<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ハムスターとのコミュニケーションについて

 投稿者:ゲッシ  投稿日:2020年11月 3日(火)03時21分44秒
  ご回答ありがとうございます。
やはりオヤツ作戦を根気よく続けていくしかないということですね。
地下型の巣箱にしてから約2ヶ月程経ちましたが、中々先に進んでる気がしなかったもので...
とはいえ入澤さんが推奨されている使い方ではなく、床なしの巣箱を衣装ケース内に収めてしまっているので正式な地下型の巣箱とはいえませんが...(汗)
なので巣穴は巣箱の天井部分で巣箱の上が活動領域となっていて、これだとハムスターを一度飼育ケースから出さないとトイレ掃除ができない状況です。
こちらとは別のサイトで見た情報ですが、
ゴールデンはドワーフ系と比べて呼吸量が多いため空気穴が必要
とのことで外側全周に3㎜のキリで何箇所か空けてしまっています。
これは後に必要ないというのをこちらのBBSの過去の投稿で拝見しました、気づくのが遅かったです。
そんな間違いだらけの巣箱ですが、とりあえずオヤツ作戦を続けて、あまり進展がないようなら正式な形に作り直そうかとも考えています。
まだまだ仲良くなるには時間がかかりそうですが、ハムスターの気持ちを優先したこの地下型の巣箱の飼育法は本当に素晴らしいと思いました。
これからも参考にさせていただきます、また何かあったら相談させて下さい。
ありがとうございました。
 

旺盛な好奇心を刺激してあげると良いです

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年11月 3日(火)00時31分7秒
  ゲッシ様
 ハムスターにはとても強い好奇心が備わっています。
仲良くなれるのはこの好奇心が顕在化し活性化するからです。
 この好奇心は飼育環境によるストレスがあるときには顕在化しにくいのですが、ゲッシさんのハム君はストレスが無いことがご報告の文面から解りますので、十分に好奇心があると言えます。
 仲良くなるためにすることは、呼べば出てくるおやつ作戦が効果的です。
根気よく優しく声掛けをする、食べ物の入った袋をガサガサさせる。などで巣穴の近くまで出てきたら、おやつを上げると良いです。おやつは指先に乗せたヨーグルトやチーズなど、量はほんのちょっぴりで良いです。果物なども良いです。
 ガサガサ音が気になる 出ていくとおやつがある ついでに散歩もできる などを学習するとより楽しくコミュニケーションが取れるようになります。

 なお、今のハム君は夜中に活動するという本来のハム君の生活ができているので、ハム君自身は正常な生活ができているということです。
≪補足≫
http://ham-ham-ham.com/suanakouka.html
を参考にしていただくと良いですが、ケースの底に穴がある効果はコミュニケーションを取るための大きな効果があります。
万が一危険を感じたらいつでも逃げ込める巣穴があるという安心感の元でコミュニケーションが取れるから、ハム君の方から仲良くなりやすいという効果です。
 

