投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


『砂っ固』はハムスターにとって、資材です。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 6月15日(土)01時13分56秒
  ヤクタ様

 ハムスターは『砂っ固』を材料・資材として使用します。
ヤクタさんのハム君の行動は、貯蔵室の食べ物の上に、食べ物を隠すために『砂っ固』を被せている行動だと推測します。
 『砂っ固』でなく、巣材を食べ物の上にかぶせる行動も、同様です。
『巣穴の三大習性』の行動が実現して心に余裕ができたハムスターに良く観察される行動です。
【食べ物を隠したい】
【バリケードを作りたい】
こう思ったときに身の回りにあるのは、『砂っ固』であり『巣材』です。
『良しこれを使おう!!』
この行動は、ハムスターにとって、仕事の一種ですから、一通りやり終わったハムスターは、満足します。
もし、材料が何もない環境のハムスターであれば、仕事を完成できませんから、ストレスが残ったままになります。

一方、巣穴の中のしかも貯蔵室の食べ物を隠さなければならないという環境は?
人が家の冷蔵庫のドアにカギをかけるようなものですから、これは、別問題として改善してあげる必要がありますネ
 

砂っ固が食糧部屋に

 投稿者:ヤクタ  投稿日:2019年 6月13日(木)12時02分32秒
  再び質問です。
相変わらずトイレ部屋の砂っ固を掻き分けて床に直接オシッコしています。
掻き分けた砂っ固は通路どころか食糧部屋にどんどん貯めており、食糧と砂っ固が混ざりあっています。
これは解消しなければいけないのか、放っておいていいのか。
解消するとすれば、方法はリセットしかないのか。
ご教示ください。
 

チャタテムシ

 投稿者:じぇいメール  投稿日:2019年 6月12日(水)11時01分30秒
  入澤様、お返事くださり大変有難うございます。
検索して画像を見た感じ、チャタテムシで間違いないと思います!今は海外に住んでいるため日本の砂っ固は手に入らないこともあり、巣箱外にジャンガリアン用の砂で砂浴び場があるのみです。とりあえず、ハムちゃんが出てきた時に、ちょっと中を見させてもらって確認してみようと思います。有難うございます!
 

チャタテムシだと推測します

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 6月11日(火)00時57分41秒
  じぇい様
 文面から推測すると、虫はチャタテムシだと思います。
ハムスターの自然界には様々な虫がいます、チャタテムシでハムスターに害が及ぶことはありません。
 ただし、多量に発生するとしたらその発生環境は改善する必要があります。
『地下型の巣箱』の中を清潔に保つコツは『砂っ固』の活用です。『砂っ固』はハム君が砂浴びに使用しますし、消毒効果もありますので、『砂っ固』の投入でチャタテムシ対策もできます。
 写真があれば正確な判断ができますが、じぇいさんご自身がご経験済みなので、『巣穴の三大習性』の行動が実現できているなら、ハム君は健康であると判断して良いでしょう。
 

地上は学習の場です

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 6月11日(火)00時41分22秒
  あき様

巣穴の中はハム君の世界、ハム君の家ですから、勝手には入れません。人の家と同じです。

巣穴の外、地上の世界は、あきさんと共有する世界ですから、ハム君が出て来たからと言って遠慮する必要はありません。
巣穴の外はあきさんとのコミュニケーションの場ですから、ハム君があきさんを盛んに学習します。
怖いと思えば巣穴に逃げ込みますし、逃げ込まなければ、あきさんとのコミュニケーションをもとめていることになります。
この様に、巣穴の周囲のハム君の行動を観察することで、ハム君の心理状態を知ることができます。これが巣穴の効果です。
 

小さな虫が...

