金)22時27分54秒
  初めまして様

 ハムスターは広い原野で一匹だけで生活している動物です。相手を求めるのは交尾の時だけで、普通は自分の縄張りを守って単独で生活しています。

 ハムスターを複数で飼えば、強いストレスが生じます。そのストレスは様々な形で現れます。

二匹飼いの弊害 http://ham-ham-ham.com/qa.2hikigai.html を参考にしてください。
 

幸せな一生

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 1月 4日(金)22時16分39秒
  floor様

 1年10ヵ月はハム君にとって決して短いわけではありません。
floorさんの元で楽しく幸せに暮らすことができたハム君は、floorさんに感謝しながら旅立ったはずです。
 

/653