ハムスターとのコミュニケーションについて

 投稿者:ゲッシ  投稿日:2020年11月 2日(月)21時37分4秒
  はじめまして。
今年の6月に生後2ヶ月のゴールデンハムスター(♂)を迎えました。ハムスターを飼うのは初めてだったので、本やネットで飼育法を調べながら従来の飼い方をしていました。
始めにかまいすぎたせいか慣れてくれるまで時間がかかりましたが、徐々に怖がりながらも手に乗ってくれたり、足から肩まで登ってきたりする程度になりました。(これは慣れたというよりも、目の前に登れそうなデカい何かがあったから登っただけな気もします...)
手にはだいぶ慣れてくれたようですがビクビクがひどく、どうにかならないかと思っていたところこちらの地下型の巣箱の存在を知り、こちらの図面を参考にさせて頂きさっそく自作しました。ただ、衣装ケースの底に穴を空けて巣箱を下に置くというのがちょっと自信がなかったので、巣箱は底をなくして衣装ケースの中に入れています。設置後は比較的すぐに巣箱を使ってくれて、三大習性も見られました。
他の方と同様にバリケードとトイレにはかなり苦戦しましたが、今はバリケードはほぼなくなり、トイレも砂の上に細い穴を無造作に空けた塩ビの板を置くことで砂を掻き出されることはなくなりました。
地下型の巣箱を置く前から散歩はしていて、だいたい夜の8時~9時ぐらいになると巣箱から出てきてソワソワし始め、そこから散歩に出すというのが日課でした。
回し車は散歩をまだしていない頃は、夜になると近くに人がいても関係なく狂ったように爆走してましたが、散歩するようになってからは散歩後に軽く流すような、少し落ち着いた走り方でした。
それは地下型の巣箱の生活が始まっても変わらず、小1の娘の手にも乗ってくれたりしていたのですが、日に日に巣箱から出てくる時間が遅くなっていき、今では夜の1時頃にならないと出てきてくれなくなりました。
人が寝静まったのを見計らって出てくるわけでもなく、その時間に私が起きていても出てきて外に出してもらうのを待っている感じでした。
ただ、時間が時間なので巣箱から出てくるのを毎日待っているわけにもいかず、出てくる前に寝てしまうことが何日かありました。それがあったせいか、出てきても以前のように外に出たがる様子はなくなり、水を飲んで餌を頬袋に詰めてすぐ巣箱に戻っていきます。回し車は全くしなくなりました。
こちらにあった「呼べば出てくるオヤツ作戦」も根気よく実践してはいますが、巣穴から顔を出すぐらいですぐに引っ込み、人間の都合で外に出すというのが難しくなってしまいました。
元々娘がハムスターを飼いたいというのがきっかけだったので、娘にもお世話させてあげたいのですがそれもできずにいます。
良かれと思って地下型の巣箱にしたのですが、逆に距離ができたような気がして、少し戸惑っています。
やはりまだこちらを怖がっているのでしょうか?
コミュニケーションの度合いがいまいち掴めず、全てハムスターのペースに合わせていたらただ餌と水とたまにトイレの砂を交換するだけの関係で終わってしまいそうな気がして、
今回相談させていただきました。
長文になってしまい申し訳ありません。何かアドバイスなど頂けませんでしょうか?
 

餌の食べ方・体重・出たがり

 投稿者:ぷくメール  投稿日:2020年10月 8日(木)18時11分40秒
  メールのご回答を頂き、どうもありがとうございました。

その後ですが、午前中の餌の食べ方・出たがりはだいぶ収まりました。体重はまだそんなに変化はないですが、入澤様のアドバイスのもとひまわりの種や栄養価の高めのものを意識して与えるようにしていきたいと思います。

たんぱく質が不足しているのかも?と思い豆腐を与えてみたところよく食べました。

気温なのか?ピークを越えたからなのか?貯蔵餌だけではなく今食べる餌を増やしたからなのか?わかりませんが、、、巣箱をケージの下に設置出来るように穴開けもチャレンジして継続して様子を見ていきたいと思います。

まずは外で寝る事が無くなり安心しました。
どうもありがとうございました。
 

メールに回答いたしました。

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年10月 5日(月)03時06分43秒
  ぷく様
写真見ました。
メールの方に回答いたしました。
 

餌の食べ方・体重・出たがり

 投稿者:ぷくメール  投稿日:2020年10月 3日(土)22時44分49秒
編集済
  早速のご回答を頂き、どうもありがとうございます。
別途メールにて写真を送付させていただきますね。
取り急ぎお礼まで。。。
 

ハムちゃんと猫

 投稿者:べりたんの母  投稿日:2020年10月 3日(土)21時28分14秒
  入澤様

こんばんは(*^^*)お早いご回答をありがとうございました!
ストレスではないと知って安心致しました!
巣箱の拡張なのですねー!確かに巣箱の貯蔵庫がパンパンで、でも春まで食べられる分をと思うとまだまだまだまだ貯めたいのかなぁと思います(*^^*)
バリケードが無くなったら、ほとんどつかっていないお部屋が一つあるので、綺麗にしてみようと思います!
ありがとうございました(*^^*)
そのときに、貯蔵庫の食べ物の上に置いてある巣材はやはりどかせない方がいいのでしょうか?
最初に寝室兼貯蔵庫として使っていた部屋が今の貯蔵庫で、最初に持ち込んだ巣材がそのままで、その下に貯蔵している形です。
入澤様の質問コーナーの回答に、貯蔵物の上に巣材を乗せて隠すのは、お外に脅威を感じている時の行動だとあったので、巣箱の中の巣材は一切さわらずにきたのですが…
初歩的な質問でしたら申し訳ございません。
お時間のある時にご教授頂けると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
 