 投稿者:じぇいメール  投稿日:2019年 6月10日(月)11時23分25秒
  こんにちは。6年前に地下型巣箱で2匹を育て、それぞれ天命を全うしてくれ、お陰様で親子で貴重な体験をさせていただきました。有難うございました。
実は、ハムを飼いたいと言った友人に地下型巣箱を紹介し、側面から出入りする形で自作されました。今丁度、友人が長期で旅行に行かれているるので預かっているんですが、ハムちゃんが巣箱内の古い巣材やフンを時々外へ放出します。その中に小さな虫も一緒に紛れているのです。ハムちゃんが外に出てきた直後は、虫も沢山見えます。自分が飼っていた時に比べると、余りに多い気がするので心配なんですが、放置してても問題ないでしょうか?ちなみに巣箱内には砂を敷き詰めてないため、オシッコは巣材が吸い込み、茶色くなった物を外にかきだしているようです。ハムちゃんが病気になってしまったらかわいそうなので、ご意見を伺いたいと思っています。宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:あきメール  投稿日:2019年 6月 8日(土)13時05分24秒
  ご丁寧にありがとうございます。

少しホッとしました( ´  ` )
このまま私はジョナサンの敵として噛まれ続けるのかと思ったので。

この段階での地上の手入れの仕方を教えてください。

・ジョナサンが巣穴にいる時だけ手入れして、出てきたらやめた方がいいですか?それとも噛みつかなければ続けた方がいいですか?
・地上の新聞紙を交換したり餌を入れ替えたりすると、匂いの違いなどでとても不安がりますが、この先も続けなければいけないので、慣れるために定期的に交換などは続けて大丈夫ですか?
仲良し完了するまではそのままがいいですか?

質問ばかりですみません( ´Д`)
 

攻撃的なハムスター

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 6月 8日(土)01時56分32秒
  あき様
 ハムスターは攻撃的つまり能動的に攻撃行動に出るような【本能と習性】を持っていません。
哺乳類としての食物連鎖の最下層に居るハムスターは、すべてが自分より大きいのですから、自分より弱いなどと思う行動もありません。
 ステップ5で自分の家を持ったことを自覚したハムスターは、やっと手に入れた自分の家を侵入者から守ろうとして、必死の行動に出ることがあります。

 良い兆候としては、巣穴から出てくることです。
この行動から、
あきさんのことを自分を食べるかもしれない脅威の対象からは外している
ということが分かります。
初期にいじくりまわされても、怖かったけれども、自分を食べることはないという学習をしていることが伺えます。

このことが仲良くなることの必須の条件です。

『巣穴の三大習性』の行動が実現できれば、巣穴の中に居る限り、ハム君は安全であり心身ともに健康になります。

この後ステップのとおりにコミュニケーションを進めていけば仲良くなれます。

噛む行動については、噛まないハムスターの飼い方の項を参考にしてください。
 

攻撃的なハムスター

 投稿者:あきメール  投稿日:2019年 6月 6日(木)19時09分18秒
編集済
  ジャンガリアン♂(以下ジョナサン)
迎えて約20日、地下型を始めて約1週間。
迎えた後初めの5日ぐらい触りすぎて、敵扱いされています。
餌の補充などしていると巣穴から飛び出して、飛び付いて噛み付きます。
手を引っ込めるので、噛み付けば撃退できる、自分よりも弱者だと思っているようです。

ここから仲良くなる事は出来ますか?
管理者の方以外も、似た経験のある方、また、仲良くなる方法など教えて下さい。
 

食べ物の与え方について補足情報

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2019年 5月25日(土)00時32分38秒
編集済
  5月23日の≪食べ物の与え方の追補≫です。

ほぼすべてのハムスターの飼い方のSNSサイト・飼育本の食べ物の与え方について、
成長期と青年期と晩年の食べ物の変化に対応した与え方の情報がありません。
あったらお知らせください。
さらに冬眠をしないハムスターは夏から秋にかけて食べ物に変化があります。
犬や猫の場合は、成長期と青年期と晩年それぞれに適した食べ物が販売されています。
なのに、ハムスターには必要ないとお考えでしょうか?「あ」さん?ダメですヨネ 。
色々な食べ物を与えてハムスターが選んで食べられるようにしてあげればこのことはほぼ解決します。
このことは、旧来の飼い方をしている方々にも是非知っていただきたいことです。
全てのハムスターのために、【このこと】を、ここを拡散元としてご自由にお使いください。
 

/658