投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ストレス性の行動であるか?確認

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 9月 8日(土)00時57分49秒
  錠之助様

 お久しぶりです。

 まず、ハム君の行動がストレス性のものか否かの判定をします。
『地下型の巣箱』の中で『巣穴の三大習性』の行動が実現できていれば、ハム君の生活はストレス状態ではないことがわかります。
もし、『巣穴の三大習性』の行動が見られなければストレス行動ですから、『地下型の巣箱』の生活環境を整えてあげることが必要です。

錠之介さんの飼育経歴を鑑みれば、たぶんストレス行動ではないはずです。

では何か?

外に出たい行動が考えられます。
巣穴の中の自分の世界=縄張りは確保できていて安心。
巣穴の外(ケースの中)の環境(食べ物の量や巣材が欲しいだけある環境である)にほぼ満足。

そして今ケースの外に好奇心を持ち始めて外に出る試みをしている。

この時の試みが、ストレスによる脱走(環境が良くないからここから外に出たいという行動)の場合は、側面をよじ登ろうとする一見無駄な行動をしきりに反復するような行動なので、簡単に区別がつきます。

一行だけの状況報告ですから推測ですが、適時・散歩させてあげれば治まるはずです。

 
 

新聞紙の下に潜ります。

 投稿者:錠之介  投稿日:2018年 9月 7日(金)22時20分15秒
  入澤様
今のハムが新聞紙の下に潜り込んでしまい、新聞紙がぐちゃぐちゃです。
すぐ交換するので問題はないのですが、いろいろ引っかき回されるので、何か対策があればと思うのですが。
 

写真では齧り痕が見えませんでした。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 9月 7日(金)03時56分22秒
編集済
  こたく様

送っていただいた写真では、寝床も無く、貯蔵も無いくステップ5に至っていない状態でした。その後ステップはどこまで進みましたか?
写真では『地下型の巣箱』の壁や床に齧った痕が見当たりませんでしたが、ハム君は『地下型の巣箱』の側板を齧って脱走するということですか?
床を齧っても外には出られないので、外に出るとすれば、5室ある部屋の何れかの外側の壁を齧って穴をあけて出て行ってしまうということでしょうか?

ハムスターは自分の家と認識すれば、自分の家を壊す行動はありませんので、もし壁を破っているのであれば異常な行動なので原因究明が必要ですネ
 

ステップ5ですか

 投稿者:こたく  投稿日:2018年 9月 6日(木)10時59分30秒
  隙間はないですし、遮蔽布で覆ってあります。
でもどんどん壁や床をかじって外に出て行ってしまいます。
巣箱の中でトイレの場所が決まってないですね。
ホームページの設計図通りで作っています、変更せずに。
 

ありがとうございます!

 投稿者:やまメール  投稿日:2018年 9月 1日(土)21時58分39秒
  手元にある釘は太さ1.5mmとの事ですが、後の説明を読むと1mm程度が望ましいようなので、太さ1mm長さ20~25mmあたりで探してみようと思います!

ドリル刃も口径1.5mmの物があるので、それで目印程度に穴を開けてから釘を打ち込むことにします。

面倒な確認をお願いしてしまい、ご迷惑をおかけしました。どうもありがとうございました。
 

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 9月 1日(土)18時32分37秒
編集済
  やま 様

手元のくぎを計ってみました。太さが1.5mm 長さが25mmの真鍮製です。
もう少し細身のがあったのですが今は手元にありません。
1mmφのドリルで先に穴あけをしてから打ち込むと良いです。

今は斡旋品と同じものを家具屋さんに作ってもらっています。使用している釘は釘打ち機専用の釘で太さが1.05mm長さが25mmです。
 

釘の具体的な寸法は・・

 投稿者:やまメール  投稿日:2018年 9月 1日(土)15時26分58秒
  入澤様、お早い回答ありがとうございます!

家具用の細い釘・・の具体的な寸法を、教えて頂けませんでしょうか?もし通販サイトのURLなどがおわかりでしたら、そちらの方が間違いがなくて助かりますが・・
 

『地下型の巣箱』の組み立ては家具用の釘です

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 9月 1日(土)14時43分45秒
  やま様

 組み立てには家具用の細い釘を使用します。
当方が使用している&斡旋している『地下型の巣箱』は板厚が10ミリですので一般の釘は使用していません。家具用の細い釘です。
 また、ハムスターは寸法に合った『地下型の巣箱』であれば、あばれることはありませんので補強の心配は不要ですが、念のためボンドを併用しています。
 現在家庭用に市販されているボンドは有害物質を含んでいませんので、ホームセンターでチューブに入った木工用のボンドを使用すればよいです。
 

巣箱の組み立てはビス?接着剤?

 投稿者:やまメール  投稿日:2018年 9月 1日(土)10時50分15秒
  入澤様、先日は質問に回答していただきありがとうございました。

別件なのですが、題名の通りです。
巣箱の組み立てはビスでしょうか?それとも接着剤でしょうか?
ホームページの巣箱の写真を拝見したところ、ビスの様なものは見つけられませんでしたが、巣箱の中でハムちゃんがそれなりに動くことを考えると、ボンドの接着力で足りるのだろうか?と思い、木材はアガチス(厚さ10mm)、ビスは太さ3mm×長さ25mmを使用して電動ドライバーで固定しようとしたところ、木材の厚みに対してビスが太すぎたため穴の周りに若干ですが亀裂が入ったため、すぐにビスを抜きました。

ただ、木材の厚みを考えると、ビスや釘では最も細い物を使用したとしても亀裂が入りそうな気がしますし、ダボだとますます太くなるでしょうし、やはり入澤様は接着剤を使用していらっしゃるのだろうか?と思った次第です。
もし接着剤を使用されているのでしたら、商品名まで教えていただけると有難いです。
お忙しいとは思いますが、ご回答どうぞ宜しくお願い致します。
 

ステップ5の通過は本能の行動

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2018年 8月30日(木)22時30分38秒
  ステップ5は『巣穴の三大習性』の行動が実現できることです。

このステップ5は、ハムスターの本能による行動ですから、ハムスター固体の差はありません。
『地下型の巣箱』と巣材と食べ物を与えてあげれば、どのハムスターもステップ5を通過します。


従いまして、ステップ5が不完全であるということは、ハムスターの問題ではないということが分かります。
 

/648