ハムスターが仕事をしています

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年10月 3日(土)14時58分2秒
  べりたんの母 様
 ストレスの行動ではありません。
心身ともに健康なハム君のこのような行動は、巣穴拡張の仕事をしているのです。
地面(床)の下に巣穴を造れるとところを探しています。
 住環境をさらに充実させようとしている行動です。
出来ないことを学習すれば、この行動は収まります。

ハム君は、猫ちゃんの存在を認識しましたが、『地下型の巣箱』に居る限り、あるいはこの住環境に居る限りは安全だということを早くも学習しました。

今は家の拡張に関心を持っています。

『地下型の巣箱』は5室備えていますので、使わなくなった1室をすっかりきれいに掃除してあげると、落ち着きます。
ただしこのことは、バリケードが無くなってからにしてください。
 

ハムちゃんと猫

 投稿者:べりたんの母  投稿日:2020年10月 3日(土)01時07分53秒
編集済
  入澤様
こんばんは。
連日の書き込み申し訳ございません。
先日頂いたアドバイスにならって、巣材と好物の野菜やひまわりの種を山盛り追加してから寝た所、今朝は巣箱から出てきてお気に入りのひんやりスペースで丸くなっていました。
手からひまわりの種をあげるとカリカリ殻をむいて、めいいっぱい頬につめてから巣箱にもどり、またすぐ出てきて手に乗ってくれたので、巣箱の掃除も出来ました。
数日は姿を見られないかも…もうずっとコミュニケーションはとれないかも…と覚悟していただけに、本当にびっくりしました!
地下型の巣箱がハムちゃんに与えてくれる安心感の大きさは、私の予想なんて軽く吹き飛ばすぐらい大きな大きな安心感なんだなぁ…と実感しました。
こんなに素晴らしい巣箱を開発して紹介して下さった入澤様には感謝しかありません。
本当にありがとうございました!

新しく心配事が出来たので相談させて下さいませ。
コミュニケーションやご飯の食べ方等はいつも通りで、バリケードもゆるくなっていると感じるのですが、今日の夕方頃からしきりに床材の新聞紙をかじります。
巣材が欲しいのかな?と思って、コットンとティッシュを余っている所に更に追加したのですが、地上のひんやりスペースに少し持ち込むだけで巣箱には運ばず、また新聞紙をかじります。
これはストレスのサインでしょうか?
私では巣材の追加ぐらいしか思い付かないのですが、何か他にしてあげられる事がございましたらご教授くださいませ。
連日の質問申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

秋は貯蔵行動が活発になります

 投稿者:『地下型の巣箱』入澤二郎  投稿日:2020年10月 2日(金)20時28分37秒
編集済
  ぷく様
 今頃が貯蔵行動が最も活発になる時季です。
自然界に食べ物が乏しくなる前に、来年の春まで食べ続けるだけの食べ物を貯蔵します。これが自然界のハムスターの正常な行動です。
特にこの行動は♀に顕著にみられます。
『地下型の巣箱』つまり自分の家をもらったぷくちゃんは、本能が目覚めました。
ケージを齧って出たがるのは、脱走ではなく、採餌行動だと思われます。とにかく食べ物を貯蔵したいという行動で、食べ物があるところに行く行動です。
度を越えてとのことですが、春までの量を計算してあげれば、ぷくちゃんの度とぷくさんの度は差があることが分かります。これでもかと言うほど貯蔵して安心します。
体重は変化しますが、31gは異常に小さいように思えます。
夏バテで体重が減る場合でもそろそろ回復して良い時季です。
「ヒマワリの種」など栄養価の高い食べ物を与えると良いです。
なお、ハムちゃんの行動を正確に判断するためには、写真で報告いただくのが一番良いです。
『地下型の巣箱』の中、飼育ケースの中、飼育環境全体の3枚、きれいにかたずけないでハムちゃんのありのままの写真を見せていただければ精度の高い判断ができます。
 

/670